洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > IN LIGHT AND SOUND: HAMBURG 1972
  IN LIGHT AND SOUND: HAMBURG 1972 / PINK FLOYD
商品の説明
商品名 IN LIGHT AND SOUND: HAMBURG 1972
レーベル SIGMA◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD+1DVDR
CONDITION M+
SOURCE ★最後の10セット★/NOVEMBER 12 1972, HAMBURG/CD: AUD//DVDR: NTSC/3MIN. 24SEC.

通常価格 ¥3,800 (38P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
PINK FLOYD - IN LIGHT AND SOUND: HAMBURG 1972(2CD + Ltd Bonus DVDR "HAMBURG 1972 : 8mm")
Live at Ernst-Merck-Halle, Hamburg, Germany 12th November 1972 TRULY AMAZING SOUND(UPGRADE)

名演揃いの1972年後半ヨーロッパ・ツアーより、新たなる決定盤が登場です。72年11月の欧州ツアー3日目となる、11月12日のドイツはハンブルグ 公演を約1時間43分に渡って高音質オーディエンス録音でほぼ完全収録。近年登場した、アップグレードマスターを使用。2004年にリリースされた既発盤 「Eclipse On Hamburg 1972」(HL)と同マスターながら、本盤の音の鮮度の良さは一聴して判るレベルであり、理想的な高音質サウンドで、ショウの全貌を堪能することができ ます。既発も十分な高音質と感じていた事と思いますが、本盤と比較してみると、一枚幕がかかったような、くぐもった印象を受けられると思います。また本盤 では、既発で聞かれた音のざらつき感、低域の過剰な響きは明らかに減退しており、雑味の少ない、クリアーで鮮度の良い、洗練されたサウンドが楽しめます。 音処理に関しては、アナログテープマスターの元からのノイズや劣化による微細なカットの修正のみにとどめ、過剰なイコライズは避け、元音そのものの良さを そのままダイレクトにディスク化してあります。弱音部分ではヒスノイズも聴こえますが、この時代のテープ録音で、ここまで自然に豊かな低域、そして、突き 抜けるような高域(ピアノなど)がしっかりと捉えられているのは本当に大したものです。間違いなく1972年ハンブルグ公演の決定盤として、多くのファン に楽しんで、そしてご満足頂けるものと自負しております。テープチェンジのカットポイントはBrain Damageのエンド付近にあり、それゆえにクライマックスのEclipse前半にカットがあるのが本音源の残念な所ではありますが(このカットはマス ターからで既発も同様)、とにかく名演揃いの1972年後半の欧州ツアー音源は、ファンならば、その全てを揃えたいところ。The Dark Side Of The Moonの創造的な演奏ぶりがピークに達していることが判る前半の神懸かったような高品質な演奏は、本当に驚異的レベル。代表曲を並べた第二部・後半は、 Careful With That Axe, Eugeneの全体が一体となった迫力は凄まじく、緊張感溢れる音のドラマを展開しています。マニア間でも評価の高いこの日のEchoesは、安定した ボーカルと演奏と非の打ちどころのない演奏を聴かせてくれます。マイルドな音色ながら、ガッチリとした質感で捉えられたこの日の録音は本当に素晴らしい! ファン必携の1972年ハンブルグ公演の決定盤が限定プレスCDでSigmaレーベルより、リリース決定です。
 
★beatleg誌 vol.160(2013年11月号)のレビュー要約です。ご参考まで。

 フロイドのライブ史上、最高の名演の一つとされる1972年冬の欧州ツアーから、Hamburg公演を収録。本盤に収録された音源の世代は不明ながら、過去に他レーベルからリリースされたタイトルやトレーダー間に広く流通していた音源と比較しても、本盤の方が明らかに音質向上していることが一聴して判る。

 1972年9月の北米ツアーに向けて大リニューアルされた「Dark Side Of The Moon」が聴きどころで、素晴らしい演奏を展開している。元々ステージではブルースをベースにしたフリーフォームな即興演奏を得意としていた彼らだが、構成がかっちりと決められた「Dark Side Of The Moon」ではそうした要素が薄まったとは言え、「On The Run」と「Any Colour You Like」では素晴らしいジャムを繰り広げる。前者ではマシンのようなスピード感、そして後者ではエフェクトされたGilmourの情熱的なスキャットが、彼らの従来の音楽的傾向から大きく逸脱しており、非常に斬新である。ただ全体的にGilmourのギターソロにミスが散見され、不安定なチョーキングの音程やフレットの押さえ違いによるミストーンが随所で聴かれる。冒頭の「Breathe」のイントロにおけるボトルネックによるソロはその最たる例だろう。しかし「Time」のソロでは、あまり聴いた覚えのないエフェクター(?)によるトレモロ奏法を挟み込むなどの発見もある。その多くはミスに繋がってしまったが、それらはGilmourが何か新たな事に果敢に挑んだ姿勢の表れと理解すべきなのかもしれない。第2部とアンコールは深いエコーが効いた旧来の彼らの世界にどっぷりと浸れる。Watersがアジらない「Careful With That Axe, Eugene」も非常に珍しい。ファクトリープレスでのリリース。

 なお本盤には、つい先日発見された同公演を撮影した8mm映像を収録したDVD『Hamburg 1972 : 8mm』が添付される。全5曲でどれも断片的な映像だが、CDに使用された音源を使用してシンクロし、僅か3分ほどの映像ながらも観賞用としてきっちりと編集されている。ちなみに編集はファン主宰の非営利レーベル「Harvested」である。最も長く収録されているのは「Careful With That Axe, Eugene」で、Watersのスクリーミングの部分が中心となっている。短いながらも「Echoes」はギターソロ直後の部分で、MasonをGilmourとWatersが囲んで白熱したシーンを観賞できる。とても素晴らしいシーンだ。この欧州ツアーで映像と音源の両方が揃ったのは今回が最初のケース。ぜひ押さえておきたいセットである。

 また1971年のBBC出演時の別ミックス『BBC 1971: One Of These Days: Alternative Mix』も限定で添付される。収録曲は「One Of These Days」1曲のみだが、冒頭部分において風の音のSEをバックに、メンバーのチューニングの様子を聴くことができる。アナログブートに一度収録された記憶があるがタイトルは失念してしまった。このチューニングの場面は放送版にはもちろん含まれていない。なお本編はモノラル風で、イントロでWatersがベースを2回弾く部分と最後のSEが含まれていないミックスになっている。

Disc 1(46:08)
The Dark Side Of The Moon
1. Speak To Me 2. Breathe 3. On The Run 4. Time 5. Breathe (Reprise) 6. The Great Gig In The Sky
7. Money 8. Us And Them 9. Any Colour You Like 10. Brain Damage 11. Eclipse

Disc 2(57:24)
1. One Of These Days 2. Careful With That Axe, Eugene 3. Echoes
4. Set The Controls For The Heart Of The Sun

------------------------------------------------------------------------

★ピンク・フロイド「IN LIGHT AND SOUND: HAMBURG 1972」初回納品分に、近年になってネット上公開された、プレス盤と同日の1972年11月12日のハンブルグ公演の8mmフィルム映像を収録した 「HAMBURG 1972 : 8mm」が、ボーナス・ディスクとして特別に付属致します。3分24秒と短い映像ですが、これまで出回っていなかった貴重なカラー映像であり、驚きの高画 質で、当日のショウの様子を確認することができます。

PINK FLOYD - HAMBURG 1972 : 8mm (Bonus DVDR)
Live at Ernst-Merck-Halle, Hamburg, Germany 12th November 1972

近年になってネット上に公開された 1972年11月12日のハンブルグ公演を撮影した3分24秒のカラー8mm映像を収録。ファン主宰レーベルのハーヴェステッドが発表したもので、恐らく サイレントの8mmフィルム映像に、プレス盤で聞かれる、唯一のハンブルグ公演の高音質オーディエンス録音をシンクロさせています。画面は暗めですが、発 色も良く、画面上のディテイルも驚く程に良好。Careful With That Axe, Eugeneで観れる、銅鑼周りで炎が勢いよく燃え上がるステージエフェクトのシーンは、よくぞ捉えてくれたと、思わず感動してしまうシーンであり、短い 全編の中でも必見のシーンになっています。ドラムとシンバルがジャストでシンクロしてはいるものの、Echoesが実はOn The Runではないかとい説もあるようですが、とにかくこの、72年ハンブルグにおけるフロイドのステージが映像で観れること自体が奇跡的な事であり、ファン は絶対にコレクションに加えるべき逸品であります。
  
1. Speak To Me 2. Breathe 3. Eclipse 4. One Of These Days 5. Careful With That Axe, Eugene
6. Echoes 7. Set The Controls For The Heart Of The Sun

COLOUR NTSC 3min. 24seconds
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
6月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 88人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.