洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > SANTIAGO 2017: FM MASTER
  SANTIAGO 2017: FM MASTER / MEGADETH
商品の説明
商品名 SANTIAGO 2017: FM MASTER
レーベル SHADES◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CDR
CONDITION M+
SOURCE OCT.29.2017/SBD

通常価格 ¥2,500 (25P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
MEGADETH - SANTIAGO 2017: FM MASTER(2CDR)
Movistar Arena, Santiago, Chile 29th October 2017 STEREO SBD
 
 全米3位に大ヒットから始まり、悲願のグラミー賞受賞、闘病、新型コロナ禍でのツアー・キャンセル、そしてまさかのデイヴィッド・エレフソン脱退……あらゆる天国と地獄を味わった『DYSTOPIA』。「二度目の黄金時代」とも言われたツアーを味わえるサウンドボード・アルバムが登場です。

 そんな本作に収められているのは「2017年10月29日サンティアゴ公演」。チリのロック・フェス“SANTIAGO GETS LOUDER”に出演した際のFMサウンドボード録音です。『DYSTOPIA』が発売されたのは5年前ですが、大ヒット受けてツアーは膨大なものに発展。しかも『HELLFEST 2016』や『WACKEN 2017』『RESURRECTION FEST EG 2018』といったプロショットやサウンドボードも誕生。当店でも大好評を賜っています。現在は次なる新作『THE SICK, THE DYING AND THE DEAD(仮題)』発表のカウントダウン段階でもあるので、ここで総括的にツアー全像からコレクションを整理してみましょう。
 
●2016年
《1月22日『DYSTOPIA』発売》
・2月20日ー5月29日:北米#1(35公演)
・6月2日ー7月13日:欧州#1(24公演)←※HELLFEST
・7月30日ー12月16日:中南米#1/北米#2(42公演)←※BUENOS AIRES
●2017年
・4月29日ー5月19日:アジア(11公演)
・6月23日ー7月15日:北米#3(17公演)
・7月25日ー8月19日:欧州#2(15公演)←※BLOODSTOCK/WACKEN
・9月14日ー10月15日:北米#4(16公演)
・10月29日ー11月4日:南米#2(4公演)←★ココ★
●2018年
・4月29日+5月5日:メキシコ(2公演)
・6月5日ー7月13日:欧州#3(23公演)←※RESURRECTION FEST EG
・10月27日:JogjaROCKarta Festival出演
●2019年《6月18日:ムステインが咽頭癌を公表》
●2020年
・1月20日-2月22日:欧州#4(22公演)
《新型コロナ禍でツアー中断》
 
 これが2016年ー2020年のMEGADETH。上記以外にも傑作オーディンス・タイトルも数多くご紹介しておりますが、ここではとりあえずプロショット/サウンドボードに限定しました。本作の“SANTIAGO GETS LOUDER”出演はツアー全体でも後半に差し掛かったあたり。「南米#2」の初日にあたるコンサートでした。

 そんなショウで記録された本作は、いかにも南米らしい灼熱のサウンドボード。曲間にDJが一言入れますし、ミックスもワイルド。「完全オフィシャル級!」と呼ぶタイプとはちょっと違うのですが、それが返って良い感じになっている。磨き段階を経ていない本生丸出しの演奏音は極めてリアルですし、だからこそ熱いパワーが脳みそに直接流し込まれる。

 さらにその温度を急上昇させているのが、猛烈な南米ノリ。演奏音自体は直結系のダイレクト感なのですが、実はそこに盛大な大歓声が重ねられているのです。これがもう、熱いのなんの。歌詞やリフを歌いまくるのは当たり前、あらゆる曲でスキあらば「Hey! hey!」の噴火が起こり、お約束「Megadeth, Megadeth, aguante Megadeth!」も凄まじいぶ厚さ。本作は光景のないライヴアルバムなわけですが、だからこそ可能な大胆なスケール感をたっぷり味わえるのです。

 そんな超スペクタクル・サウンドで描かれるのは必殺の大定番集のようであって、よくみると一ひねりも美味しいフルショウ。上記のようにプロショット/サウンドボードは6作目ですので、ここでは少し趣向を変えて「固定曲」と「入れ替え曲」に分けて整理してみましょう。
 
●不可避の固定曲(6曲)
・ピース・セルズ:Peace Sells
・ラスト・イン・ピース:Hangar 18/Holy Wars... The Punishment Due
・破滅へのカウントダウン:Sweating Bullets/Symphony Of Destruction
・ディストピア:The Threat Is Real
●入れ替え曲(10曲)
・80年代:Mechanix/Wake Up Dead/In My Darkest Hour
・90年代:Dawn Patrol/Poison Was The Cure/Take No Prisoners/Skin O' My Teeth(★)/A Tout Le Monde/Trust
・ディストピア:Dystopia
※注:「★」印はこれまでの“DYSTOPIA Tour”プロショット/サウンドボードで聴けなかった曲。
 
……と、このようになっています。やっぱり気になるのは入れ替え曲の方でして、『RUST IN PEACE』から厚めなセレクトが嬉しい。そして、意外に貴重なのが「Skin O' My Teeth」。もちろん、ビックリするほどレアではないのですが、上記のプロショット群では演奏されていなかった。キコ・ルーレイロのギターで染め変えられた名曲を強力サウンドボードで味わえるのです。

 また、南米ならではの聴きどころが「Trust」。この日はスペイン語バージョンで歌われているのですが、これが単に珍しいだけではない。曲の途中まで英語で進行し、観客も最初は英語で唱和。そのシンガロングにムステインがスペイン語で切り込んでいき、観客が戸惑いながらも気づいていく……その流れが実にリアルなのです。

 「第二の黄金期」と言われた“DYSTOPIA Tour”。その中でも灼熱な南米のフルショウをビビッド・サウンドボードで味わえるライヴアルバムの大傑作です。今後もMEGADETHの快進撃は続くと信じていますが、そこにエレフソンの姿はもうない。もしかしたら「最後の黄金期」になってしまうかも知れないワールドツアー・コレクション。どうぞ、存分にお楽しみください。
 
★「2017年10月29日SANTIAGO GETS LOUDER」のFMサウンドボード録音。曲間にDJが入り、ミックスもワイルドないかにも南米らしい灼熱のサウンドボードですが、磨き段階を経ていない本生丸出しの演奏音は極めてリアルですし、だからこそ熱いパワーが脳みそに直接流し込まれる。そして被せられた盛大な大歓声が最高。歌詞やリフを歌いまくるのは当たり前、あらゆる曲でスキあらば「Hey! hey!」の噴火が起こり、お約束「Megadeth, Megadeth, aguante Megadeth!」も凄まじいぶ厚さ。再び黄金時代を取り戻した“DYSTOPIA Tour”の勢いと南米の熱気が交差する灼熱のライヴアルバムです。
 
Disc 1(41:15)
1. Prince of Darkness
2. Hangar 18
3. Wake Up Dead
4. In My Darkest Hour
5. The Threat Is Real
6. Skin o' My Teeth
7. Dawn Patrol
8. Poison Was the Cure
9. Trust
10. Take No Prisoners
 
Disc 2 (41:19)
1. Sweating Bullets
2. A tout le monde
3. Dystopia
4. Mechanix
5. Symphony of Destruction
6. Peace Sells
7. Holy Wars... The Punishment Due
 
Dave Mustaine - lead vocals, guitar
David Ellefson - bass, vocal
Kiko Loureiro - guitar, vocal
Dirk Verbeuren - drums, percussion
 
STEREO SOUNDBOARD RECORDING
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
9月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 274人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.