洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > LIVE TRACK COLLECTION: THE DICKINSON YEARS
  LIVE TRACK COLLECTION: THE DICKINSON YEARS / IRON MAIDEN
商品の説明
商品名 LIVE TRACK COLLECTION: THE DICKINSON YEARS
レーベル SHADES◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 3CDR
CONDITION M+
SOURCE LIVE TRACKS COMPILATION/SBD

通常価格 ¥2,800 (28P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
IRON MAIDEN - LIVE TRACK COLLECTION: THE DICKINSON YEARS(3CDR)
Live Tracks Compilation STEREO SBD
 
 2019年末にリリースされ、絶賛を賜っている究極コンピレーション『ULTIMATE STUDIO WORKS: THE DICKINSON YEARS(Zodiac 359)』。ブルース・ディッキンソン時代のレアトラックを集成した超・決定盤ですが、そのタイトル通り収録されていたのはスタジオ録音のみでした。今回は、あの超傑作の続編にして「ライヴ編」と3枚組です!
 そんな本作に収録されているのは、46曲・約4時間に及ぶ公式ライヴ・テイク。もちろん、超極上のステレオ・サウンドボード録音です。ディッキンソン時代には『死霊復活』から最新『THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER』に至るまで幾多のフルライヴ作品を発表していますが、本作はそうした長尺作品から漏れたライヴ録音。各種シングル等に散りばめられた1曲単位の「まとめて聴けないテイク」達を集成したもの。何はともあれ、レアトラックは個別にご紹介していくのが一番。早速始めましょう。
 
【DISC 1:1981年-1985年】
●1981年:加入直後のウォームアップ・ツアー(1曲)
 本作が秘宝がみっちり詰まった3枚組ですが、最初の1枚目はブルース加入直後の1981年から『パワースレイヴ』時代の1985年までの14トラックを集成しています。冒頭に登場するのはブルース初ライヴ・テイクとなった「Remember Tomorrow」。ブルースは1981年に加入しましたが、その初仕事はウォームアップを兼ねた“KILLERS TOUR”最後のイタリア・ツアーでした(その模様は当店の大名盤『KILLER GIG WITH DICKINSON(Zodiac 165)』他でお楽しみ頂けます)。この「Remember Tomorrow」はその時の録音とされていますが、マニアの検証によると『MAIDEN JAPAN』のバッキングにブルースがオーバーダブしたものとも言われています。

●1983年:ドルトムント公演(2曲)
 続くは“ROCK POP FESTIVAL”。フェスの模様は公式DVD『THE EARLY DAYS』にも収録されていますが、本作では完全別テイクの2曲を収録しています。「The Number of the Beast」はシングル『Aces High』に収録されたもので、公式DVDの前日“12月17日”のテイク(このフェスは2日連続公演でした)。「Iron Maiden」はDVDと同じ“12月18日”ながらTV放送ではカットされ、その結果『THE EARLY DAYS』にも収録されませんでした。実は、この「Iron Maiden」ではエディが殺害され、TV局が「残酷すぎる」という理由で拒否。しかし、話題にして歴史的なパフォーマンスだけに公式ヒストリービデオ『12 WASTED YEARS』では取り上げられた。本作に収録されているのは、その公式サウンドボードなのです。

●1984年/1985年:“WORLD SLAVERY TOUR”(11曲)
 たった3曲で長くなってしまいましたが、ディスク1のメインは“WORLD SLAVERY TOUR”からの11曲。その最初の7曲は公式ビデオ『BEHIND THE IRON CURTAIN』のテイク。もちろん、『死霊復活』のボーナスとして公式DVD化済みなのですが、『BEHIND THE IRON CURTAIN』はあくまでドキュメンタリー作品で、ライヴは各所に曲単位で散っていて見づらい。本作でもインタビューの後ろで流れている1曲未満の断片はさすがに省略しておりますが、1曲フルのものは集成。ドキュメンタリーに煩わされず、ライヴのみを楽しめるようにしました。
 最後の4曲は『死霊復活』に伴うシングル・トラック。ここでもあくまで「長尺作では聴けないもの」だけに絞っています。例えば「Sanctuary」は『死霊復活』DVDとは別テイクですし、「Murders In The Rue Morgue」「Losfer Words (Big ‘Orra)※超貴重!」はアルバム版でもDVD版でも聴けない。「Running Free」はアルバムと同テイクですが、中盤が大幅にカットされたシングル・エディット版です。
 最後には「Smoke On The Water」のカバーがボーナス収録。これも『BEHIND THE IRON CURTAIN』に収録されていた結婚式の飛び入りパフォーマンスです。
 
【DISC 2:1988年-1993年&1999年】
●1988年:MONSTERS OF ROCKのシングル限定トラック(3曲)
 ディスク2は『第七の予言』からブルース脱退の1993年までと、復帰後1発目の“ED HUNTER TOUR”のテイクです。冒頭は『第七の予言』の1988年。このツアーは『MAIDEN ENGLAND』や『BBC ARCHIVES』となっていますが、本作はそこでは聴けないシングル3曲です。

●1990年:ウェンブリー・アリーナ公演(6曲)
 本作でも一番オイシイのが『NO PRAYER FOR THE DYING』時代のシングル。「Holy Smoke」「The Assassin」「No Prayer For The Dying」「Public Enema Number One」「Hooks In You」など、長尺ライヴアルバムでは聴けないレア曲がたっぷり楽しめます。

●1992年/1993年:シングル限定トラック(2曲)
 ブルース脱退直前の『FEAR OF THE DARK』時代は『A REAL LIVE DEAD ONE』『LIVE AT DONINGTON』『RAISING HELL』とライヴ作が連発しており、シングルもほぼほぼ長尺作とテイクが被っていました。しかし、例外だったのが「Wasted Years」「Wrathchild」の2曲。特に「Wasted Years」はブルース&ヤニック時代で唯一のサウンドボード・テイクです。

●1999年:THE ED HUNTER TOUR(6曲)
 時代は一気に飛んで1999年にブルースが復帰。6人編成MAIDENが誕生しました。ベスト盤に伴う“THE ED HUNTER TOUR”はファンの間で究極のツアーとされていますが、残念ながら公式/非公式ともに長尺サウンドボードが存在しない。ここに集成された6曲のシングル・トラックが唯一のサウンドボードです。しかも、中身が特濃。超速・絶好調の「Aces High」やこのツアーが最後の「Killers」、長尺ライヴ作では聴けないブレイズ時代の「Man On The Edge」「Futureal」等々、美味しい曲ばかりです。
 
【DISC 3:2002年-2019年】
●2002年:クライヴ・バーのチャリティ・ギグ(4曲)
 最後の3枚目は6人編成が定着してからのレア・トラック。冒頭は多発性硬化症に冒されたクライヴ・バーのためのチャリティ・ライヴです。

●2005年:EARY DAYSツアーのアイスランド公演(3曲)
 ディスク3で一番の目玉は2005年のアイスランド公演。このツアーでは6人編成ではほとんど演奏しないディアノ時代ナンバーも大量に演奏され、「Murders In The Rue Morgue」「Another Life」「Prowler」もシングル『The Trooper』に収録されました(A面の「The Trooper」はDVD『DEATH ON THE ROAD』と同じテイクのため、本作では省略しています)。特に「Murders In The Rue Morgue」「Another Life」はアナログ・シングルのみの貴重トラック。もちろん、極上クオリティのオリジナル盤から独自にデジタル化致しました。

●2006年:『戦記』時代の北欧ツアー(4曲)
 続く2006年のテイクも貴重。6人メイデンはほぼアルバム毎にフルライヴ作品を残していますが、『戦記』ツアーだけは例外。長尺ライヴ作では聴けない「Different World」「The Reincarnation Of Benjamin Breeg」が楽しめます。また、ここでの「Fear Of The Dark」もアナログ・シングルだけの貴重テイクでした。

●2016年/2018年:近年ツアーのライヴ・クリップ(3曲)
 『戦記』を最後にシングル自体が激減。リリースされてもダウンロードとなったため、レア・トラックも絶滅しました。しかし、それから10年が経った2016年には再び時代が変化。今度はツアーを宣伝するためのライヴ・クリップが製作されるようになりました。本作では、そんな“THE BOOK OF SOULS WORLD TOUR”と“LEGACY OF THE BEAST WORLD TOUR”からの3曲も収録しています。もちろんライヴアルバム『THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER』とは別テイクです(「Wasted Years」のクリップは同テイクなので省略しています)。
 
 以上、全46曲・3時間44分27秒の秘宝集です。MAIDENの場合、この他にも『BBC ARCHIVES』のレディング82(10曲)やドニントン88(8曲)、『THE EARLY DAYS』のドルトムント83(7曲)、『死霊復活』DVDのリオ85(8曲)といった「フルではないけど中尺なライヴ」もあります。そのため本作だけでコンプリートとはいかないわけですが、それ以外の「まとめて聴けない1曲単位のライヴ・テイク」を一大集成しているのです。
 超決定盤『ULTIMATE STUDIO WORKS: THE DICKINSON YEARS』のライヴ編にして、コレクションを一気に充実させる3枚組。どうぞ、たっぷりとお楽しみください!
 
Disc 1: 1981-1985 (72:27)
KILLER WORLD TOUR 1981
1. Remember Tomorrow (Italy 1981)
 
ROCK POP FESTIVAL 1983
2. The Number Of The Beast (Dortmund 17th December 1983)
3. Iron Maiden (Dortmund 18th December 1983)
 
WORLD SLAVERY TOUR 1984-1985
4. Churchill's Speech/Aces High (Warsaw 9th August 1984)
5. The Trooper (Lodz 10th August 1984)
6. 22 Acacia Avenue (Lodz 10th August 1984)
7. The Number Of The Beast (Worclaw 12th August 1984)
8. Hallowed Be Thy Name (Katowice 14th August 1984)
9. 2 Minutes To Midnight (Budapest 17th August 1984)
10. Run To The Hills (Budapest 17th August 1984)
11. Murders In The Rue Morgue (Hammersmith Odeon 12th October 1984)
12. Losfer Words (Big ’Orra) (Hammersmith Odeon October 1984)
13. Running Free (Single Edit)(Long Beach 17th March 1985)
14. Sanctuary (Long Beach 17th March 1985)
15. Smoke On The Water (Unknown Wedding Party 1984)
 
Disc 2: 1988-1993/1999 (79:23)
MONSTERS OF ROCK 1988
1. The Prisoner (Donington 20th August 1988)
2. Heaven Can Wait (Donington 20th August 1988)
3. The Clairvoyant (Donington 20th August 1988)
 
NO PRAYER ON THE ROAD 1990
4. Tailgunner (Wembley Arena 17th December 1990)
5. Holy Smoke (Wembley Arena 17th December 1990)
6. The Assassin (Wembley Arena 17th December 1990)
7. No Prayer For The Dying (Wembley Arena 17th December 1990)
8. Public Enema Number One (Wembley Arena 17th December 1990)
9. Hooks In You (Wembley Arena 17th December 1990)
 
FEAR OF THE DARK/REAL LIVE TOUR 1992-1993
10. Wasted Years (Bremen 16th April 1993)
11. Wrathchild (Helsinki 27th August 1992)
 
THE ED HUNTER TOUR 1999
12. Churchill's Speech/Aces High (Milan 23rd September 1999)
13. Wasted Years (Milan 23rd September 1999)
14. Man On The Edge (Milan 23rd September 1999)
15. Futureal (Helsinki 15th September 1999)
16. Powerslave (Barcelona 25th September 1999)
17. Killers (Rotterdam 9th October 1999)
 
Disc 3: 2002-2019 (72:37)
CLIVE BURR BENEFIT CONCERT 2002
1. The Wicker Man (Brixton Academy March 2002)
2. The Number Of The Beast (Brixton Academy March 2002)
3. Children Of The Damned (Brixton Academy March 2002)
4. Hallowed Be Thy Name (Brixton Academy March 2002)
 
EDDIE RIPS UP THE WORLD TOUR 2005
5. Murders In The Rue Morgue (Egilshollin 7th June 2005)
6. Another Life (Egilshollin 7th June 2005)
7. Prowler (Egilshollin 7th June 2005)
 
A MATTER OF LIFE AND DEATH TOUR 2006
8. Different World (Aalborg 9th November 2006)
9. The Reincarnation Of Benjamin Breeg (Copenhagen 10th November 2006)
10. Fear Of The Dark (Copenhagen 10th November 2006)
11. Iron Maiden (Copenhagen 10th November 2006)
 
THE BOOK OF SOULS WORLD TOUR 2016
12. Death Or Glory (Unknown Dates 2016)
 
LEGACY OF THE BEAST WORLD TOUR 2018
13. Run To The Hills (Unknown Dates 2018)
14. Flight Of Icarus (Unknown Dates 2018)
 
STEREO SOUNDBOARD RECORDING
 
Bruce Dickinson - Vocals
Steve Harris - Bass
Dave Murray - Guitar
Adrian Smith - Guitar (Except Disc 2:Track 4-11)
Janick Gers - Guitar (Except Disc 1/Disc 2:Track 1-3)
Nicko McBrain - Drums (Except Disc 1:Track 1)
Clive Burr - Drums (Disc 1:Track 1)
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
10月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 146人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.