洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > MIDWEST ROCK FESTIVAL 1969
  MIDWEST ROCK FESTIVAL 1969 / BLIND FAITH
商品の説明
商品名 MIDWEST ROCK FESTIVAL 1969
レーベル BEANO◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CD
CONDITION M+
SOURCE JUL.26.1969/AUD

通常価格 ¥2,500 (25P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の240枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


BLIND FAITH - MIDWEST ROCK FESTIVAL 1969(1CD)
Wisconsin State Fair Park Grounds, West Allis, WI. USA 26th July 1969 TRULY AMAZING SOUND(UPGRADE)
 
歴史的オーディエンスソースを高音質で公開してくれるあのJEMSがまたやってくれました!何と今回彼らがアップしてくれたのは、エリック・クラプトンがクリーム解散後にスティーヴィー・ウィンウッドと結成したスーパーグループ「ブラインド・フェイス」のコンサート音源のアップグレード版だったのです。僅か半年しか活動が続かなかったブラインド・フェイスの末期に当たった全米ツアーの前半、1969年7月26日、ウィスコンシン州で行なわれたフェスティバルに出演した際のステージを完全収録したものです。この音源自体は、「SUNSHINE MILWAUKEE」というヴィンテージブートで同内容がリリースされていたものでしたが、今回JEMSがアップしたのは、同じ音源とは思えないほどの、音質が劇的に改善されたファースト・ジェネレーションマスターだったのです!こんなマスターが存在していたとは!当店スタッフも驚きました。しかしながら、JEMSのマスターには、注意深くチェックしていくと数々の欠点が内包されていたのです。Presence Of The Lordの終了後に当たるトータル32:15:21時点にはエディットがあり、プチノイズがありました。そしてジンジャー・ベイカーのドラムソロナンバーDo What You Likeの中間に当たる同46:26:22時点にもエディット箇所があり、プチノイズが発生していました。当店ではもちろんこれらのプチノイズを丁寧に除去しました。注意深く聴いていただいてもエディット箇所は分かりません。さらにSleeping In The Ground以降が、テープの経年劣化によりピッチが20~30%低くなっていましたので、これも正常にアジャスト。そして全般に低かった音圧を引き上げ、今回の高音質をより実感していただけるコンディションに生まれ変わらせました。既にダウンロードされて楽しまれているマニアはおられるでしょうが、本盤はアップグレードマスターのプロエンジニアによるアップグレードメディア・バージョンなのです。

さて、ここでこの音源がいかに貴重なものであるかを、69年のクラプトンの活動を振り返ることで見ていきましょう。
 
・1969年3月18日、19日:ロンドン郊外ステインズで映像収録されたジャズ&ロックのクロスオーバーセッション「スーパーショウ」に出演。 
・1969年2月~5月:ロンドンにてブラインド・フェイスのデビュー・アルバムのレコーディング
・1969年6月7日:ロンドン、ハイド・パークでブラインド・フェイスのデビュー・コンサートが開かれる。
・1969年6月12日~19日:スカンジナビアン・ツアー
・1969年7月11日~8月24日:全米ツアー ←★ココ★
≪この間、1969年8月1日:アルバム「BLIND FAITH」リリース≫
・1969年9月13日:トロントのヴァーシティ・スタジアムで行なわれた「ロックンロール・リヴァイヴァル・フェスティバル」に、ジョン・レノンが結成した「プラスティック・オノ・バンド」のメンバーとして出演。
・1969年11月20日~29日:デラニー&ボニー&フレンズの一員として、ドイツ・ツアー
・1969年12月1日~15日:デラニー&ボニー&フレンズの一員として、イギリス・ツアー
 
この年はクラプトンにとって激動の一年でした。年頭からのS.ウィンウッドとのセッションを発展させてニューバンド結成に動いたのですが、そこにジンジャー・ベイカーが押しかけてきて、ごり押しで参加。プロダクションからリック・グレッチをベーシストに推薦され、一応のバンド形態を整えてアルバムをレコーディング。ここまではよかったのですが、レパートリー不足にもかかわらず、デビュー・コンサートから長期全米ツアーまでが勝手にブッキングされてしまい、戸惑いの中で敢行したツアー中にクラプトンが遂にプッツン。サポートアクトに彼が指名したデラニー&ボニーに心酔するようになり、彼らと行動を共にしていく中でバンドはツアー終了とともに崩壊。クラプトンはさらにデラニー&ボニーに接近し、彼らのバンドに加入してしまう。といった目まぐるしい展開がこの一年の間に起こったのです。既にクリームで世界的な名声を確立していたクラプトンを擁するイギリスのスーパーグループが華々しくデビューした年の半ばから見ると、年が終わってみれば、アメリカの無名のLAスワンプのバンドのサイドマンとして居場所を見つけたクラプトンがいました。この劇的な変化・転身が後のクラプトンのキャリアには大きく影響したことが証明されていますが、その揺れ動くクラプトンの心を捉えていたのが、本盤の日と言ってもよいのです!レパートリー不足を物語るように、アルバム収録ナンバー以外の未発表曲Sleeping In The Groundを演奏していたり、やる曲がないために「受け」を狙ったクリームのヒット曲Sunshine Of Your Loveをアンコールで演奏しています。アルバムは1枚のみ。馴染みのないベーシストとの意思の疎通も薄い中、無理やりやらされた長期ツアーでクラプトンのモチベーションは下がる一方でした。それを何とかもちこたえさせていたのがデラニー&ボニーとの付き合いだったのです。本盤のアンコールでは、クラプトンが招き入れたと思われますが、デラニー&ボニーを参加させています。このデュオのボーカルがしっかり聞き取れるのです。ここまでの音質アップはかつてでは考えられないことでした。いくらモチベーションが低下していたクラプトンとは言え、さすがプロとしてのミュージシャンシップを発揮していることが確認できます。レギュラーセットでは弾き捲っています。ツインリードで新境地を拓いたナンバー Had To Cry Todayでは、幾分たどたどしいソロを展開するウィンウッドを、アンサンブルをキープしながらも力でねじ伏せるような圧倒的なプレイを聴かせています。続く Can't Find My Way Homeでは、デビュー・コンサート以来、当時は未発表だった「エレクトリック・バージョン」アレンジで演奏してきていたものを(ウィンウッドもオルガンをプレイしていました)、アルバムどおりのアレンジに戻しています。アルバムではアコースティック・ギターで奏でたフレーズをエレクトリックで見事に再現するクラプトンが素晴らしいです。ここではウィンウッドはキーボードではなく、前曲から続いてギターをプレイしています。この素晴らしい音質で全編を聴くと、ブラインド・フェイスに対するこれまでの認識が変わることでしょう。これまで彼らの優良音源と言えば、①ハイド・パークのサウンドボードソース、②スウェーデン、イエテボリでのオーディエンスソース、③全米ツアー終盤のサンタバーバラ公演のオーディエンスソース、が「三大」ライブ音源として君臨していましたが、ここに新たな歴史が加わりました。かつては凡庸な音質で聴きづらかったウィスコンシン公演が本盤の登場によって優良音源に加わり、「四大」音源と称されるに至ったのです。忘却の彼方に行こうとしていた音源をJEMSが引き戻し、当店が最高の形でリリースするに至りました。限定プレスCDでのリリースとなりますので、お早めのオーダーをお願い致します。

(60:07)
1 Had To Cry Today 2 Can't Find My Way Home 3 Sleeping In The Ground
4 Well Alright 5 Presence Of The Lord 6 Do What You Like
7 Drum Solo/Do What You Like 8 Sunshine Of Your Love
 
Eric Clapton - Guitar, Vocals Steve Winwood - Keyboards, Guitar, Bass, Vocals
Rick Grech - Bass, Electric Violin Ginger Baker - Drums
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
9月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 176人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.