洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 クレジットカード決済の
エラー現象につきまして
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > SPRING 1994 GIGS
  SPRING 1994 GIGS / OASIS
商品の説明
商品名 SPRING 1994 GIGS
レーベル WARDOUR◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CD+1DVDR
CONDITION M+
SOURCE ★1994年のデビュー時のビフォー&アフターをどちらも信じられないほどの高音質オーディエンス録音で捉えた歴史的ドキュメント。
MAY.7+MAR.24.1994/AUD//BONUS DVDR[GLENEAGLES HOTEL 1994]FEB.6.1994/PRO SHOT/NTSC 27min

通常価格 ¥2,500 (25P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の120枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り、[GLENEAGLES HOTEL 1994]が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


OASIS - SPRING 1994 GIGS(1CD)
plus Bonus DVDR "GLENEAGLES HOTEL 1994"* Numbered Stickered Edition Only
Old Trout, Windsor, London, UK 7th May 1994 TRULY PERFECT SOUND
100 Club, Oxford Street, London, UK 24th March 1994 PERFECT SOUND
 
 どんな偉大なバンドにも“駆け出しの時代”という時期が存在します。それは人気が爆発する前を指し、音源や映像の存在が限られがちな時期だとも言えましょう。オアシスが1994年にデビューシングル「Supersonic」でデビューを果たしたのは4月11日のこと。今やクラシックと化したこの曲も当時はチャートの31位どまりでして、シングルをリリースしてしばらくの間はギグの本数もまばらでした。その後の人気の上昇を考えると意外にも思えますが、「Supersonic」リリースの前後というのは思いのほか地味な時期だったのです。

 それを反映するかの如くオアシス1994年春というのはライブ音源も限られているのですが、そうした中で残されている優良オーディエンス録音を限定プレスCDに収めてみせたのが今回のコンセプト。
 
 メインに収録されているのは初登場5月7日にウインザーにあるライブハウス、オールド・トラウトでのギグ。この会場は90年代前半においてイギリスはもとよりアメリカの新進気鋭バンドなどもギグを開いた由緒あるライブハウス。オアシスのギグを捉えた今回のオーディエンス録音も「ハコ」らしい臨場感がたっぷり。それ故に音像も非常にオンで、所々で「サウンドボードか」と突っ込みたくなるようなド迫力の音像が圧巻。

 最たる例は「Bring It On Down」のイントロでしょう。トニー・マッキャロルが叩きだすドラミングはサウンドボードそのもの。単に音像が近いというだけにとどまらず、それぞれの楽器の音が生々しい。ノエルのギターなどPAでなくアンプからの出音では?と錯覚しそうになるほどですし、ギグジーのベースもブリブリと唸っている。何よりリアムの歌声がまた実に近い。勢い余ってフィナーレ「I Am The Walrus」では彼とバンドが噛み合わなくなる場面まで。

 それが1994年5月の記録ともなれば、彼の歌声はファースト・アルバムで聞けたあの初々しさそのままでオールド・トラウトの小さなハコに響き渡っていて、なおかつ45分弱というステージの時間も功を奏して気持ちいいほどにリアムの声が出ている。

 さらに驚かされるのが、このデビューして間もないオアシスのギグで日本人が居合わせていたということ。「Live Forever」の前では日本人女性の「足が真っ黒じゃない?」という会話がはっきり聞き取れる。恐らくは現地に滞在していた人物なのだと推測されますが、デビュー直後で既にオアシスを見ていた日本人がいたとは。それと同時に別の観客(こちらは現地の人だと思われる英語で)「T・レックスのカバーやるよな?」と呟いており、それが「Cigarettes & Alcohol」を指すのは明らかであると共にカバー曲と誤解されるのもデビュー当時ならでは。
 
 本タイトルに収録されているもう一つのライブ音源はデビューを二週間後に控えた3月24日にロンドンの100クラブで行ったギグを収録。100クラブと言えばセックス・ピストルズやクラッシュを始めとしたパンクの登竜門として由緒ある会場でもある。それだけにオアシスとしても気合の入る出演であったことは想像に難くありません。

 それ以上に驚かされるのは、このオーディエンス録音のクオリティの高さ。さすがに本編オールド・トラウトには及ばないものの、こちらも音像がオンで迫力満点。既に評判となっていたバンドのギグとはいえ、まだデビュー直前。そんなタイミングでこれほどまで高音質な音源が残されていたことに驚きを禁じえません。

 録音は「Bring It On Down」の序盤からスタートしており、そこでは少し音がこもっている。ところが、これこそ100クラブのドアを開けて中に入ったかの臨場感がありありと伝わってくるもので、すぐに音がクリアーになって演奏がどんどんクローズしてくるという。さすがにデビュー前という事もありレパートリー少なめ、ステージ自体も30分を切るものでした。

 この収録時間の短さが仇となって今までリリースされたアイテムはCD-Rのみ、またこの日の目玉である「I Will Believe」のみがコンピレーションものでプレスCDに収録されたことがありましたが、ギグ全体のプレスCDリリースが実現するのは今回が初めて。これだけの高音質オーディエンス録音ならばプレスCDが相応しいというもの。

 その目玉たる「I Will Believe」は唯一の純生ライブ演奏の記録としてマニアにおなじみなライブテイクであると同時に、この曲が最高音質で捉えられたというのは本当に幸運でしょう。特にリアムの声が大きく響き渡り、演奏と共に初々しさに溢れた雰囲気には聞き惚れてしまいます。このようにオアシス1994年のデビュー時のビフォー&アフターをどちらも信じられないほどの高音質オーディエンス録音で捉えた歴史的ドキュメント。これはオアシス「青の時代」の記録です!
 
(71:04)
Old Trout, Windsor, London, UK 7th May 1994
01. Shakermaker
02. Fade Away
03. Digsy's Dinner
04. Live Forever
05. Bring It On Down
06. Up In The Sky
07. Cigarettes & Alcohol
08. Supersonic
09. I Am The Walrus
100 Club, Oxford Street, London, UK 24th March 1994
10. Bring It On Down
11. Digsy's Dinner
12. Live Forever
13. I Will Believe
14. Cigarettes & Alcohol
15. Supersonic
 
Liam Gallagher - lead vocals, tambourine
Noel Gallagher - lead guitar, vocals
Paul Arthurs - rhythm guitar
Paul McGuigan - bass
Tony McCarroll - drums
 
★★特別企画
 
オアシス「SPRING 1994 GIGS」の初回限定ナンバー・ステッカー付に限り、1994年2月6日、スコットランドはパースシャーの高級ホテルで行われたレコード会社主催のオアシスのライヴを、高画質プロショットで収録した 「GLENEAGLES HOTEL 1994」が特別に付属致します。
 
OASIS - GLENEAGLES HOTEL 1994 (Bonus DVDR)
Gleneagles Hotel, Perthshire, Scotland 6th February 1994 PRO-SHOT
 
 オアシス“駆け出しの時代”の記録である「SPRING 1994 GIGS」に相応しく、その初回納品分に付属するのは1994年における最古のプロショット・ライブ映像。この映像は後に「DEFINITELY MAYBE」ドキュメンタリーに「Live Forever」が収録されるなど、オフィシャルで小出しにされているライブでもあります。

その2月という収録時期からも解るように、まだデビューシングル「Supersonic」すらリリースされていない時期。しかも会場はリゾート地にあるホテルであり、おおよそ駆け出しのバンドには縁のない会場(「グレン」や「イーグルス」という名前ですが、もちろんかのイーグルスとは無関係です笑)で行われたライブ…というか、実際にはソニーの重役たちがこの高級ホテルに集まって会議を開いた際、デビューを新人アーティストの紹介を兼ねてお膳立てされたもの。

その映像に映し出されるオーディエンスの後ろ姿はまったく演奏に乗っておらず、棒立ちでオアシスの演奏を眺める光景が捉えられていることからも、通常のギグとは違った環境であることを偲ばせてくれます。
 
レコード会社のお偉方を前に演奏するというこの「お勤め」をオアシスが喜ぶはずもなく、ただでさえ「魅せる」要素と縁遠い初期のオアシス、ステージ上のリアム以外のメンバーは黙々と演奏。ある意味では「お行儀よく」演奏している風にも映り、結果的には吉と出たのかもしれません。

それでいて宣伝素材として使うことを見込んで正規の映像収録が行われたのでしょう、リアムの顔などは非常にツルッとしており、レコード会社からお仕着せのメイクが少なからず施されたであろう容姿が伺えるのも面白い。そんな彼はもちろんですが、ノエルやボーンヘッドですらあどけなさを漂わせているというのも貴重かと。

結果としてシュアーな演奏に徹する初期オアシスのライブ映像と仕上がった訳ですが、そんな特異な環境が功を奏し、大観衆を前にした後のグラストンベリー・フェスティバルなどと比べると丁寧に演奏している感が非常に新鮮。当時はやんちゃ全開だったリアムもかしこまりつつ丁寧に歌っており、「Live Forever」の裏声ラインも一人で全部歌い切っているのがまた初期ならではの貴重な光景。
 
そんなデビュー直前の貴重なプロショット映像ということからトレーダー間にも以前から出回っていたライブ映像ですが、こちらもまたイギリスのオアシス研究家から画質と音声のベストなバージョン(当然ステレオ)を提供いただきました。

YouTube上で見られる本映像の中ではVHSのダビング感、いわば映像のジェネ落ち感が偲ばれるバージョンが多いのですが、今回提供いただいたバージョンはそうした劣化の極めて少ない画質で貴重な1994年オアシスの最初期ステージを楽しめる、ハイグレードな初回オンリー・ギフトとなっています。音源編「SPRING 1994 GIGS」を補う見事なライブ映像、絶対に初回納品分で入手してください!
 
1. Introduction
2. Shakermaker
3. Bring It On Down
4. Digsy's Dinner
5. Live Forever
6. Cigarettes & Alcohol
7. Supersonic
 
Liam Gallagher - lead vocals, tambourine
Noel Gallagher - lead guitar, vocals
Paul Arthurs - rhythm guitar
Paul McGuigan - bass
Tony McCarroll - drums
PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.27min.
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
11月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 248人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.