洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 クレジットカード決済の
エラー現象につきまして
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > DEFINITIVE LEICESTER 1986
  DEFINITIVE LEICESTER 1986 / IRON MAIDEN
商品の説明
商品名 DEFINITIVE LEICESTER 1986
レーベル ZODIAC◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD+1DVDR
CONDITION M+
SOURCE ★「GRAF ZEPPELIN」リマスターによる最高傑作。音質・内容、極上の1枚です。これは凄い!!!
OCT.14.1986/AUD//BONUS DVDR[TV SPECIAL 1986-1987]PRO SHOT/NTSC 40min

通常価格 ¥3,800 (38P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の120枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り『TV SPECIAL1986-1987』が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


★「GRAF ZEPPELIN」リマスターによる最強盤!!
 
IRON MAIDEN - DEFINITIVE LEICESTER 1986(2CD)
plus Bonus DVDR "TV SPECIAL 1986-1987"* Numbered Stickered Edition Only
De Montfort Hall, Leicester, UK 14th October 1986 ULTIMATE SOUND(from Original Masters)*Upgrade
 
 公式アーカイヴからも見逃された全盛期の秘境“SOMEWHERE ON TOUR”。その代表音源がアップグレード、「GRAF ZEPPELIN」による最強盤となって永久保存決定です!

 その最強盤に刻まれているのは「1986年10月14日レスター公演」。その極上オーディエンス録音です。
“SOMEWHERE ON TOUR”は『死霊復活』『メイデン・イングランド』に夾まれた時期だけに公式ライヴ作がなく、その反動でアンダーグラウンド発掘が盛ん。当店でもさまざまな名作でアーカイヴしてきましたが、その中でも本作は特別。その意味をご説明するためにも、まずは音源秘境ツアーの全体像から振り返ってみましょう。
 
●1986年
・9月10日-25日:欧州#1(12公演)
《9月29日『SOMEWHERE IN TIME』発売》
・10月3日-11月9日:英国(27公演)←★ココ★
・11月12日-12月18日:欧州#2(27公演)
●1987年
・1月7日-5月2日:北米(79公演)
・5月11日-21日:日本(7公演)
 
【最高峰クオリティを更新した伝統の名録音】
 これが1986年/1987年のIRON MAIDEN。当店では『CAUGHT SOMEWHERE IN MILWAUKEE(Zodiac 104)』『CAUGHT SOMEWHERE IN CHICAGO(Zodiac 105)』『BUDOKAN 1987(Zodiac 177)』等を筆頭に、公式代わりを務める決定盤を探求して参りました。しかし、そうしたプレス・タイトル群はことごとくツアー後半の1987年篇。それに対し、本作のレスター公演はツアー序盤となる「英国」レッグ9公演目のコンサートでした。この「1986年」が重要。このツアーでは『SOMEWHERE IN TIME』のレア曲がポイントとなるわけですが、その中のひとつ「Sea Of Madness」を演奏したのは欧州/英国だけだったのです。

 そして、本作こそが「1986年の最高峰」として知られてきた伝統の名録音。世界的名匠“Crazy S.”氏のオリジナル・マスターからダイレクトにデジタル化した銘品なのです。従来の最高峰盤は『CAUGHT SOMEWHERE IN LEICESTER』だったわけですが、今回は大元カセットから新たに再トランスファー。2021年の最新技術で録音のすべてをデジタル化し直しました。しかも、今回の作業を担ったのは、ヴィンテージ・アーカイヴで定評ある「GRAF ZEPPELIN」。あまりHR/HM系のイメージはありませんが、先日のWHITESNAKE『DEFINITIVE NOTTINGHAM 1984(Zodiac 456)』も大好評を博しており、ハード・サウンドでも見事な仕上がりを聞かせてくれたのです。

 実際、本作のサウンドも絶品。元々ダイレクト感たっぷりの芯と微細部の鮮やかさを両立した名録音でしたが、本作ではさらにディテールアップ。「まるで別物」とまでは言えませんが、クリスタル・クリアに透き通った空気感に切り立つエッジはさらに鋭く、ナチュラルなままギラッギラに輝いている。さらにポイントなのはステレオ感。全開トランスファーでは、音域によって左右チャンネルのバランスが不均衡だったり位相にズレもあったのですが、本作はビシッと統一。これまでは「シカゴ録音やミルウォーキー録音より半歩譲るものの、Sea Of Madnessがあるから同等」という感じだったのですが、今回のアップグレードによりサウンド面でも互角以上。ツアー最高峰に君臨する1本となったのです。
 
【貴重曲満載の英国コレクション】
 そんなクリア・サウンドで描かれるのは、レア曲たっぷりな“SOMEWHERE ON TOUR”のフルショウ。『死霊復活』『メイデン・イングランド』と比較しながら整理しておきましょう。
 
●クラシックス
・鋼鉄の処女(4曲)Phantom Of The Opera/Iron Maiden/Running Free/Sanctuary
・魔力の刻印(4曲)Children Of The Damned/Hallowed Be Thy Name/The Number Of The Beast/Run To The Hills
・頭脳改革(1曲)Where Eagles Dare(★)
・パワースレイヴ(2曲)2 Minutes To Midnight/Rime Of The Ancient Mariner
●サムホエア・イン・タイム他(5曲+α)
・Caught Somewhere In Time(★)/Sea Of Madness(★)/Stranger In A Strange Land(★)/Wasted Years/Heaven Can Wait
・その他:Walking on Glass(★)
※注:「★」印は『死霊復活』『メイデン・イングランド』を併せても聴けない曲。
 
……と、このようになっています。特に重要なのは6人編成になってから一度も演奏していない「Caught Somewhere In Time」や「Sea Of Madness」、それに泣きのギターソロがたっぷりフィーチュアされた「Walking on Glass」でしょう。“SOMEWHERE ON TOUR”というだけで貴重なわけですが、「Sea Of Madness」がその要の1つだと実感して頂けるのではないでしょうか。

 さて、まさに「SOMEWHERE ON TOURの最高傑作」とも言うべき本作ですが、さらに視点を変えると「80年代の英国コレクション」の要でもあります。この意味をご理解いただくためにも、各ツアーの頂点オーディエンス録音を見渡してみましょう。
 
・3rdツアー『DEFINITIVE OXFORD 1982』
・4thツアー『EAGLE’S HAMMERSMITH』
・5thツアー『NEWCASTLE 1984 2ND NIGHT』
・6thツアー:レスター公演 ←★本作★
・7thツアー『MONSTERS OF ROCK 1988: 25th Anniversary Edition』
 
 いかがでしょうか。いずれも劣らぬ超傑作揃い。各ツアーで最高傑作のオーディエンス録音なのがご理解いただけるでしょう。IRON MAIDENは母国イギリスを大事にすることで知られるバンドですが、当店の英国コレクションで「黄金時代の現場」を一気に極上体験できるわけです。

 世界中のマニアが追い求める秘境“SOMEWHERE ON TOUR”でも、隠れ名曲「Sea Of Madness」まで楽しめる英国ツアー。その最高峰に君臨する名録音の頂点更新盤です。名匠“Crazy S.”氏の傑作という次元を超え、IRON MAIDENのオーディエンス・コレクションでも要となる絶対作。どうぞ、永久保存プレス2CDで存分にご堪能ください!
UP THE IRONS!!!
 
★「1986年10月14日レスター公演」の極上オーディエンス録音。名匠Crazy S.氏のオリジナル・カセットから新たに再トランスファーされた銘品中の銘品。ダイレクト感たっぷりの芯と微細部の鮮やかさを両立した名録音がさらにディテールアップ。クリスタル・クリアに透き通った空気感に切り立つエッジはさらに鋭く、ナチュラルなままギラッギラに輝いています。貴重な「Caught Somewhere In Time」「Stranger In A Strange Land」「Walking on Glass」だけでなく、北米や日本では演奏しなかった隠れ名曲「Sea Of Madness」まで極上体験できるSOMEWHERE ON TOURの最高傑作です。
 
★★「GRAF ZEPPELIN」リマスターによる最高傑作。音質・内容、極上の1枚です。これは凄い!!!
 
Disc 1 (61:36)
1. Theme From Blade Runner
2. Caught Somewhere In Time
3. 2 Minutes To Midnight
4. Sea Of Madness
5. Children Of The Damned
6. Stranger In A Strange Land
7. Wasted Years
8. Rime Of The Ancient Mariner
9. Walking On Glass
10. Where Eagles Dare
 
Disc 2 (55:34)
1. Heaven Can Wait
2. Phantom Of The Opera
3. Hallowed Be Thy Name
4. Iron Maiden
5. The Number Of The Beast
6. Run To The Hills
7. Running Free
8. Sanctuary
 
Bruce Dickinson - Vocal
Steve Harris - Bass
Dave Murray - Guitar
Adrian Smith - Guitar
Nicko McBrain - Drums
Special Thanks: Crazy S.
 
★★特別企画
 
★全盛期の秘境ツアーを代表する超名録音がアップグレードした決定盤『DEFINITIVE LEICESTER 1986』。そのナンバー入りステッカー付きに限り、『SOMEWHERE IN TIME』時代の貴重なプロショット集『TV SPECIAL 1986-1987』が特別に付属いたします。
 
IRON MAIDEN - TV SPECIAL 1986-1987(Bonus DVDR)"* Numbered Stickered Edition Only
 
 本編プレス2CDは、オフィシャルも見逃した全盛期の秘境“SOMEWHERE ON TOUR”を極上体験できるフル・ライヴアルバムです。もちろん、ライヴアルバムだけではなく映像も公式アーカイヴされていません。そこで、当時のIRON MAIDENを目撃できるプロショット作品も特別ボーナス付属決定です。

 当時を代表するプロショットと言えば、もちろんパリ公演やフィラデルフィア公演……なのですが、この2つはあまりも有名で恐らく本稿を目にされた方は何らかのタイトルでお持ちなのではないでしょうか。そこで今回は、代表2本とは異なる「テレビ出演」を集成したコンピレーションをご用意しました。そんな本作に収められているプロショットは多種多様ながら、大きく3つのセクションに分類できる。それぞれ個別にご紹介していきましょう。
 
【ヨーロッパ各国のマイム番組(3種)】
 まず登場するのは、シングル『Wasted Years』のプロモーションとして出演したもの。フランス/西ドイツ/オランダの3ヵ国の音楽番組で、いずれもマイムながらPVとは違う「動くWasted Years」が楽しめます。西ドイツの「P.I.T.」はヒストリービデオ『12 WASTED YEARS』でもお馴染みの映像です(メンバー同士がふざけて楽器を交感しまくるヤツです)が、本作では公式DVDよりも美しく長尺な再放送版(テレビフレーム付き)で収録しています。

 それ以上のインパクトなのが「1986年11月10日」に収録されたというパリ番組。これのみ「Run To The Hills」「Wasted Years」の2曲なのですが、その合間にはキャストによる寸劇が入る。これが水着姿のお姉ちゃん達による乱痴気騒ぎでして、完全に意味不明。当時のメタルがどういう扱いだったのかが透ける珍番組です。
 
【ファンのクルー体験特番“JIM'LL FIX IT”】
 続くのは、本作のメインとも言えるBBCのドキュメンタリー番組“JIM'LL FIX IT”。土曜夜の家族向け番組なのですが、番組を観ていた13歳の少年が「IRON MAIDENのクルーになりたい」という夢を手紙に綴って投稿。その夢が実現させるという特番なのです。

 現場は「1986年11月3日ハマースミス公演」。ハマースミス・オデオン6連続公演の初日でした。少年はクルーバスで目を覚まし、同じ釜の飯を食い、ギターのチューニングやドラムのセッティング(ニコ本人がレクチャー。さすがファンサービスの権化です)に勤しみ、タオルを持ってステージ袖で熱演を見つめている。最後はステージで観客に紹介され、バックステージではメンバー全員から歓待を受け、ゴールド・ディスクまでもらっている(!)のです。とんでもない幸運に恵まれながら、ガッチガチに緊張し続けて全然笑顔になれない初々しさが微笑ましくも羨ましい。合間には超・激レアなハマースミス公演のライヴ・プロショット(!!)も観られるお宝映像なのです。
 
【ツアーCMや来日公演(4種)】
 最後のセクションは貴重なツアーCMや日本公演の様子をフィーチュアしたプロショット4種。ツアーCMは2種あり、特にレアなのは日本武道館公演のCM(!)。しかも、これは海外(ニューヨーク)で放送されたもので、MTV企画の日本遠征ツアーです。メイデンの映像は餅論のこと、秋葉原も挿入。1000ドル(当時はプラザ合意の直後で12万2000円相当)という価格もリアルです。

 そして、その後は実際に来日した際の映像。『12 WASTED YEARS』で同じみなシーンもありますが、必見なのはその後。ファンを交えた「IRON MAIDEN杯ボーリング大会」の模様です。メンバーとファンがボーリングに興じているだけでも激レアですが、それを某音楽評論家がハイテンション実況。今では考えられないお宝映像です。
 
 『死霊復活』『メイデン・イングランド』に挟まれているため、全盛期にも関わらず記録の乏しい『SOMEWHERE IN TIME』時代。そのフルショウを極上体験できる本編プレス2CDに対し、本作は多彩な姿を目撃できるプロショット集です。オフィシャルがアーカイヴし損ねている貴重な時期を満喫できる豪華セット。ぜひ併せてたっぷりとご堪能ください。
 
IRON MAIDEN - TV SPECIAL 1986-1987(Bonus DVDR)
(40:11)
PARIS TV
1. Intro
2. Run To The Hills
3. Wasted Years
 
P.I.T. GERMAN TV
4. Wasted Years
 
COUNTDOWN
5. Wasted Years
 
JIM'LL FIX IT
6. Intro
7. Before Show
8. Caught Somewhere In Time
9. Heaven Can Wait/MC
10. After Show/Interview
 
TOUR COMMERCIALS/MAIDEN JAPAN ’87
11. World Tour CM
12. Budokan CM
13. Budokan
14. Bowling in Japan
 
PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.40min
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
11月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 129人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.