洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > WHEELS OF CONFUSION
  WHEELS OF CONFUSION / BLACK SABBATH
商品の説明
商品名 WHEELS OF CONFUSION
レーベル SHADES◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CDR(WHITE LABEL)+1CDR
CONDITION M+
SOURCE 2CDR: SEPTEMBER 15 1972, LOS ANGELES &ETC./AUD//BONUS 1CDR: JANUARY 24 1972, BIRMINGHAM &ETC./AUD

通常価格 ¥2,500 (25P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★名盤・名音源、再紹介(2012年6月再リリース)

BLACK SABBATH - WHEELS OF CONFUSION(2CDR,White Label+ Ltd Bonus CDR "FOREVER ACROBAT")
Live at Hollywood Bowl, Los Angeles, CA. USA 15th September 1972 TRULY AMAZING SOUND
Live at Hordern Pavilion, Sydney, Australia 16th January 1973 TRULY AMAZING SOUND

 彼らのレア曲を網羅した傑作アイテムに、これまたレア曲をフィーチャーしたボーナス・タイトルをパッケージし、完全限定再リリース決定! 
 その「'70年代編」と言える本パッケージでは、1972年「VOL.4」ツアーの貴重なライヴ音源を2公演分収録した「WHEELS OF CONFUSION」に、'70年代きってのレア・ライヴをコンパイルした新登場ボーナス・タイトル「FOREVER ACROBAT」を特別にセット! '70年代のオリジナルSABBATHでも極め付けにレアなライヴ・ソースを、一度にまとめてゲットできる大チャンス です!

 '70年代のオリジナルBLACK SABBATHにおいても、1972年に発表された「VOL.4」は、多くのファンから初期の最高傑作と評価を受けています。当時のライヴを収めた公式作 品「LIVE AT LAST」では絶頂期にふさわしい壮絶な演奏を楽しめましたが、セットリストの変化が大きかったという当時のライヴを知るには、現時点でも音源の種類が少 ないのも事実。その「VOL.4」ツアーにおけるレアなセットリストを堪能させる本作「WHEELS OF CONFUSION」は、コアなSABBATHマニアにとって絶対必聴のマスト・アイテムです。

 本作は1972年のアメリカツアー最終日となった9月15日のカリフォルニア州ロサンザルス"ハリウッド・ボウル"公演と、1973年1月に行われたオ セアニアツアーから、1月16日のオーストラリア・シドニーの"ホーデン・パビリオン"公演を、それぞれマスター・クオリティのオーディエンス・ソースで 収録しています。この「VOL.4」ツアーは、前述したようにセットリストの変化が大きかっただけでなく、バンド史上でも珍しい「Black Sabbath」の演奏が確認されていないツアーでもあります。本作ではそのように"ライヴで絶対に演奏される定番"が確定する以前の、バンド発展期なら ではのレア選曲が織り交ぜられたライヴを、どちらも生々しいサウンドで楽しめます。リマスター工程においては、両公演の元マスターに見られたノイズを丁寧 に除去。さらに狂っていたピッチも正確にアジャストされており、同日音源のベスト・バージョンといえる内容に仕上げられています。

 ディスク1のロサンゼルス"ハリウッド・ボウル"公演は、ライヴ会場の音響に起因する歪みが多少あるものの、40年前のオーディエンス録音としては見通 し・ダイレクト感そして臨場感とも良好なサウンドで収録されています。そもそもこの「VOL.4」当時のアメリカツアーでは、現時点では本作のほかに 「UNDER THE SUN」(Shades)に収録されたオハイオ州デイトン公演しか音源が知られておらず、希少な音源を確かなクオリティで楽しめる本録音の価値は絶大なも のがあります。
 「VOL.4」に収められた「Tomorrow's Dream」そして「Snowblind」は、「MASTER OF REALITY」ツアーの後半からすでに(初期型が)セットインしていましたが、「Under The Sun」と「Wheels Of Confusion」の2曲は正真正銘のレアテイク。超重量級のヘヴィリフが冒頭から聴き手を押し潰すようなド迫力の「Under The Sun」、イントロにこだまするアイオミのギターが官能的な響きにすら感じられる「Wheels Of Confusion」、ともに最高の聴き応えです(なお「Wheels Of Confusion」はエンディング付近で10秒ほど、テープチェンジらしいカットが存在します)。
 この2曲はオリジナル・サバスでも印象深い名曲でありながら、再結成後もほとんど演奏されておらず、ライヴ・テイクとしてはまさに"幻のナンバー"で す。「Under The Sun」は2001年5月22日のバーミンガム公演(ボーナス・タイトル「RETURN OF 4」に収録)まで29年間、さらに「Wheels Of Confusion」に至っては2012年5月19日のバーミンガム公演(ギフト・タイトル「BACK IN BIRMINGHAM 2012」に収録)まで実に40年間もライヴ演奏から遠ざかってしまうだけに、ここで2曲まとめて聴けるのは奇跡的な事と言えるでしょう! この日はアイ オミの体調不良により「Children Of The Grave」でライヴが終了してしまったそうですが、50分間の貴重な記録は間違いなくファン必聴の超重要音源です。

 ディスク2の1973年のシドニー"ホーデン・パビリオン"公演は会場の大きさを感じさせる録音で、こちらもマスター・クオリティの見通しと鮮度で収録 されています。ディスク1のハリウッド・ボウル公演と比べてステージとテーパーに若干の距離感があり、曲中・曲間で微細なカットもあるのですが、演奏のま とまりや輪郭の掴みやすさなど、聴きやすさではこちらが上と言えるでしょう。安定感の高い確かな音質で、貴重な演奏を約67分間にわたり堪能できます。
 「Tomorrow's Dream」・「Sweet Leaf」そして「War Pigs」に「Snowblind」と、必殺のヘヴィチューンが4連発するライヴ前半の展開はディスク1と同様ですが、このオセアニアツアーでは 「VOL.4」からオリジナルSABBATHきってのバラード・ナンバー「Changes」が取り上げられています。オジーのソロでファンには知名度が高 い曲ですが、その割に演奏例は非常に少なく、オリジナルSABBATHでのライヴテイクはこの他に同時期のニュージーランド公演しか知られていません。ス テージにおいてもアイオミがピアノを、ギーザーがメロトロンを担当したといわれ、オジーの飾らないストレートな歌声とともに、大きな聴き所となっていま す。続く「Iron Man」では、オジーがタイトルをコールするものの、ギター・チューニングのためすぐに演奏をスタートできない様子も、生々しくリアルに収録されていま す。ライヴ後半の「Cornucopia」も聴き所のひとつ。「VOL.4」ツアー後半のこの時期からセットインし、公式作品「LIVE AT LAST」にも収録されたナンバーですが、ここではオーディエンス・ソースらしい臨場感で、ヘヴィな曲想をたっぷり楽しめます(この 「Cornucopia」も、'74年にセット落ちしてからは、2001年まで27年間取り上げられませんでした)。ギターソロやバンドのジャム・パート を含めて18分近い演奏に拡大された「Wicked World」も、オリジナル絶頂期ならではの壮絶なプレイが聴けます!

 「Under The Sun」と「Wheels Of Confusion」さらに「Changes」と、SABBATH史上でも屈指のレア・ライヴ・テイクを網羅した本作は、「VOL.4」ツアーを奥深く聴 き込ませる決定的アイテムと表現しても過言ではないでしょう。最近は'70年代オリジナルSABBATHの定番サウンドボード音源がことごとくプレスCD 化され、多くのファンが「最初の一歩」を踏み出しやすい状況になりました。本作はそこから「さらなる探求」を試みるファンの皆さんに、ぜひお勧めしたい一 本です! 今回に限りボーナス・タイトルとして付属する「FOREVER ACROBAT」とともに、すべての聴き手を'70年代オリジナルSABBATHの深淵へと誘う2枚組が、再入荷です!

Disc 1
Live at Hollywood Bowl, Los Angeles, CA. USA 15th September 1972

1. Tomorrow's Dream 2. Sweet Leaf 3. War Pigs 4. Snowblind 5. Iron Man
6. Under The Sun(Every Day Comes And Goes) 7. Wheels Of Confusion
8. Embryo/Children Of The Grave

Disc 2
Live at Hordern Pavilion, Sydney Showground, Sydney, Australia 16th January 1973

1. Introduction 2. Tomorrow's Dream 3. Sweet Leaf 4. War Pigs 5. Snowblind 6. Changes
7. Iron Man 8. Cornucopia 9. Wicked World 10. Guitar Solo 11. Jam 12. Wicked World(reprise)
13. Embryo/Children Of The Grave 14. Paranoid

Tony Iommi - Guitar Ozzy Osbourne - Vocals Geezer Butler - Bass Bill Ward - Drums

---------------------------------------------------------------------

★今回、再入荷するBLACK SABBATHの「WHEELS OF CONFUSION」には、'70年代オリジナルSABBATH初期のレアライヴ2公演を1枚にコンパイルしたボーナス・タイトル「FOREVER ACROBAT」が特別に付属します。


BLACK SABBATH - FOREVER ACROBAT(Bonus CDR)
Live at Town Hall, Birmingham, UK 24th January 1972 GREAT SOUND
Live at Alexandra Palace Festival, London, UK 2nd August 1973 GREAT SOUND

 '70年代オリジナルBLACK SABBATHのライヴ音源はここ最近目覚しい勢いで充実しており、優良なサウンドボード音源からレアなオーディエンス録音まで、ライヴで演奏された楽曲 についてはほとんど出尽くしたかのような感すらあります。しかし、40年にも及ぶSABBATHのキャリアはまさに「底なし沼」。未だ日の目を見ていない ライヴや、レアで貴重な演奏曲などは、まだまだ眠っているのです。
 今回ボーナス・タイトルでリリースされる本作は、その「底なし沼」の一部を垣間見せる一本。これまでまったくリリースされていなかった'70年代初期の ライヴより、ほとんど「この時限り」ではないかと思われる楽曲を、海外より入手した上位オーディエンス・マスターで収録しています!

 まず始めに登場するのは、SABBATHが「MASTER OF REALITY」をリリースした当時のライヴより、'72年ツアーの初演となった1月24日のバーミンガム"タウン・ホール"におけるライヴの5曲です。 この「MASTER OF REALITY」ツアーにおいてはサウンドボード音源こそ発見されていないものの、オーディエンス録音では幾つかの優良音源が存在し、'71年ツアーでは 「MASTER OF WINTERLAND」や「MASTER OF TORONTO」が、'72年では「SAN BERNARDINO 1972」が、それぞれバンドが最もヘヴィだった当時のライヴを楽しませています。しかし'72年初頭に行われたイギリスツアーはまったくと言っていいほ ど音源が発掘されておらず、わずかに1月24日のバーミンガム公演(すなわち本録音)が知られるのみなのです。
 音質的には40年前の典型的な客席録音で、非常にマニアックなのは事実です。しかし、音質を超えた価値を与えているのが「After Forever」の存在。オリジナル再結成後の'90年代以降でこそお馴染みとなった曲ですが、'70年代では'71年1月14日のシェフィールド公演 (実験的に演奏された初期バージョン)とこの日しか知られていません。しかも、アルバム発表後の"完成版"としての演奏は、現時点でこの'72年1月24 日だけ。'70年代SABBATHでも指折りのレア・ナンバーなのです! さらに続く「Tomorrow's Dream」も最も初期のバージョン(おそらくライヴ初演)と思われるテイク。本録音はこの2曲だけでもSABBATHマニアの食指を動かすであろう、飛 び切りのレアライヴ・マテリアルなのです! お馴染みの「War Pigs」・「Sweet Leaf」そして「Iron Man」の3曲も'72年当時らしいヘヴィな演奏が凄まじい!熱心なマニアであればあるほど圧倒され、驚喜してしまう約30分間です!

 続いて6トラック目からは、バンドが「SABBATH BLOODY SABBATH」製作当時に単発で出演した、'73年8月2日の"ロンドン・ミュージック・フェスティバル"におけるオーディエンス録音が収録されていま す。こちらの音質もマニア向けの要素が強いのですが、海外テーパーから入手された本マスターは、従来より国内トレーダー間で知られるソースと較べて聴きや すく、特にはっきり浮かび上がったオジーのヴォーカルや均整が取れたバランスについても上位と断言できます。
 「Tomorrow's Dream」で始まり、「Sweet Leaf」・「Snowblind」へと流れるセットリストは「VOL.4」ツアーを踏襲しつつも、「SABBATH BLOODY SABBATH」製作当時という状況を反映し、同作からの楽曲がポイントになっています。完成版へ大きく近づいた「Killing Yourself To Live」、そして何より先行演奏された「A National Acrobat」が大きな聴き所! 特に「A National Acrobat」のライヴテイクはこの他に'74年2月1日のピッツバーグ公演しか知られておらず、再結成バージョンもありません。上記の「After Forever」以上に貴重なテイクなのです! ラストの「Children Of The Grave」は終盤でフェイドアウトしてしまいますが、本録音もすべてのSABBATHマニアを驚愕させる45分間です!

 本作に収められたテイクの数々は、収録時間や音質といった、ありきたりな物差では計れない価値と凄みに溢れたレア・ドキュメンタリーです! BLACK SABBATHのライヴテイクを求めて止まない真のSABBATHマニアへ贈る驚愕のギフト・タイトルが、今ここに登場です!

Live at Town Hall, Birmingham, UK 24th January 1972

1. After Forever 2. Tomorrow's Dream (Alternate lyrics) 3. War Pigs 4. Sweet Leaf
5. Iron Man

Live at Alexandra Palace Festival, London, UK 2nd August 1973

6. Intro. 7. Tomorrow's Dream 8. Sweet Leaf 9. War Pigs 10. Snowblind 11. Killing Yourself To Live
12. Cornucopia 13. A National Acrobat 14. Children Of The Grave

Tony Iommi - Guitar Ozzy Osbourne - Vocals Geezer Butler - Bass Bill Ward - Drums

(メーカーインフォによる)

■配送・送料について------------------------------------------------------------------------
・商品の発送:月・水-金(祝日除く)
13時までのお振込みで当日発送可能!
・金曜日の13時以降~土曜日・日曜日のご入金分は月曜日発送、月曜日13時以降~火曜日のご入金分は水曜日発送
・配達日数:
こちらをご覧下さい
・宅配便では配達時間指定がご利用いただけます。(ネコポスは不可)
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
2月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 30人
・送料:宅配便全国一律600円(一部地域を除く。代引き手数料は別途300円)、ヤマト運輸使用で安心の厳重梱包でお届けします
・送料:ネコポス全国一律200円※ネコポスの利用には制限がございます。詳しくはご利用案内の送料ページをご覧ください。
(ご注文合計金額が5千円未満の場合、梱包手数料として別途200円ご負担いただいております)
詳しくはこちら 
ご注文について・お支払いに
ついてなど…お読み下さい。
お客様の声
いつも、いつも迅速な発送大変ありがとうご…
■お支払い方法------------------------------ ■お支払い期限------------------------------
・中古商品の場合・・ご注文から7日間
・中古オーバービッド商品の場合・・
 落札のお知らせメールより7日間
・お取り寄せ商品の場合・・入荷お知らせメールより7日間
・クレジットカード決済の場合はお取りまとめはできません
※10000円以上送料無料サービスはお支払い期限内のみ有効
クレジットカード ■代金引換(現金) ■銀行振込
郵便振替

※ 振込手数料・代引き手数料はご負担頂いております。
お問い合わせの前にまずは
こちらをご覧ください。
記事をご覧ください。
詳しくはこちら  詳しくはこちら 
■個人情報の取扱いについて------------------- ■営業日のご案内-------------------
お客様からお預かりした個人情報(お名前・ご住所・電話番号等)は責任を持って保管し、商品の発送業務以外、第三者に譲渡・提供することはございません。 音楽萬屋ケント
インターネット店営業日: 月・水~金(土日火・祝日定休)
詳しくはこちら 
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示古物営業法に基づく表示
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.