洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > UK TOUR 2004
  UK TOUR 2004 / YES
商品の説明
商品名 UK TOUR 2004
レーベル AMITY◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 3CDR
CONDITION M+
SOURCE JUL.11+12.2004/AUD

通常価格 ¥2,800 (28P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
YES - UK TOUR 2004(3CDR)
New Theatre, Oxford, UK 11th July 2004 TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters)
Towerlands Indoor Arena, Braintree, UK 12th July 2004 TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters)
 
 35周年を祝いつつ、結果として“黄金の5人”が揃う最後の刹那ともなった2004年のYES。アコースティックとエレクトリックの異なる2公演をセットした極上オリジナル録音が登場です。
 そんな本作が記録されたのは「2004年7月11日オックスフォード公演(アコースティック)」と翌日「7月12日ブレインツリー公演(エレクトリック)」。その両者を同一録音家コレクションでセットした極上オーディエンス録音セットです。このツアーからはアコースティック/エレクトリックの双方が公式作品としても残されていますが、本作はもちろん別公演。その関係をイメージする意味でも、当時のスケジュールからショウのポジションを確かめておきましょう。
 
“YES ACOUSTIC”
・1月26日-28日:北米#1(3公演)←※公式『GUARANTEED NO HISS』
“35TH ANNIVERSARY TOUR”
・4月15日-5月15日:北米#2(18公演)
・6月2日-7月12日:欧州(23公演) ←★ココ★
・8月17日-9月22日:北米#3(23公演)←※公式『SONGS FROM TSONGAS』
《ジョン&リック離脱》
 
 これが2004年のYES。アンプラグドの『YES ACOUSTIC: GUARANTEED NO HISS』や35周年ツアーの『SONGS FROM TSONGAS』といった公式作でお馴染みですが、それはどちらも北米の記録。それに対し、本作の2公演は「欧州」レッグのラスト2回分。まさに『GUARANTEED NO HISS』『SONGS FROM TSONGAS』の英国版とも言うべきショウあり、“黄金の5人”が母国イギリスで演奏した最後の2公演でもあったわけです。そして、本作はその二晩を1人の録音家が記録。DISC 1にアコースティック・ショウ(7月11日)、DISC 2-3に通常ショウ(7月12日)を配した3枚組です。それでは、各ショウを個別にご紹介していきましょう
 
【DISC 1:アコースティックのオックスフォード公演】
 まず登場するのは、“7月11日”のアコースティック・ライヴ。再生して震撼するのが、猛烈に美しいサウンド。現場の熱狂もリアルに吸い込んだオーディエンス録音には違いないのですが、その空気感の中で舞うアコースティックの響きがキラキラと輝いている。1音1音が輪郭までクッキリとしていながら、透き通った空間に響き渡る様は荘厳でさえある。特に冒頭はリック・ウェイクマンのピアノ・ソロ「Morning Has Broken」なのですが、その繊細さには心が溶ける。オーディエンスだからこそ、空間録音だからこその降り注ぐ美しさ。それをたっぷりと味わえるのです。そんなサウンドで描かれるショウは大きく3部構成。ここでその中身も整理しておきましょう。
 
・ピアノ・ソロ(オープニング1曲):Morning Has Broken(★)
・ギター・ソロ(3曲):In The Course Of The Day(★)/Second Initial(★)/Clap(★)
・バンド全体(10曲):The Meeting(★)/Long Distance Runaround/Wonderous Stories(★)/Time Is Time/Nine Voices(★)/Show Me/Owner Of A Lonely Heart(★)/South Side Of The Sky/Roundabout/I've Seen All Good People
※注:「★」印は公式『GUARANTEED NO HISS』では聴けない曲。
 
 と、このようになっています。先述したピアノ・ソロだけでなく、スティーヴ・ハウのソロ・コーナーを経てバンド全体に突入。そのすべてで『GUARANTEED NO HISS』でも聴けないレパートリーがたっぷりと披露されるのです。
 
【DISC 2-3:エレクトリックなブレインツリー公演】
 代わってのDISC 2-3は、通常のエレクトリック・ライヴ。こちらも極上だから驚く。アコースティック編と同じくクリアに透き通った空間のオーディエンス録音ですが、こちらは更にオンで力強い。実のところ、DISC 1は繊細ではあるものの、ジョン・アンダーソンのヴォーカルに関しては若干の距離もあるのですが、こちらは芯も極太で距離感ゼロ。おおよそ客録らしさが感じられないタイプのサウンドなのです。その威力を特に感じるのは中盤に配されたアコギのソロ・コーナー。ここではDISC 1と同じようにシンプルなアンサンブルになるわけですが、そこでも芯が強力! この違いを言葉にするなら、DISC 1が「降り注ぐ美音」、DISC 2-3は「レーザー光線のように貫く音」といったところでしょうか。しかも、そんなダイレクト録音でありながら美しい。アコギから大音量のエレクトリックへ移行しても淀みなく、一切のビビリもなしで艶やか。「まるでサウンドボード」を地で行く極上サウンドでフル体験できるのです。
 そのサウンドで描かれるのは、35周年ツアーだからこその濃厚なフルショウ。セットの基礎は『SONGS FROM TSONGAS』に準じますので列挙は避けますが、まったく同じでもない。ハウのソロは「Gloriana」「Clap」が選ばれ、クリス・スクワイアの見せ場「Whitefish/On The Silent Wings Of Freedom」も披露。『SONGS FROM TSONGAS』では後半に大掛かりなアコースティック・コーナーがありましたが、本作ではエレクトリックのまま突っ走る。DISC 1のアコースティック・ショウとの対比も鮮やかなエレクトリカルな35周年ショウなのです。
 
 『GUARANTEED NO HISS』よりも多彩なレパートリーをアコースティックで楽しめる「DISC 1」と、35周年の濃厚セットをエレクトリックで貫く「DISC 2-3」。内容もアンサンブルもサウンドも両極ながら、どちらも極上サウンドでYESミュージックに浸りきれる。そんな2公演を3枚組に詰め込んだ決定盤です。
 この2公演を最後に、母国イギリスで“あの5人”が音を重ねる事はなかった。そんな歴史的な現場に立ち会える極上のライヴセット。どうぞ、たっぷりとご堪能ください。
 
Disc 1(73:53)
Live at New Theatre, Oxford, UK 11th July 2004
1. Morning Has Broken
2. In The Course Of The Day
3. Second Initial
4. Clap
5. The Meeting
6. Long Distance Runaround
7. Wonderous Stories
8. Time Is Time
9. Nine Voices
10. Show Me
11. Owner Of A Lonely Heart
12. South Side Of The Sky
13. Roundabout
14. I've Seen All Good People
 
Live at Towerlands Indoor Arena, Braintree, UK 12th July 2004
Disc 2(63:24)
1. Firebird Suite
2. Going For The One
3. Sweet Dreams
4. I've Seen All Good People
5. Mind Drive
6. South Side Of The Sky
7. Foot Prints
8. Mind Drive (Conclusion)
9. Yours Is No Disgrace
 
Disc 3(69:58)
1. Gloriana
2. Clap
3. Wakeman Solo
4. Long Distance Runaround
5. Whitefish/On The Silent Wings Of Freedom
6. Owner Of A Lonely Heart
7. Rhythm Of Love
8. And You And I
9. Starship Trooper
10. Roundabout
 
Jon Anderson - Vocals
Steve Howe - Guitars
Chris Squire - Bass
Rick Wakeman - Keyboards
Alan White - Drums
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
10月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 151人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.