Email Address
Password
 
Can be shipped in
5,000 JPY more!

Total amount 0 JPY

ALL ITEMS SEARCH Important n
otice for o
ARTIST LIST
LABEL
ARTIST
OUR DISCOGS BRANCH
TOP > ALL GENRE > > BBC SESSIONS 1967-68
  BBC SESSIONS 1967-68 / JEFF BECK GROUP
DESCRIPTION
TITLE BBC SESSIONS 1967-68
LABEL WARDOUR◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CD
CONDITION M+
SOURCE ★REMASTERED BY GRAF ZEPPELIN
★現存するJBG#1のBBC音源をここまで徹底的にまとめたアイテム、さらに正確なピッチや曲順にてまとめ上げたアイテムは皆無でした。これぞ世界中のマニアが待ち望んだ「GRAF ZEPPELIN」入魂の決定版と言えるでしょう!


STD. PRICE 2,800yen(28P)

■Q'TY
PROGRAM LIST
★最初の220枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


JEFF BECK GROUP - BBC SESSIONS 1967-68(CD)
 
 ジェフ・ベック・グループのBBCラジオ・ライブと言えば第二期のステージを捉えた『BBC IN CONCERT』が最定番音源としての座を揺るぎないものとしていますが、ロッド・スチュワートやロン・ウッドが在籍していた第一期にはさらに積極的にBBCラジオに出演していました。中でも1967年はグループが結成されたばかりということもあり、売り込みを兼ねて複数回のスタジオ・ライブをBBCで残してくれていたのでした。

 とはいえ67年のJBGはドラマーがなかなか固定しないというジレンマに悩まされ続け、中でもグループ・ショットの撮影にまで参加しておきながら、エインズレー・ダンバーの在籍期間は半年にも満たないものでした。そのせいで67年のJBGは音楽の方向性的にも定まっておらず、まだアルバムのレコーディングすら行われていなかった年の試行錯誤ぶりが結果としてBBCのラジオ収録に捉えられたことで非常に貴重な記録が残されることになったのです。

 それら一連の67年BBC音源に関してはスコルピオの名盤『RETURN OF THE AXE MURDERER』で初めてまとめられ、ビートルズやローリング・ストーンズなどと同じように多くのBBC録音が残されていたことを知らしめてくれたのでした。さらには1980年代半ばになってBBCが60年代アーティストのBBC音源を積極的に再放送してくれた音源を受け、全体的に音質が良かったことも名盤と呼ばれた所以。

 その後スコルピオはJBG#1のBBC音源集の続編たる『STONE COLD CRAZY』をリリース。ところが大半の音源のピッチが狂っていただけでなく、マスターを作る際にDATのヘッドが劣化していた事を気付かないままリリースした挙句、終始キリキリとした高周波ノイズが入るという問題を抱えていたのでした。この現象は当時のスコルピオのリリースにおいて少なからず生じていた問題だったのです。ここに挙げた二つのタイトルはBBC特有のイントロに被るアナウンスをばっさりカットした編集という問題もあった。
 
 以降JBG#1BBCの新たな決定版がリリースされることがなく、それどころか10年以上に渡って放置というありさま。その間に現れたのは『RETURN OF THE AXE MURDERER』いくつかのコピー盤という程度。ネット上での音源トレードが盛んになった21世紀を迎えるとファンによって改めてJBG#1のBBC音源をまとめたファイルが流通。古のスコルピオ盤では網羅されていなかった演奏を多数含んでいたとこで世界中のマニアを唸らせてくれたのでした。

 当然このファイルを元にした『LOST EARLY SESSIONS』というタイトルもリリースされましたが、2006年のリリースらしくイコライジング過多な個所があったり、何よりピッチが攻め切れていないといった問題を抱えていました。その後マニア間でまとめられたJBG#1のBBC音源の集大成は改訂され続け、音源が50年を経過した昨今はグレーゾーンCD格好の餌食となってしまいます。しかし、そこは詰めの甘い量販店向けハーフ系・アイテムらしく67年の出演分のみで決定版とはなりえない。

 そこで今回はファンによるBBC音源の集大成最新バージョンを元に、なおかつ最新の決定版を目指して「GRAF
ZEPPELIN」が各音源を徹底的にブラッシュアップ。ピッチや音質にばらつきのあった67年出演分は特に徹底して整理を敢行。何らかしら欠陥を抱えたままだった過去のリリースとは比べ物にならない初期JBGのBBC音源文字通りの集大成が遂に完成しました。60年代のBBC音源らしくマスターが残っていない音源もファンによるエアチェック音源にて徹底網羅。
 
 最初に申しましたように67年のJBGはとにかくメンバーも音楽の方向性も定まっておらず、なおかつベック自身が作曲を身に着けていなかったこともあってレパートリーの振れ幅がとにかく面白い。既に「Let Me Love You」や「I Ain't Superstitious」といった彼らの中核をなす曲が取り上げられている一方で、そのアレンジがまだ固まっていないのが新鮮。

 それどころかフェイセズのレパートリーとなる「(I Know) I'm Losing You」のような明らかにロッド主導のカバー、さらにはバディ・ガイの「Stone Crazy」ではベックが途中で彼なりにソウルフルな裏声ボーカルを聞かせるなど、彼なりにシンガーになろうとしていた試みがまた実に面白い。

 極めつけは「You'll Never Get To Heaven」。ディオンヌ・ワーウィックがヒットさせたバカラック・ナンバーをカバー。ここではベックのギター色が完全に後退して正調R&Bバラードとしてロッド主体のボーカルハーモニーが聞かれる。あまりにJBGらしかぬ演奏からスコ盤『STONE COLD CRAZY』においては曲名が「????」とクレジットされたほどでした。それに今となっては1月に亡くなられたベックと今月天寿を全うされたバート・バカラックの間接的な邂逅という貴重カバーにもなってしまった。

 その点68年の出演分はドラマーがミック・ウォーラーに落ち着き、その上でアルバムのレコーディングやツアーも経験したことから正にJBG#1らしい力強いロック・サウンドが刻まれている。ツアーを重ねる内に生み出されたステージ用インストゥルメンタル「Mother's Old Rice Pudding」(後の「Rice Pudding」とは別の曲)をBBCの収録で披露してみせたのもその自信の現れ。

 こうした貴重な音源や出演記録を丁寧にまとめ上げただけでなく、古のスコ盤『RETURN OF THE AXE MURDERER』の中核をなした80年代の再放送音源は60年代の放送と比べてトータルの収録時間が短い個所が随所で見られることから敢えてボーナス扱いという形でまとめました。そもそも現存するJBG#1のBBC音源をここまで徹底的にまとめたアイテム、さらに正確なピッチや曲順にてまとめ上げたアイテムは皆無でした。これぞ世界中のマニアが待ち望んだ「GRAF ZEPPELIN」入魂の決定版と言えるでしょう!
 
--------------------------------------------------------------------------
REMASTERED BY GRAF ZEPPELIN
(リマスター・メモ)
★過去の資料から、これで全てという訳ではないが、過去あるCDよりも収録数は多い
Eternal盤などは'67年だけの収録だったりする
「Lost Early Sessions」は、今回盤の7、10トラック目が未収録のほか、一部曲目クレジットミスが
あり、さらに未収録や同じ曲のダブリ収録もあったりする
★曲順は、判断が付かず実際の放送順の曲順にはなっていたり、いなかったりする場合あり。
★音にバラツキあり、ノイズの多いトラック(67年11月1日のパート)もありますが、極力ピンポイント処理してます
--------------------------------------------------------------------------
 
(76:03)
"Saturday Club" Playhouse Theatre, London, UK 7th March 1967
01. Let Me Have You Baby ★Buddy Guyのカバー。「Truth」では改作して"Let Me Love You"
02. Stone Crazy ★Buddy Guyのカバー
03. I Ain't Superstitious ★ライン録りではない
04. Jeff Beck interview ★ライン録りではない
05. Hi Ho Silver Lining
06. (I Know) I'm Losing You ★The Temptationsのカバー
 
Jeff Beck - guitar
Rod Stewart - vocals
Ron Wood - rhythm guitar
Dave Ambrose - bass
Mick Waller - Drums
 
"Monday, Monday" Playhouse Theatre, London, UK 15th May 1967
07. All Night Long (Rock My Plimsoul) ★"Rock My Plimsoul"の初期バージョン
 
Jeff Beck - guitar
Rod Stewart - vocals
Ron Wood - bass
Aynsley Dunbar - drums
 
"Saturday Club" Playhouse Theatre, London, UK 4th July 1967
08. Rock My Plimsoul (Rebraodcast version) ★再放送版
09. Tallyman (Rebraodcast version) ★再放送版
10. This Morning ★未発表曲と思われる
 
Jeff Beck - guitar
Rod Stewart - vocals
Ron Wood - bass
Aynsley Dunbar - drums
 
"Top Gear" Maida Vale 4, London, UK 1st November 1967
11. I Ain't Superstitious ★良好ソースへ差し替え
12. Beck's Bolero
13. You'll Never Get To Heaven ★Dionne Warwickのカバー
14. You Shook Me
15. Loving You Is Sweeter Than Ever ★Four Topsのカバー
 
Jeff Beck - guitar
Rod Stewart - vocals
Ron Wood - bass
Mick Waller - Drums
 
"Top Gear" Piccadilly 1, London, UK 17th September 1968
16. You Shook Me
17. Rock My Plimsoul
18. Shapes Of Things
19. Mother's Old Rice Pudding
20. Sweet Little Angel ★BB Kingのカバー / 最新良好ソースへ差し替え
 
Jeff Beck - guitar
Rod Stewart - vocals
Ron Wood - bass
Mick Waller - Drums
 
Bonus Tracks ★Rebroadcast Version
★再放送バージョン。 Hi Ho以外は前後が短かったりするので、本編へ無理に入れ込むことをせず。
なお、8,9曲目も再放送バージョンですが、長さも同じなのとCD収録時間の都合上、本編で利用
 
"Saturday Club" Playhouse Thetre, London, UK 7th March 1967
21. Hi Ho Silver Lining
22. (I Know) I'm Losing You
 
"Top Gear" Piccadilly 1, London, UK 17th September 1968
23. Rock My Plimsoul
24. Shapes Of Things ★本編よりも短いエディットバージョン

(メーカーインフォによる)
Today:
Yesterday:
FEB. Holiday
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
Customers voices
Top Quality! Superb …
About ordering and payment
Please check
Please check before inquiring
■Shipment ---------------------------------
We send your shipments by only EMS or SMALL PACKET or DHL. We do not accept any other methods.
Shipping fees EMS SMALL PACKET DHL 
When the total amount is under 10,000 JPY, we charge you 200 JPY as a packing fee.
When you order CD and vinyl at the same time, the shipping cost of DHL would be more expensive.
Because the package would be bigger.
We can ship the package on the same-day when you make the payment by 13:00.

■Payment Method ---------------------------

Credit card (VISA, Master) ■Paypal
You should pat:
*Purchases amount
*Shipping or credit card commission: 5% of the sum
(purchases amount + postage)


■About the delivery address----------------
*We are sorry that we do not accept orders which vendorask us tosend article to customers directly from us.
We are only able to send to the resistered address of our membership.
However in some circumstances. we accept orders which general customer ask us to send article to unresistered address.
DHL cannot be delivered to POBOX, so please give us your home address.
■Important information---------------------
●We accept your additional order only once.
 You can place additional order only once before you receive an invoice email from us.
●Regular SERVER maintenance.
 We do maintenance of the server at midnight in Japan time.
 You can not order during that time.(You can not access our website)
 Please acknowledge it.

■Our Business days-------------------------
(Kent Japan)
Fixed holiday: Saturday to Monday and National holidays
*Please check our business calender
Shop hours : 10:00 - 14:00 (JPN time)
 
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.