洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 携帯メールアドレス(キ
ャリアメールをご利用の
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > TOKYO DOME 1992 2ND NIGHT
  TOKYO DOME 1992 2ND NIGHT / GUNS N' ROSES
商品の説明
商品名 TOKYO DOME 1992 2ND NIGHT
レーベル ZODIAC◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 3CD
CONDITION M+
SOURCE ★くっきりとした芯と鮮やかなディテールには「これがドーム録音!?」と耳を疑う。/FEB.20.1992/AUD

通常価格 ¥4,500 (45P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の140枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


GUNS N' ROSES - TOKYO DOME 1992 2ND NIGHT(3CD)
Tokyo Dome, Tokyo, Japan 20th February 1992 TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters)*UPGRADE

 ロック界の……いえ、音楽シーンを象徴する超大物となって日本に戻ってきた1992年のGUNS N' ROSES。そのオリジナル録音がブラッシュ・アップして登場。永久保存プレス3CDで2タイトル同時リリース決定です。

 今週同時リリースとなる2タイトルのうち、本作はその第1弾。「1992年2月20日:東京ドーム公演」の極上オーディエンス録音です。“USE YOUR ILLUSION TOUR”では二度の来日が実現し、その一幕は公式映像『USE YOUR ILLUSION WORLD TOUR: 1992 IN TOKYO I & II』としても残されました。まずは、そんな状況を思い起こすためにも二度の来日スケジュールから振り返ってみましょう。

●1992年
・2月19日:東京ドーム
・2月20日:東京ドーム ←★本作★
・2月22日『TOKYO DOME 1992 3RD NIGHT』&公式映像
●1993年
・1月12日-15日:東京ドーム(3公演)

 これが1992年/1993年の来日公演で、すべて東京ドーム限定でした。公式映像は1992年最終日で撮影されたわけですが、本作はその1つ前にあたるコンサートでした。「1992年の来日」と言うと最終日の公式映像やテレビ放送があまりにも強力で、長年に渡って音落としサウンドボードばかりが無数にリリース。正直なところ他の日は霞んでしまい、巨大すぎるバンドの存在感に反して、オーディエンス録音の発掘も芳しくありませんでした。そんな歴史を変えたのが、Shadesレーベルから登場した『DISTORTION OF THE SENSES』。録音家本人から譲られたオリジナル・マスターだったのですが、聴けるだけでもありがたい“2月20日”をフル収録しているだけでなく、凄まじい高音質だったのです。

 何と言っても素晴らしいのは、クリアな空気感。もちろん、東京ドームですから「まるでサウンドボード」と言うほどド密着でもないのですが、その一方でくっきりとした芯と鮮やかなディテールには「これがドーム録音!?」と耳を疑う。間違いなくホール鳴りも吸い込んでいるものの、それが曇りや濁りを起こさず、ド真ん中を貫く演奏音や歌声がレーザー光線のようにビビッドなのです。

 本作は、そんな名録音の可能性を最大限に引き出した究極ブラッシュ・アップ盤。これがもう、丸っきり生まれ変わっている。もちろん、無闇矢鱈な音圧稼ぎはしておりません。再デジタル化した上で丁寧にピッチ・位相を修正し、さらに各音域ごとのバランスも調整。特に低音と高音のバランスを整え直しているのです。言葉にすると大した事なさそうなのですが、その成果は絶大。特に強烈なのは、重低音。明らかに原音よりもパワーも重量感も増しているのに、ボケ感がまるでなし。バスドラのキック1発までくっきりといてそれでいて、そのアタックがドスドスと五臓を蹴り上げ、グルーヴが六腑を揺らす。そこまで強烈なパンチを効かせつつ、中音域・高音域との均整が取れているから凄いのです。

 そんなアップグレード・サウンドで永久保存されたのは、公式映像で有名な最終日とは似て(まったく)非なるフルショウ。まずは比較しながらセットを整理してみましょう。

●固定曲
・アペタイト・フォー・ディストラクション:Mr. Brownstone/Nightrain/Welcome To The Jungle/Sweet Child O' Mine/Paradise City
・GN'Rライズ:Patience
・ユーズ・ユア・イリュージョンI:Bad Obsession/Live And Let Die/Don't Cry/Double Talkin' Jive/November Rain
・ユーズ・ユア・イリュージョンII:So Fine/Civil War/You Could Be Mine/Knockin' On Heaven's Door
・その他:Attitude/Godfather Theme
●日替わり曲
・アペタイト・フォー・ディストラクション:It's So Easy
・GN'Rライズ:Move To The City
・ユーズ・ユア・イリュージョンII:Locomotive(★)
※注:「★」印は公式映像『USE YOUR ILLUSION WORLD TOUR: 1992 IN TOKYO I & II』でも聴けない曲。

……と、このようになっています(各人のソロ・タイムやイントロ的に演奏されるカバー曲などは省略しています)。上記は東京ドーム3公演すべてで演奏された「固定曲」とそれ以外の「日替わり曲」に分けたもの。日替わりとは言ってもほとんどが最終日と被っていたりもするのですが、その中でギラリと光っているのが「Locomotive」でしょう。世界的に見てもツアー全体で片手で数えられるほどしか演奏されていない曲ですし、当然日本で披露されたのは後にも先にもこの日だけ。そんな激レア曲を極上体験できるわけです。

 もちろん、本作は1曲のためのアルバムではない。演奏そのものの気合いも十分で、アクシデントまで盛りだくさん。まず気合いの件ですが、実はこの日も撮影が行われていた。「Patience」の後で通訳を交えたMCで語っている通り、初日(2月19日)よりも明らかに張り切っており、機嫌の良いアクセルに引っぱられるようにバンドも気持ち良さそうに演奏している。そのまま快走するかと思われたショウのムードが一転するのは後半に差し掛かった「Civil War」。ドラマティックに曲を締めくくったところで突然アクセルがブチ切れ。どうもステージ上の機材に不具合があってアクセルが何か(テレプロンプター!?)にぶつかりそうになったようで、マイクを叩きつけてステージを降りてしまうのです。

 いきなり止まったショウに現場は騒然。手持ち無沙汰な感じでギターが鳴る中、日本人スタッフが出てきて「ちょっとテクニカルの問題があって、ちょっと……待ってください」とアナウンスする。その後10分ほどでアクセルも戻ってくるのですが、その間をバンドがジャムって間を保たせている。現場をご体験された方ならスリリングなムードをご記憶かも知れません。あの何とも言えない空気感が超リアルに甦ってくるのです。

 時代の象徴として君臨していた一大全盛期の来日公演にして、激レア曲も気合いの入った熱演もスリリングなトラブルも総てが揃っていた東京ドーム第二夜。本作は、そんな美味しい現場を極上サウンドで本生体験できる文化遺産アルバムです。あらゆる手段でオリジナル録音の可能性を引き出した究極クオリティ盤。どうぞ、永久保存プレス3CDで存分にお楽しみください。

★「1992年2月20日:東京ドーム公演」の極上オーディエンス録音。『DISTORTION OF THE SENSES』で話題をさらったオリジナル・マスターを細心マスタリングで磨き上げた銘品で、くっきりとした芯と鮮やかなディテールには「これがドーム録音!?」と耳を疑う。演奏音や歌声がレーザー光線のようにビビッドで、パワーも重量感も増した低音にもボケ感がまるでなし。公式映像でも聴けない「Locomotive」や機材トラブルにブチ切れてショウを中断させるアクセルなど、全盛期のフルショウを極上体験できます。

Disc 1 (46:55)
1. My Way
2. It's So Easy
3. Mr. Brownstone
4. Locomotive
5. Bad Obsession
6. Live And Let Die
7. Attitude
8. Don't Cry
9. Nightrain
10. So Fine

Disc 2 (45:29)
1. Wild Horses
2. Patience
3. Welcome To The Jungle
4. Double Talkin' Jive
5. Civil War
6. Improvisation

Disc 3 (76:09)
1. Piano Solo
2. November Rain
3. Drum Solo
4. Guitar Solo
5. Godfather Theme
6. Sail Away Sweet Sister
7. Bad Time
8. Sweet Child O' Mine
9. Move To The City
10. You Could Be Mine
11. Only Women Bleed
12. Knockin' On Heaven's Door
13. Mother
14. Paradise City
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
4月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 59人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.