洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!

合計 0円

全 商 品 商品検索 西日本を中心にお荷物の
お届けに遅延が生じてお
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > TRAMPLED UNDERFOOT
  TRAMPLED UNDERFOOT / LED ZEPPELIN
商品の説明
商品名 TRAMPLED UNDERFOOT
レーベル UNKNOWN LABEL◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD
CONDITION M+
SOURCE FEB.7.1975.NYC

通常価格 ¥3,800 (38P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の180枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


LED ZEPPELIN - TRAMPLED UNDERFOOT(2CD)
Live at Madison Square Garden, New York City, NY. USA 7th February 1975
Taken from the original 2LP records "Trampled Underfoot" (Cream Of The Crop Records JPP 14001)
 
 21世紀に入ってすっかりサウンドボード天国と化した感があるZEP1975年のアメリカ・ツアー。特にセカンド・レグに関しては将来的に全公演がPAアウトで録音されたサウンドボードで聞けてしまうのではないかと思えるほど。ところが、ファースト・レグになると同じ75アメリカ・ツアーでも状況が異なります。2月8日のフィラデルフィア・スペクトラムまでは、その手のサウンドボードが一切発掘されていない。
 よく知られているように、この時期はプラントの風邪による声の不調とペイジの指の怪我が相まった手負いの状態のままでツアーが決行された時期。特に1月のプラントが見せた好不調の波には激しいものがあり、現在の我々が2月10日以降のサウンドボードで楽しむことのできる演奏ぶりとはかなりの別次元な状態のステージ。そうした手負いの状態の中においても、当店がリリースした1月31日の「DETROIT 1975」辺りからプラントとペイジの状態(他の二人はツアー初日から安定のバッキング…さすが)がはっきりと上向いて来ます。
 面白いことに、リアルタイムでリリースされていたこのツアーのLPアイテムはデトロイトから2月第一週までのショーに集中しており、後に高音質オーディエンス録音や「FLYING CIRCUS」サウンドボードで定番中の定番と化す2月12日のマディソン・スクエア・ガーデンなどはリリースされていませんでした。
 今回リリースされるのも同じマディソン・スクエア・ガーデン(以下MSGと称します)でのショーを収録していますが、ここで聞かれるのは2月7日。このツアーでZEPは2月に都合三回ほどMSG公演を行っていますが、同地が千秋楽となった1973年の時と違って開催はツアー序盤、おまけに数日おきという特殊なものでした。この中で12日は先の音源が有名ですし、3日に関しても当店が「MADISON SQUARE GARDEN 1975 1ST NIGHT」をリリースしたのは記憶に新しいところかと。
 ところが、リアルタイムでリリースされていたのは3日でも12日でもなく、中日に当たった7日のショーだったのです。それを収録していたLPが今回限定のプレスCDにてリリースされる「TRAMPLED UNDERFOOT」。当時のマニアにとって、本盤は先のデトロイト「DETROIT JUST ABOUT BACK」、さらにMSG前日のモントリオール「1975 WORLD TOUR」と並ぶ75アメリカの三羽烏的な存在でした。
 そうは言っても現在でも中古で容易に見つけられるそれら二タイトルと比べ、本盤は俄然レアな存在のLPでもありました。その理由は実に簡単。先の二枚がどちらも「メジャー」なブートレガーからリリースされてビッグ・セールスを記録していたのに対し、本盤は自分の観たショーをポッと作ってみせたマニアの単発手製リリースだった。おまけに先の二枚がどちらもスリック・カバーという典型的な70年代のブート・パッケージでリリースされていたのに対し、こちらはシンプルなデザインながらも直刷りのしっかりとしたカバーで作られていたことから制作者の気合が伝わってくるもの。
 案の定、LPに収録されたオーディエンス録音もここでしか聞かれない貴重な音源なのです。それどころか一枚目のディスクA面ではZEPが「Rock And Roll」を始める横で、何とテーパーが「それではじっくりお楽しみください、レッド・ツェッペリンです!」と自分でアナウンスしてしまった(笑)。例えばストーンズの「ALL MEAT MUSIC」やフロイドのLA1975のように、テーパーが演奏開始前に録音チェックとしてアナウンスを入れるのは自然としても、こうしてテーパーが演奏開始と同時に司会のアナウンスを入れてしまったのだから愉快なことこの上ない。この行為からも自身で録音した音源をLPとしてリリースする気が満々だったことが伺えます。
 こんな爆笑なオープニングで幕を開ける音源ではありますが、その音質は意外なほど良好なクオリティ。現在では別音源も発掘されており、過去に「STRANGELY ENOUGH」や本盤のパッケージを使いながらも中身はセカンド・ソースというコブラ盤などが作られていました。しかし音質は明らかにそれよりも上。それにセカンド・ソースは3日の録音ほどでないにせよ周囲の観客の声が耳障りであったのに対し、こちらは曲間以外で観客のチャットがまったくと言っていいほど入っておらず、俄然聞きやすい。
 もっともクリアネスや鮮度はそれほどでもなく、いかにもアナログブート然とした質感ではありますが、復調し始めたプラントの声を始めとしたオンな音像のバランスが素晴らしい。さらにはジョンジーのベースが大きく捉えている点がまた素晴らしい。そのくせLPのタイトルとなった「Trampled Underfoot」が終盤でフェイドアウトしてしまったかと思えば二枚目のディスクに「Dazed And Confused」を押し込むためにピッチを上げてみたり、LPの4面に相当する箇所では音量が低めなままとなった、いかにもマニア手製ブートらしい粗もみられます。
 今回のリリースに当たっては先の別音源で補填することを敢えて避け、代わりにレアなLPを聞きやすい状態でCD化することのみに神経を注ぎました。よって二枚目のディスクで顕著だったピッチの上昇や例の音量レベルをしっかりとアジャスト。基本的に粗い音質のオーディエンス録音である上に、70年代の手製LP特有な盤質の悪さによるノイズも未だに散見されますが、それでも元のLPと比べると圧倒的に聞きやすい。これで大きめな音像の聞きやすさをなおさら実感していただけることでしょう。
 そうした手製ブート故、今までこのLPの音源や演奏を聞いたことがないというマニアが多かったのではないでしょうか。これを書いている私自身も、二年前に某ユニオンのレジ奥でこのLPが取り置きされていたのを見て非常に悔し思いをした(売価は何と2000台!)ことを思い出します。
その驚くほど聞きやすい音質はもちろんですが、演奏がまた面白い。調子が上向き始めた2月第一週も終わろうとしている時期のステージではありますが、ここで聞かれるZEPの演奏はやっとスタート地点に立てたといった雰囲気であり、セカンド・レグのようなインプロの遊びや暴走がまったくない。それでいて調子を取り戻したからこその端正な演奏ぶりというのが今聞くと実に新鮮。
 この音像のおかげでプラントがオープニングから頑張っている様子がはっきり伝わってきますが、さすがにアンコールの「Heartbreaker」にもなると「good evening!」を連発する彼の声が苦しそうなのがこの時期らしいところ。さらに「Dazed And Confused」ではボウイング・セクションが終わった後の展開が後の75年パターンほど暴走せず、シンプルなリフを中心とした展開というのが面白い。この日に端正な演奏ができたからこそ、後の「FLYING CIRCUS」の躍動が実現したことを痛感させられます。とはいえ、プラントの声は10日のランドーバーで最後の試練と立ち向かうのですが。
 このように驚くほど聞きやすい音質だけにとどまらず、演奏内容がまた聞き応え十分。そして「PHYSICAL GRAFFITI」リリース前ですので、同アルバム収録曲で全然湧かないオーディエンスの反応(おかげで聞きやすくもあるのですが)にも驚き。なかなか市場に出回ることがないマニア手製のメガレア75年ツアーLPをCDで手軽かつ安定プレイバックできるマニア感涙のアイテム!

Disc 1 (58:01)
1. Rock And Roll 2. Sick Again 3. Over The Hills And Far Away 4. In My Time Of Dying
5. The Song Remains The Same 6. The Rain Song 7. Kashmir 8. Trampled Underfoot
 
Disc 2 (51:45)
1. Dazed And Confused 2. Stairway To Heaven 3. Whole Lotta Love 4. Black Dog 5. Heartbreaker
(メーカーインフォによる)
■配送・送料について------------------------------------------------------------------------
・商品の発送:月・水-金(祝日除く)
13時までのお振込みで当日発送可能!
・金曜日の13時以降~土曜日・日曜日のご入金分は月曜日発送、月曜日13時以降~火曜日のご入金分は水曜日発送
・配達日数:
こちらをご覧下さい
・配達時間指定がご利用いただけます。(ヤマト運輸利用)
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
7月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 100人
・送料:全国一律600円(一部地域を除く。代引き手数料は別途300円)、ヤマト運輸使用で安心の厳重梱包でお届けします
(ご注文合計金額が5千円未満の場合、梱包手数料として別途200円ご負担いただいております)
詳しくはこちら 
ご注文について・お支払いに
ついてなど…お読み下さい。
お客様の声
DAVID BOWIE MONTREAL…
■お支払い方法------------------------------ ■お取置き期限------------------------------
・中古商品の場合・・ご注文から7日間
・中古オーバービッド商品の場合・・
 落札のお知らせメールより7日間
・お取り寄せ商品の場合・・入荷お知らせメールより7日間
・クレジットカード決済の場合はお取り置き、お取りまとめはできません
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
クレジットカード ■代金引換(現金) ■銀行振込
郵便振替

※ 振込手数料・代引き手数料はご負担頂いております。
お問い合わせの前にまずは
こちらをご覧ください。
記事をご覧ください。
詳しくはこちら  詳しくはこちら 
■個人情報の取扱いについて------------------- ■営業日のご案内-------------------
お客様からお預かりした個人情報(お名前・ご住所・電話番号等)は責任を持って保管し、商品の発送業務以外、第三者に譲渡・提供することはございません。 音楽萬屋ケント
インターネット店営業日: 月・水~金(土日火・祝日定休)
詳しくはこちら 
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示古物営業法に基づく表示
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.