洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!

合計 0円

全 商 品 商品検索 9月12日配信予定のメ
ールマガジンについて。
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > JOYFUL LUNACY : THE SYD BARRETT ANTHOLOGY
  JOYFUL LUNACY : THE SYD BARRETT ANTHOLOGY / SYD BARRETT
商品の説明
商品名 JOYFUL LUNACY : THE SYD BARRETT ANTHOLOGY
レーベル SIGMA◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 4CD+1CDR
CONDITION M+
SOURCE 希代の天才、シド・バレットの足跡をアンダーグラウンド側から綴った一大決定盤/FEB.24.1970+JUN.6.1970,LONDON//BONUS CDR[THE THING ABOUT SYD]JUL.21.2007

通常価格 ¥5,000 (50P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の180枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り、『THE THING ABOUT SYD』が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


SYD BARRETT - JOYFUL LUNACY : THE SYD BARRETT ANTHOLOGY(4CD)
plus Bonus CDR "THE THING ABOUT SYD"* Numbered Stickered Edition Only
 
 シド・バレットが遺した秘蔵音源をコンパイルした4枚組の登場です!2枚のソロアルバム『帽子が笑う…不気味に』『その名はバレット』レコーディング期のスタジオワークやラジオ出演、貴重なライヴ、リミックス等々など、多彩な音源を全102トラック一挙にコレクトできる逸品。シドのソロ期の音源を集めたものとしては、現時点でのベストなコンピレーション盤となることは間違いありません。
 ピンク・フロイドの世界的権威が編纂・監修し、お馴染みのテイクにしても現存するベストなソースを厳選。質・量共に、深い深い研究心に裏打ちされた一大決定盤です。それでは、各ディスクを細かくご紹介しましょう。
 
【ディスク1】
●THE JOHN PEEL 'TOP GEAR' SHOW(1970年2月24日)
 まず登場するのは、BBCの“TOP GEAR”に出演した際の5曲。このセッションは公式盤『THE PEEL SESSION』にもなっていますが、本作では1989年にStrange Fruit Recordsがリリースしたカセットから復刻されています。
●ピーター・ジェナーのEMIリール(1967年-1970年)
 次は初期フロイドのマネージャー、ピーター・ジェナーによる資料用リール“EMI Reference Reel 6604Z”に記録されていたセッション9曲。『帽子が笑う…不気味に』『その名はバレット』が制作されたアビーロード・スタジオで録音されたもので、本作では1st Genカセットから起こされています。
 ピーターは『帽子が笑う…不気味に』初期セッションのプロデューサーでもありますが、このリールは曲によって録音時期にバラつきがあり、『帽子が笑う…不気味に』とは違う時期のテイクも収録。1967年の2曲「Scream Thy Last Scream [Take 4]」「Vegetable Man」や『帽子が笑う…不気味に』直前(5月6日録音)の「Silas Lang [Take 1]」、『その名はバレット』時代の3トラック「Milky Way [Take 5]」「Untitled (Words) [Take 1]」「Birdy Hop [Take 1]」も聴けます。
●ピーター・ジェナーのEMIリール(1974年)
 さらにピーター・ジェナーのリールから12トラック。こちらもアビーロード・スタジオ録音ながら『その名はバレット』よりもグッと時間の経過した1974年8月セッション(「Silas Lang [Take 1]」のみ1968年)です。やはり1st Genカセットによるベスト・バージョンで収録されています。
●THE JOHN PEEL 'TOP GEAR' SHOW(1970年2月24日)
 ディスク1の最後は再びジョン・ピールの“TOP GEAR”。冒頭と同じ1970年2月24日セッションですが、こちらは3曲のみでBBCのトランスクリプション・ディスクからダイレクトに起こされている音源を収録しています。
 
【ディスク2】
●1970年6月6日ロンドンでのライヴ
 『その名はバレット』制作中に“エクストラバガンザ’70 ミュージック&ファッション・フェスティバル”に出演した際のライヴ4曲。ピッチも正確なベストバージョンです。
●マルコム・ジョーンズ・セッション(1968年-1969年)
 ハーヴェストの社長にして『帽子が笑う…不気味に』のプロデューサーでもあったマルコム・ジョーンズ所蔵のテープに収録されていたもの。2本の2nd Genカセットから起こされており、「SOURCE #1」は10曲で「Silas Lang (Swan Lee) [Take 1]」を、「SOURCE #2」は11曲で「Octopus [Take 11]」「Swan Lee [Take 1]」を収録しているバージョンです。
●マルコム・ジョーンズ・ラフミックス(1967年-1969年)
 1st Genカセットから起こされたラフミックスが5テイク。おおよそ『帽子が笑う…不気味に』制作時の録音ですが、ディスク1と同じく「Scream Thy Last Scream [Take 4]」と「Vegetable Man」は更に以前の1967年録音です。
 
【ディスク3】
●BOB HARRIS 'SOUNDS OF THE SEVENTIES’(1971年)
 1971年2月16日にBBCの“SOUNDS OF THE SEVENTIES”へ出演した際のテイク。『THE RADIO ONE SESSIONS』でオフィシャル化もされていますが、本作は格段に素晴らしいサウンドでピッチも正確なベスト・バージョンです。
●『OPEL』リミックス(1988年)
 1988年に制作された編集盤『OPEL』のリミックス・バージョンが17テイク。アビーロード・スタジオのカセットから起こされた2nd Genマスターを使用しています。「Wined and Dined [Take 1]」「Golden Hair [Remake Take 6]」「Golden Hair [Take 1]」は2種ずつ収録され、『OPEL』には未収録のテイクも含まれています。
●BOB HARRIS 'SOUNDS OF THE SEVENTIES’(1971年)
 再び、1971年2月16日の“SOUNDS OF THE SEVENTIES”から「Love Song」。冒頭とは別ソースからの収録です。
 
【ディスク4】
●『CRAZY DIAMOND』リミックス(1992年)
 最後のディスク4は1枚丸ごと、1993年にリリースされた公式ボックス『CRAZY DIAMOND』制作時のリミックス。アビーロード・スタジオのカセットから起こされた1st Genマスターを使用しています。総ざらいしたボックスだったため、おおよそ収録曲のミックス違いですが、さらにテイク違いの「Maisie [Take 1]」、「Octopus」も[Take 1]と[Take 2]をそれぞれ収録しています。
 
Disc 1(75:24)
The John Peel 'Top Gear' Show. BBC Radio One
BBC Maida Vale 4 Studio, Maida Vale, London
Recorded: February 24, 1970
Transmitted: March 14, 1970. * May 30, 1970
[The Peel Sessions. Strange Fruit Cassette. 1989]
01. Gigolo Aunt
02. Terrapin
03. Baby Lemonade
04. Effervescing Elephant
05. Two Of A Kind *
Peter Jenner EMI Reference Reel 6604Z
Studio 3. EMI Studios, Abbey Road, St. John's Wood. London
Compiled: August 13, 1974
[First Generation Philips C120 Cassette. 1975]
06. Milky Way [Take 5. June 7, 1970]
07. Wouldn't You Miss Me (Dark Globe) [Take 1. July 26, 1969]
08. Silas Lang [Take 1. May 6, 1968]
09. Opel [Take 9. April 11, 1969]
10. Untitled (Words) [Take 1. July 21, 1970]
11. Birdy Hop [Take 1. June 7, 1970]
12. Silas Lang (Swan Lee) [Take 5. May 21/28, June 8/20/27, 1968]
13. Scream Thy Last Scream [Take 4. August 7, 1967]
14. Vegetable Man [Unknown Take. October 9-12, 1967]
Peter Jenner EMI Reference Reel 5896-8T
Studio 3. EMI Studios, Abbey Road, St. John's Wood. London
Recorded: August 12, 1974
Compiled: August 13, 1974
[First Generation Philips C120 Cassette. 1975]
15. Boogie #1
16. Boogie #2
17. Boogie #3
18. If You Go #1
19. Ballad (Unfinished)
20. Chooka-Chooka Chug Chug
21. If You Go #2
22. Untitled
23. Slow Boogie
24. John Lee Hooker
25. Fast Boogie
26. Silas Lang [Take 1. May 6 /13, 1968. RM1]
John Peel 'Top Gear' Show. BBC Radio One
BBC Maida Vale 4 Studio, Maida Vale, London
Recorded: February 24, 1970
[Top Of The Pops ? 280/Week 14. BBC Transcription Service LP]
27. Brian Matthew Introduction
28. Gigolo Aunt
29. Effervescing Elephant
30. Terrapin
 
Disc 2(64:23)
Extravaganza '70 Music and Fashion Festival
Exhibition Hall, Olympia, Kensington, London
Recorded Live: June 6, 1970
[Speed corrected restoration]
01. Terrapin
02. Gigolo Aunt
03. Effervescing Elephant
04. Octopus
The Malcolm Jones Tape
Compiled: Early 1980s.
[Second Generation Cassette. Source #1]
05. Love You [Take 1. April 11, 1969]
06. Love You [Take 2. April 11, 1969]
07. Long Gone [Take 1. July 26, 1969]
08. Lanky (Part 2) [Take 1. May 14, 1968]
09. Clowns And Jugglers [Take 1. July 20, 1968]
10. Clowns And Jugglers [Take 3. April 25/May 3, 1969]
11. Opel [Take 9. April 11, 1969]
12. Silas Lang (Swan Lee) [Take 1. June 8/July 20, 1968]
13. Swan Lee [Take 5. April 10, 1969]
14. Untitled Instrumental [Unknown Take. Unknown Date]
[Second Generation Cassette. Source #2]
15. Love You [Take 1. April 11, 1969]
16. Love You [Take 2. April 11, 1969]
17. Long Gone [Take 1. July 26, 1969]
18. Lanky (Part 2) [Take 1. May 14, 1968]
19. Clowns And Jugglers [Take 1. July 20, 1968]
20. Octopus [Take 11. June 12, 1969]
21. Clowns And Jugglers [Take 3. April 25/May 3, 1969]
22. Opel [Take 9. April 11, 1969]
23. Swan Lee [Take 1. June 8/July 20, 1968]
24. Swan Lee [Take 5. April 10, 1969]
25. Untitled Instrumental [Unknown Take. Unknown Date]
Malcolm Jones Rough Mixes. EMI Reel 76037Z
Studio 3. EMI Studios, Abbey Road, St. John's Wood. London
Compiled: August 18, 1987
[First Generation Cassette. 1987]
26. Wouldn't You Miss Me [Take 1. July 26, 1969]
27. Swan Lee (Silas Lang) [Take 5. May 28, June 8, 1968, April 10, 1969]
28. Scream Thy Last Scream [Take 4. August 7, 1967]
29. Vegetable Man [Unknown Take. October 9-12, 1967]
30. She Took A Long Cold Look At Me [Take 5. July 26, 1969]
 
Disc 3(57:53)
Bob Harris 'Sounds Of The Seventies'. BBC Radio 1.
Studio S1, BBC Transcription Service, Kensington House, Shepherd’s Bush London
Recorded: February 16, 1971
Transmitted: March 1, 1971
[Speed corrected Restoration]
01. Baby Lemonade
02. Dominoes
03. Love Song
Phil Smee / Brian Hogg 'Opel' Remixes
Room 77a, EMI Studios, Abbey Road, St. John's Wood. London
Compiled: August 17, 1988
[Second Generation Abbey Road Real Time Cassette Copy. 1988]
04. Opel [Take 9. April 11, 1969]
05. Clowns and Jugglers [Take 2. July 20, 1968, April 10. 1969. Take 3. April 25, 1969, May, 3, 1969]
06. Swan Lee (Silas Lang) [Take 5. May 28, June 8, 1968, April 10, 1969]
07. Untitled (Words) [Take 1. July 21, 1970]
08. Birdy Hop [Take 1. June 7, 1970]
09. Rats [Take 1. June 7, 1970]
10. Wined and Dined [Take 1. June 7, 1970]
11. Wined and Dined [Take 1. June 7, 1970]
12. Milky Way [Take 5. June 7, 1970]
13. Golden Hair [Remake Take 6. June 12, 1969]
14. Golden Hair [Remake Take 6. June 12, 1969. More Echo]
15. Lanky (Part One) [Take 1. May 14, 1968]
16. Golden Hair [Take 1. May 14, 1968]
17. Golden Hair [Take 1. May 14, 1968]
18. Dolly Rocker [Take 1. July 14, 1970]
19. Let's Split [Takes 1/2. July 14, 1970]
20. Wouldn't You Miss Me (Dark Globe) [Take 1. July 26, 1969]
Bob Harris Sounds Of The Seventies. BBC Radio 1.
Studio S1, BBC Transcription Service, Kensington House, Shepherd’s Bush. London
Recorded: February 16, 1971
Transmitted: March 1, 1971
[Alternate Source]
21. Love Song
 
Disc 4(62:03)
The 'Crazy Diamond' Remixes. EMI DAT 02994
EMI Studios, Abbey Road, St. John's Wood. London
Compiled: November 24, 1992
[First Generation Abbey Road Real Time Cassette Copy. 1993]
01. Baby Lemonade [Take 1. February 26, 1970]
02. Baby Lemonade [Take 1. February 26, 1970. Edit Section For End]
03. Maisie [Take 1. February 26, 1970]
04. Maisie [Take 2. February 26, 1970]
05. Gigolo Aunt [Take 9. February 27, 1970]
06. Waving My Arms In The Air / I Never Lied To You [Take 1. April 2, 1970]
07. It is Obvious [Take 1. July 22, 1970]
08. It is Obvious [Take 2. July 22, 1970]
09. It is Obvious [Take 3. July 22, 1970]
10. It is Obvious [Take 5. July 22, 1970]
11. Love Song [Take 1. July 14, 1970]
12. Dominoes [Take 1. July 14, 1970]
13. Dominoes [Take 2. July 14, 1970]
14. Clowns And Jugglers (Octopus) [Take 1. July 20, 1968]
15. Late Night [Take 2. May 21, 1968]
16. Golden Hair [Take 2. May 14/28, 1968. Renumbered Take 5. June 8/20/27, July 20, 1968]
17. Octopus [Take 1. June 12, 1969]
18. Octopus [Take 2. June 12, 1969]
19. Love You [Take 1. April 11, 1969]
20. Love You [Take 3. April 11, 1969]
21. It's No Good Trying [Take 3. April 11, 1969]
 
Musicians:
Syd Barrett: Guitar, Vocal / David Gilmour: Bass, Drums / Hugh Hopper: Bass
Jerry Shirley: Drums, Percussion / Mike Ratledge: Organ, Piano
Nick Mason: Drums, Vocal / Rick Wright: Keyboards / Robert Wyatt: Drums, Percussion
Roger Waters: Bass
Producers:
David Gilmour / John Muir / John Walters / Malcolm Jones / Norman Smith / Peter Dauncy
Peter Jenner / Roger Waters / Syd Barrett
Engineers:
Alan Parsons / Anthony Clarke / Brian Hogg / Gareth Cousins / Geoff Emerick / J. Smith
Jeff Jarrett / John Kurlander / John Leckie / John White / Ken Scott / Michael Sheady
Michael Weighell / Neil Richmond / Nick Webb / Pat Stapley / Peter Bown / Peter Mew
Phil MacDonald / Phil Smee / Richard Langham / Tony Wilson
Studios:
2 / 3. EMI Recording Studios, Abbey Road, St. John's Wood. London
De Lane Lea Music Ltd. Music Recording Studios, 129 Kingsway. London
Studio 4, BBC Maida Vale Studios, London
Studio TS1, BBC Transcription Service, Kensington House, Shepherd’s Bush. London
 
★★特別企画
 
★希代の天才、シド・バレットの足跡をアンダーグラウンド側から綴った一大決定盤『JOYFUL LUNACY : THE SYD BARRETT ANTHOLOGY』。その初回限定ナンバー入りステッカー付きに限り、シドの人生を振り返るFM特番アルバム『THE THING ABOUT SYD』が特別に付属いたします。
 
SYD BARRETT - THE THING ABOUT SYD(Special Bonus CDR)
BBC Radio 2 FM Broadcast 21st July 2007
 
 本編プレス4CD『JOYFUL LUNACY : THE SYD BARRETT ANTHOLOGY』は、世界的研究家の底なしの探求心によって編まれたアンソロジー・セットの大傑作です。そこに詰まっているのは、単にシド・バレットの足跡というだけでなく、彼の音楽を愛し続け、80年代や90年代にも世に送ろうとしていた人々の息吹でさえあります。そんな一大傑作のボーナスには、別の観点から希代の天才の人生に焦点を当てるラジオ特番をお贈りします。
 本作は、シドの没後から1年が経った2007年7月21日に放送されたBBCのドキュメンタリー特番。その愛情溢れる内容は極めて素晴らしくで、世界中のマニア/研究から「ベスト・ドキュメンタリー」「これほど感動的にシドを語る番組は知らない」と賞賛を集める名番組だったのです。本作は、そのラジオ特番を素晴らしいサウンドで記録したもの。ただのエアチェックではなく、受信・録音機材にもこだわったベスト録音を厳選し、音楽CDと同様に丁寧にマスタリングまでされているマスター。そのサウンドは、放送マニアも唸る極上品です。実のところ、本編プレス4CDの編纂に関わった研究家自身が「ぜひ、この番組も」と推薦した1枚なのです。
 番組の内容は、シド本人と間近に触れてきた関係者のコメントと音楽を交えつつ、シドの人生を振り返っていくオーソドックスなもの。その関係者とは、ピンク・フロイドの3人(ニック・メイソン、リック・ライト、デイヴ・ギルモア)の他、初期フロイドのマネージャーだったピーター・ジェナー&アンドリュー・キング。それに、シドの実妹であるローズマリー・ブリーンなどです。子どもの頃の想い出、ピンク・フロイドとの日々、知られざるケンブリッジの生活……。全編英語ではありますが、人生の各シーンでシドと共にいた人々の語り口だけでも暖かい。もちろん英語の得意な方であれば、1人ひとりの脳裏に浮かぶシドの姿が浮かぶようなコメントの数々が胸を打つことでしょう。
 ロック文化を語らせたら右に出るものはないBBC渾身の傑作ドキュメンタリーです。全102トラックの音楽で綴った『JOYFUL LUNACY : THE SYD BARRETT ANTHOLOGY』に相応しい、ラジオアルバムの銘品。どうぞ、本編プレス4CDと共に心ゆくまでお楽しみください。
 
(55:52)
1. Intro 2. Growing Up 3. Mike Leonard's House 4. Summer '65 5. 1966 6. 1967
7. Unravelling 8. Syd Gets Left Behind 9. The Madcap Laughs 10. Barrett
11. Syd Returns To Cambridge 12. Shine On You Crazy Diamond 13. Back Home For Good
14. Remembering Syd 15. Radio 2 Ident
(メーカーインフォによる)
■配送・送料について------------------------------------------------------------------------
・商品の発送:月・水-金(祝日除く)
13時までのお振込みで当日発送可能!
・金曜日の13時以降~土曜日・日曜日のご入金分は月曜日発送、月曜日13時以降~火曜日のご入金分は水曜日発送
・配達日数:
こちらをご覧下さい
・配達時間指定がご利用いただけます。(ヤマト運輸利用)
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
9月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 117人
・送料:全国一律600円(一部地域を除く。代引き手数料は別途300円)、ヤマト運輸使用で安心の厳重梱包でお届けします
(ご注文合計金額が5千円未満の場合、梱包手数料として別途200円ご負担いただいております)
詳しくはこちら 
ご注文について・お支払いに
ついてなど…お読み下さい。
お客様の声
今回は通常のプレゼントアイテムと違い、過…
■お支払い方法------------------------------ ■お支払い期限------------------------------
・中古商品の場合・・ご注文から7日間
・中古オーバービッド商品の場合・・
 落札のお知らせメールより7日間
・お取り寄せ商品の場合・・入荷お知らせメールより7日間
・クレジットカード決済の場合はお取りまとめはできません
※10000円以上送料無料サービスはお支払い期限内のみ有効
クレジットカード ■代金引換(現金) ■銀行振込
郵便振替

※ 振込手数料・代引き手数料はご負担頂いております。
お問い合わせの前にまずは
こちらをご覧ください。
記事をご覧ください。
詳しくはこちら  詳しくはこちら 
■個人情報の取扱いについて------------------- ■営業日のご案内-------------------
お客様からお預かりした個人情報(お名前・ご住所・電話番号等)は責任を持って保管し、商品の発送業務以外、第三者に譲渡・提供することはございません。 音楽萬屋ケント
インターネット店営業日: 月・水~金(土日火・祝日定休)
詳しくはこちら 
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示古物営業法に基づく表示
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.