洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > DEFINITIVE OXFORD 1982
  DEFINITIVE OXFORD 1982 / IRON MAIDEN
商品の説明
商品名 DEFINITIVE OXFORD 1982
レーベル ZODIAC◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD+1DVDR
CONDITION M+
SOURCE ★これにて終了★260枚限定のナンバリング入りステッカー付★BEAST ON THE ROAD 1982ナンバー1の座に就いた新王者アルバム!!MAR.9.1982/AUD//BONUS DVDR[COMPLETE HAMMERSMITH 1982]MAR.20.1982/PRO SHOT/NTSC 95MIN

通常価格 ¥3,800 (38P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★名盤・名音源、再紹介(2016年3月リリース)
 
★260枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り『COMPLETE HAMMERSMITH 1982』が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


IRON MAIDEN - DEFINITIVE OXFORD 1982(2CD)
plus Bonus DVDR "COMPLETE HAMMERSMITH 1982"* Numbered Stickered Edition Only
Live at Apollo Theatre, Oxford, England 9th March 1982 TRULY PERFECT SOUND(UPGRADE)
 
 『魔力の刻印』時代のナンバー1ライヴアルバムが登場です! 「IRON MAIDENの最高傑作は?」と問われたら『鋼鉄の処女』や『パワースレイヴ』『第七の予言』等々、さまざまな名が上がるでしょうが、そのうちの最有力候補と言えば『魔力の刻印』。なにしろ、エリザベス女王の在位60年を記念したNMEの「過去60年間で最高のイギリスのアルバム」調査で堂々の第1位。“MAIDENで”や“メタルで”ではなく、1952年からの全ジャンルで1位。まさに英国を代表する大名盤です。本作は、そんな歴史的名盤を創り上げたIRON MAIDENの本生100%で記録したナンバー1オーディエンスなのです。
 そんな本作の正体を明かす前に、まずは“BEAST ON THE ROAD 1982”のオーディエンス事情から始めましょう。極めて人気の高いツアーでありながら、実はオーディエンス事情となるとあまり芳しくない。もちろん、今までも強力な録音をいくつもご紹介してきましたが、それは「“BEAST ON THE ROAD 1982”の中では」ということ。ディアノ時代の『TOKYO 1981 1ST NIGHT(ZODIAC 159)』や、“WORLD PIECE TOUR 1983”の『EAGLE'S NEST(Shades 016)』『EAGLE'S HAMMERSMITH(ZODIAC 168)』のように、“何ツアーかも関係なく凄い!”という飛び抜けた音源は、『PRISONER LIVE AT READING FESTIVAL 1982』くらいでした。本作は、そのレディング・フェス録音に並ぶどころか、追い抜いてしまったナンバー1アルバムなのです!!
 そんな本作の正体は「1982年3月9日オックスフォード公演」。ここで「え?」と思われた方は熱心な方でいらっしゃる。かねてより『DEFINITIVE YEARS II』他で知られてきた録音です。もちろん、以前からツアー屈指の強力録音ではあったわけですが、近年になってジェネの若いマスター・クオリティ版が登場。猛烈なクリアさとダイレクト感はラジオ放送のように凄まじく、野獣ブルース・ディッキンソンの咆哮も、バッキバキなスティーヴ・ハリスのギャロップベースも耳元級。デイヴ・マーレイ&エイドリアン・スミスのツインは2本が混じり合わず、クライヴ・バーのドラムもキットの構造が浮かびそうなほどに1音1音までクリアさ。その上で、熱い熱い1982年の熱気も真空パック。冒頭で飛び出す観客たちの絶叫&大騒ぎで「うるさい録音かな……」と思うものの、それらを一気に制圧するほどに楽音のダイレクト感が強烈なのです。もう、『DEFINITIVE YEARS II』等の既発とは完全に別次元。一気にレディング録音と並ぶ、ツアー代表作にのし上がった。それどころか、「IRON MAIDENブートのアイコン」扱いの『EAGLE'S NEST』『EAGLE'S HAMMERSMITH』にも匹敵する、MAIDEN史上でも希に見るスーパー・サウンドなのです。
 本作は、そのマスターを最新マスタリング技術で、さらにブラッシュアップしたもの。新マスターの原音は凄まじいクオリティを誇っているものの、最大の欠点はピッチ。全体的に相当高い上、曲中だろうがランダムに狂いまくっていたのです(逆に言えば、そこまで狂っていてもツアーNo.1とされるほど、録音自体が凄い)。本作では、そんなピッチを(半ば意地になって)修正。一瞬の狂いにも耳を澄ませ、波形に目を凝らして格闘。揺れるピッチをリアルタイムに直し続け、その上で各音域のバランスも整理しました。「せっかくの強烈マスターなんだから、地上最強にしなくては」の一念で実現したベスト・バージョンなのです。そうして完成した本作は、まさに“BEAST ON THE ROAD 1982”最強の1本に仕上がりました。先ほど「レディング録音と並ぶ、ツアー代表作」と書きましたが、それは原音段階の話。本作はど根性マスタリングによって、ついに単独1位のトップ音源に登り詰めたわけです!
 そのサウンドで飛び出す“BEAST ON THE ROAD 1982”のパフォーマンスの凄いこと! クライヴが叩くビートはディアノ時代の猛烈なスピード感を堅持しつつ、ディッキンソンのダイナミズムと化学反応。NWOBHMの匂いを漂わせながらもスケール感のデカい音世界は、まさに“BEAST ON THE ROAD 1982”だけのもの。そのディッキンソンもSAMSON時代さながら。80年代中・後期のラフな歌い方ではなく、90年代以降のテクニカルさとも違う、野獣モードで吠える、吠える! 吠える!! ただでさえ、若さ爆発の“BEAST ON THE ROAD 1982”ですが、本作は特にツアー序盤の11公演目。ハリスは「5・6回でツアーに慣れる」と言っていますが、本作はツアー疲れどころかこなれて調子に乗ってきたばかりのタイミング。しかも、勝手知ったる本国のファンを前にしているのですから、それは元気・はっちゃけ・絶好調!のパフォーマンスなのです。
 セットリストもディアノ時代のレパートリーに加え、『魔力の刻印』から「Invaders」「Gangland」以外の全曲という超・美味しい内容。「Murders In The Rue Morgue」のオープニングは、後の「Aces High」にさえ匹敵するほどドラマティック&スリリングですし、ドラムソロ&ギターソロも挟み込むライヴバンド然としたムード、「The Prisoner」「Hallowed Be Thy Name」「Phantom Of The Opera」の大作3連発から「Iron Maiden」に雪崩れ込むダイナミクスも最っ高! さらにはアンコールも痛快。IRON MAIDENのラストナンバーと言えば、「Sanctuary」や「Running Free」「Drifter」でお祭り騒ぎになるわけですが、ここではそんなお約束ソングを全部畳みかけた上に「Prowler」ダメ押す徹底ぶり。MAIDEN史上でも特濃のライヴが極上サウンドでたっぷりと聴けるのです。
 人気の高さに反して、超クオリティの音源がほとんどなかった“BEAST ON THE ROAD 1982”。そんな不作の歴史も、本作の登場をもって終わりました。IRON MAIDENの超傑作録音を連発してきたZODIACレーベル渾身の一撃、どうぞ存分に喰らってください!

Disc 1 (43:10)
1. Murders In The Rue Morgue 2. Wrathchild 3. Run To The Hills 4. Children Of The Damned
5. The Number Of The Beast 6. Another Life 7. Killers 8. 22 Acacia Avenue
9. Total Eclipse
 
Disc 2 (52:32)
1. Drum Solo 2. Transylvania 3. Guitar Solo 4. The Prisoner 5. Hallowed Be Thy Name
6. Phantom Of The Opera 7. Iron Maiden 8. Sanctuary 9. Drifter 10. Running Free
11. Prowler
 
Bruce Dickinson - Vocal Steve Harris - Bass Dave Murray - Guitar Adrian Smith - Guitar
Clive Burr - Drums
 
★★特別企画
 
★“BEAST ON THE ROAD 1982”ナンバー1の座に就いた新王者アルバム『DEFINITIVE OXFORD 1982』。その初回限定ナンバー入りステッカー付きに限り、伝説プロショットの完全版『COMPLETE HAMMERSMITH 1982』が特別に付属いたします。
 
IRON MAIDEN - COMPLETE HAMMERSMITH 1982(Special Bonus DVDR)
Live at Hammersmith Odeon, London, England 20th March 1982 PRO-SHOT
 
 “BEAST ON THE ROAD 1982”ナンバー1のオーディエンス・アルバム『DEFINITIVE OXFORD 1982』は、まさに新王者の風格漂う超傑作です。そのボーナスには、同じ“BEAST ON THE ROAD 1982”のフルショウをプロショット&サウンドボードで楽しめる傑作映像をお贈りします。
 本作は、『THE EARLY DAYS』でもオフィシャル化された「1982年3月20日ハマースミス公演」の完全版です。古くビデオ時代から知られるプロショットがついにオフィシャルDVD化された際には驚喜乱舞ものだったわけですが、ふたを開けてみると観られるのは約半分の9曲だけでした。本作は、そんな不完全燃焼に我慢できなかった海外マニアが現存する素材を駆使して創り上げた完全版なのです。
 「現存する素材」とは、『THE EARLY DAYS』の他、ドキュメンタリー作品『12 WASTED YEARS』、VHSブートレッグ、それにCD『BEAST OVER HAMMERSMITH』。本作は『THE EARLY DAYS』の9曲を基本に、『12 WASTED YEARS』やVHSブートの4曲分をつなぎ合わせたもの。それでも足りない「Another Life」「Killers」「Transylvania / Guitar Solo」「Phantom Of The Opera」「Prowler」は静止画にCD『BEAST OVER HAMMERSMITH』のパーフェクト・サウンドボードを被せてフルショウを再現しています(余談ですが、なぜオフィシャルは超名盤『BEAST OVER HAMMERSMITH』を限定盤のままにしておくんでしょうね。まったく、けしからん話です)。
 そうまでしてマニアが苦心して創り上げたプロショットは、まさに感激。特に素晴らしいのは、VHSブートレッグのパート。もちろん、『THE EARLY DAYS』『12 WASTED YEARS』パートのオフィシャル・クオリティには遠く及ばないわけですが、かつて日本で出回っていたものより遙かにジェネの若いマスターが嬉しい! しかも、アンコール待ちのシーンにも細かく挟み込む心遣いも嬉しく、まさに現代可能な最高の映像に仕上がっているのです。
 そもそも、このハマースミス公演はリリース用に撮影されつつ、エンジニアのミスで画面が暗めになってしまったために発売が見送られてしまったもの。それだけに、古くからのファンにはノドから目が出てきそうなほど観たかった映像。ブルース・ディッキンソンを迎えた『魔力の刻印』は、新生IRON MAIDENを強烈にアピールしていたわけですが、それはライヴでも同じだった。それまでは煙を吐くデスマスクやエディのお面を被ったスタッフ程度だったものの、この“BEAST ON THE ROAD 1982”では、赤いサタンやシャーロット嬢等のキャラクターも増え、「Iron Maiden」ではついに巨大な竹馬エディが初登場! 初めてエディが人間を超え、現在に繋がるスタイルが誕生したツアーでもありました。演奏にはNWOBHMの匂いがたっぷりと残りながら、その枠を食い破った刹那の姿がたっぷりと観られるのです。
 IRON MAIDENの一大転機となり、歴史的名盤と共に語り継がれる“BEAST ON THE ROAD 1982”。そのフルショウを頂点オーディエンスで味わえる本編プレス2CDに、プロショット&サウンドボードで綴った本作。ツアーを代表する2大頂点記録を一挙にコレクトするお得セットです。ぜひ、併せてたっぷりとご賞味ください!
 
1. Murders In The Rue Morgue 2. Wrathchild 3. Run To The Hills 4. Children Of The Damned
5. The Number Of The Beast 6. Another Life 7. Killers 8. 22 Acacia Avenue 9. Total Eclipse
10. Transylvania 11. Guitar Solo (Dave Murray) 12. The Prisoner 13. Hallowed Be Thy Name
14. Phantom Of The Opera 15. Iron Maiden 16. Sanctuary 17. Drifter 18. Running Free
19. Prowler
 
PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx. 95min.
 
Bruce Dickinson - Vocal Steve Harris - Bass Dave Murray - Guitar Adrian Smith - Guitar
Clive Burr - Drums
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
10月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 124人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.