洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > ASSORTED LIVE TAPES: JAPAN TOUR 1987
  ASSORTED LIVE TAPES: JAPAN TOUR 1987 / MICK TAYLOR
商品の説明
商品名 ASSORTED LIVE TAPES: JAPAN TOUR 1987
レーベル UXBRIDGE◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 6CDR(WHITE LABEL)
CONDITION M+
SOURCE APRIL 3 1987, TOKYO & ETC./AUD

通常価格 ¥3,500 (35P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
MICK TAYLOR - ASSORTED LIVE TAPES: JAPAN TOUR 1987(6CDR, White Label)
Live at Live Inn, Tokyo 3rd April 1987 (2nd show) PERFECT SOUND(from Original Masters)
Live at Chicken George, Kobe 4th April 1987 PERFECT SOUND(from Original Masters)
Live at Electric Ladyland, Nagoya 8th April 1987 (2nd Show) PERFECT SOUND(from Original Masters)
Live at Live Inn, Tokyo 9th April 1987 (2nd show) PERFECT SOUND(from Original Masters)
Live at Live Inn, Tokyo 10th April 1987 (1st show) PERFECT SOUND(from Original Masters)

1987年ミック・テイラーの初来日ライブは4月2日の札幌2公演を皮切りに 3日(東京2回)、4日(神戸)、6日(大阪)、8日(名古屋2回)、9日(東京2回)、10日(東京2回)、11日(東京)の合計13公演が行われましたが、本セットはその中から東京3公演、神戸と名古屋の計5公演を、全てこれまで一切出回っていなかったオリジナル・マスターより、全てライン録音に匹敵する超高音質オーディエンス録音で収録しています。まずディスク1にはツアー2日目の東京初日・4月3日渋谷ライブインでの初登場となるセカンド・ショウを74分収録。冒頭3曲はファーストショウと同じですが、こちらはRed HouseをやらずにSoliloquyとThe Best That I Can、更にアンコールでファーストショウのGoing Downの代わりにブルース・ナンバー(ボーカル入り)をプレイしています。このナンバーは日本ツアー中唯一の演奏であり、ラフな出来栄えながら楽しい聴き所になっています。ディスク2にはツアー3日目の4月4日の神戸はチキン・ジョージでのライブを約一時間収録。既発6枚組(MP)とは別マスターで、同公演の決定版とされていたMP版と比べても比較にならない程の音の良さ!バランスも非常に良好で言うこと無し。分離感も抜群です。テープチェンジでカットのあったGiddy Upの冒頭部分のみ既発で補っていますが、この部分だけ音質が落ちますが、それ以外はまさにパーフェクトな音像。ディスク3&4にはツアー5日目の4月8日の名古屋はエレクトリック・レディ・ランドでのセカンド・ショウを1時間23分収録。こちらも前述の6枚組にも収録された公演で、セットの中でも最も高音質で収録されていたのですが、こちらも驚くなかれ、まるで一枚壁を取り除いたかのようなウルトラ・クリアーなサウンドで収録されており、アップグレードどころか、まるでDATでデジタル録音されたような音像で収録されています。この音源の存在は多くのマニアを驚愕させることでしょう!!ただし、Stormy Monday Blues終演後の「前のヤツ座ってくれよ!」の罵声の連呼はMP盤のほうがラウドに録音されていますので、本盤がより前のほうで録音されたのが判ります。大阪で初演されたテイラーとジョン・ヤングの共作 Goin' Southの前には「新幹線で東京から乗ってきた新幹線の中で書いた曲」とMCします。ディスク5には東京に戻ってからの初日4月9日のライブイン・セカンドショウを73分収録。こちらは同日2ショウを素晴らしいオーディエンス録音で収録したプレス盤が存在しますので、本セットでは最もウィークな音源かもしれませんが、それでもこの優れた録音はマニアには捨てがたいものがあるでしょう。既発とはまた違ったストレートで聴きやすいクリアーなサウンドは素晴らしく、マニアの諸氏にはぜひ聴いて頂きたい素晴らしい録音が楽しめます。(ちなみに本セットの東京3公演は全てミック・ジャガー88年東京ドーム4枚組セットを録音した名テーパーによるもので、どれも最高グレードのテイクです。)この日は3曲で某ギタリストのゲスト参加がありました。ディスク6には東京3日目、4月10日ライブインでのファーストショウを80分ギッチリ収録。こちらは既発盤より26分も長く収録。冒頭既発未収のテイラーの「Hello Good Evening」から収録。どうもいきなり機材がセットアップされてなかったか、ないしはトラブルがあったようで「ちょっと待ってね」というMC。直後、観客から「頑張って!」という掛け声。音質は最高グレードのまさにパーフェクト・サウンド。1曲目終了後テイラーがモニターマイクに注文を付け「皆、ちゃんと聴こえてる?」とMC、I Don't Know終演後、「自分達のやってる音が聴こえない。勘でやるしかないかな。」、Giddy Up終演後はジョンが「テクニカルな問題が起こってるが・・・これはもう俺達にはどうしようもできないんだよ」とMC。しかしながら、以降、観客も含め、Rock Me Baby、Red Houseと問題そっちのけでスポンテニアスな演奏でガンガン盛り上がっていきます。Put It Where You Want Itはテープチェンジでイントロ切れ。Can't You Hear Me Knockingは既発は4分弱の収録でしたが、本テイクは23分近く収録。各メンバーのソロをフィーチャーした最長の演奏になっています。(ただし、Put It...とCan't You Hear...の2曲のみモノラル録音になってしまってるのが残念。)ラストは再びジミ・ヘンドリックスのカバーでThird Stone From The Sunをサイケデリックに演奏。全公演、完全未発表のマスターを使用した、まさに「尋常ではないレベル」の最高音質で収録。これをそのままプレスCDで出し直して欲しいというリクエストまで頂くかもしれない質・量ともにマニアの諸氏にご満足頂ける最高レベルのセットに仕上がっております。これはお薦めです。

★beatleg誌 vol.120(2010年7月号)のレビュー要訳です。ご参考まで。

 テイラーの初来日公演はこれまでにも関西公演を中心としたMASTERPORTレーベルの『JAPAN TOUR '87』や、反対に東京公演の二枚組だったIMPレーベルの『STATESBORO BLUES 1987』といった優秀なオーディエンス録音アイテムがリリースされてきたが、今回のリリースもまた質と量共に負けていない充実作だ。まず一枚目は東京4 月3日のセカンド・ショウを初めて収録したもので、音のクリアーさと演奏のどちらもが、当時としては最高級のステレオ・オーディエンス録音で収録されてい る。この日はツアー序盤らしい気楽な感じのショウで、アンコールで曲名不詳のブルースを演奏していることが今回判明した。実際にはこの後で「Going Down」を始めようとするが「やっぱやーめた」的にさわりだけで終わっているのがおかしい。二枚目は『JAPAN~』でリリースされていた神戸公演を収 録しているが、それをも上回る音質の良さがさすが。唯一「Giddy Up」の序盤がその『JAPAN~』の音源で補われているが、それを聴くと今回の音源の音質の良さをさらに実感するだろう。三枚目と四枚目はやはり 『JAPAN~』で聴けた名古屋公演を収録しているが、こちらもそれを余裕で上回る音質が素晴らしい。しかも『JAPAN~』では生々しく捉えられてい た、観客の怒る声(前で見ている観客を座らせようとした)が遠いのも聴きやすさの向上に一役買っている。五枚目は『STATESBORO~』でリリースさ れていた4月9日の東京公演ファースト・ショウの音源で、それと比べるとレンジせまめな音質はそれより劣っており、また今回のリリースの中でもワンランク 落ちる音質だが、それで演奏が近くに捉えられた音像は別マスターとして十分に価値のあるものだ。そして最後のディスクに収録された10日の東京ファース ト・ショウはこれまたIMPの『NASTY BLUES BROADCAST 1987』でツアー最終日のラジオ音源と共にカップリングされていたが、それが「Can't You Hear Me Knocking」の序盤までの収録だったのに対し、今回は23分にも及ぶ演奏と最後の「Third Stone From The Sun」まで収録した初めての完全版である。その中でも「Can't You~」の長い演奏はいつもと違う展開がふんだんに盛り込まれた演奏であり、既発では解らなかった衝撃的な演奏だろう。音質が少し落ちる9日も含め、全 体を通してどれも非常に素晴らしい音質で収録されているので、初心者からマニアまで安心して聴けるセットだろう。しかも一回のショウがコンパクトにまと まっているので、六枚組というボリュームながらとても聴きやすいセットにもなっている。

Disc 1
Live at Live Inn, Tokyo 3rd April 1987 (2nd show)

1. Opening 2. Tusks 3. Will It Go Round In Circles 4. Put It Where You Want It 5. Soliloquy
6. The Best That I Can 7. Giddy Up 8. Can't You Hear Me Knocking 9. Unidentified Blues

Disc 2
Live at Chicken George, Kobe 4th April 1987

1. Opening 2. Tusks 3. Will It Go Round In Circles 4. Put It Where You Want It 5. Red House
6. Giddy Up 7. Can't You Hear Me Knocking 8. Going Down

Disc 3
Live at Electric Ladyland, Nagoya 8th April 1987 (2nd Show)

1. Opening 2. Giddy Up 3. Will It Go Round In Circles 4. Stormy Monday Blues 5. Goin' South
6. Put It Where You Want It

Disc 4
1. Rock Me Baby 2. Can't You Hear Me Knocking 3. Third Stone From The Sun 4. Going Down

Disc 5
Live at Live Inn, Tokyo 9th April 1987 (2nd show)
1. Opening 2. I Don't Know 3. Put It Where You Want It 4. Stormy Monday Blues 5. Statesboro Blues
6. Hot Water Music 7. Goin' South 8. Can't You Hear Me Knocking 9. Rock Me Baby
 
Disc 6
Live at Live Inn, Tokyo 10th April 1987 (1st show)
1. Opening 2. Tusks 3. I Don't Know 4. Giddy Up 5. Rock Me Baby 6. Red House
7. Put It Where You Want It 8. Can't You Hear Me Knocking 9. Third Stone From The Sun

Mick Taylor - Guitar  Jon Young - Keyboards & Vocals  Wayne Hammond - Bass  Mike Cullen - Drums
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
10月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 186人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.