洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > PROGRESSIVE POP FESTIVAL 1970
  PROGRESSIVE POP FESTIVAL 1970 / YES
商品の説明
商品名 PROGRESSIVE POP FESTIVAL 1970
レーベル VIRTUOSO◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CD+1CDR
CONDITION M+
SOURCE CD: APRIL 3 1970, KOLN//CDR: COLLECTION OF OUTTTAKES & ALTERNATE/ROUGH MIXES/SBD

通常価格 ¥2,500 (25P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
YES - PROGRESSIVE POP FESTIVAL 1970(1CD + Ltd Bonus CDR "TIME AND A WORD DEMOS & OUTTAKES")
Live at Sporthalle, Koln, Germany 3rd April 1970 TRULY PERFECT SOUND

ディープ・パープル、プロコル・ハルム、ソフト・マシーン、ティラノザウルス・レックスら錚々たるバンドが参加した1970年4月ドイツはケルンで開催さ れた「プログレッシヴ・ポップ・フェスティバル」より、イエスのステージを、聴いた誰もが超高音質サウンドボード音源と疑わないであろう、怒涛の極上サウ ンドで収録。近年、いきなり登場した70年4月3日のライブの超高音質マスター・クオリティ・ヴァージョン。過去にもHLレーベルから「Every Little Thing」というタイトルでリリースされていましたが、その音質たるや3ランクはアップ。「PAの真ん前にマイクを設置して録音した」という音源説明が ありますが、たしかにそうでもしなければ、こんな奇跡のサウンドは収録不可能でしょう。イエス初期のライブで、これを上回る魅力・内容を持った音源はない と断言できます。正直、これならば、オフィシャル・ブートレッグ盤としてリリースしても全く問題ないレベルです。誰が何と言おうと、今年を代表するイエ ス・ライブ盤。若きジョンの透明感溢れるストレートなボーカル、ジャージーかつスペーシーな演奏が上手くバンドにマッチしているピーター・バンクスの卓越 したギタープレイ、鋭くも的確なオルガンさばきを聴かせるトニー・ケイ、その3人のパフォーマンスもそれぞれが非常に魅力的なのですが、何と言っても凄い のは22歳のクリス・スクワイアと20歳のビル・ブラッフォードの放つ、若き2人の強烈なリズムワーク。この音源、幸いなことに、この2人のドラム&ベー スが異様にクリアーに録音されているのです。曲ごとに解説すると・・・

1. No Opportunity Necessary No Experience Needed

20歳のブラッフォード!躍動感溢れるハイ・テンションなドラミングが全編に亘り冴えわたっている。詰め込めるだけ詰め込むスネアの連打が圧巻。フル・ス トロークの4符打ちが格好良すぎ。勢い余ってハイハットとスネアのコンビネーションが縺れる場面も!とにかく若さ溢れる疾走感抜群のドラミングは鳥肌も の!!

2. Then

イントロでのパラディドルを駆使した突っ込み気味のスリリングなスネア・ロールにノック・アウト間違い無し!中盤でのクリス・スクワイア、トニー・ケイ、 ブラッフォードのインター・プレイが秀逸。(冒頭50秒目、テクニカルトラブルでドラムだけになるところも面白い!!この部分はブラッフォード・ファン必 聴!)

3. Every Little Thing

ピーター・バンクスとブラッフォードが弾きまくる本編に入るまでの激しいインプロが最高!!とにかく一拍半、4譜打ち、様々なリズムを織り交ぜて構成されたアレンジは見事の一言。要所々のブレイク(キメ)も効果的

4. Astral Traveller

シンコペーションを多用したパーカッシブなリズム構成が見事!楽曲を引き立てている

5. Everydays

中盤からのスリリングな展開が素晴らしい。特に奔放なオブリガートで攻撃するクリス・スクワイアと、キレまくりのブラッフォードのプレイは必聴!!

曲間にカットが入る箇所もありますが、楽曲のカットは無し。本盤は、ディスク前半に「マスター・テープ・エディション」を、後半にはその「リマスター・エ ディション」を収録しています。こちらはより深みのあるスケール感が楽しめる完成度の高いヴァージョンを収録。ここまで優れた音源2ヴァージョンは、コレ クターならばどちらもゲットしておきたいところ。ファン必携の超高音質1970年ケルン「プログレ・フェス」音源が待望のプレスCDで登場です。マスト& サプライズ!!!

★beatleg誌 vol.149(2012年12月号)のレビュー要約です。ご参考まで。

 ジョン・アンダーソン、ピーター・バンクス、トニー・ケイ、クリス・スクワイア、ビル・ブラッフォードのオリジナル・メンバーによるイエスの高音質音源 が登場した。1970年4月3日にケルンで行われた“Progressive Pop Festival”に出演した時の模様をオーディエンス録音したものであるが、元になっているファイルに添付されているテキスト・インフォメーションには 「with unknown microphones placed on stage」と録音環境が記されていることからも分かるように、バンドが目の前で演奏しているかのような生々しさは驚きものである。Highlandより 1999年にリリースされた『Every Little Thing (HL419)』にてブートレッグでも日の目を見ていた公演ではあるが、それとの音質差はあまりにも著しいことは言うまでもないだろう。録音バランスによ る影響もあるかもしれないが、特にクリス・スクワイアとビル・ブラッフォードによるリズム隊のグルーヴが凄まじく、この演奏には緻密さよりも勢いの方に耳 が傾いてしまう感じである。既にクリス・スクワイアとビル・ブラッフォードの力量がピーター・バンクスとトニー・ケイのそれを遥かに上回っていたというこ とかもしれないが、それほど時を要せずしてスティーヴ・ハウとリック・ウェイクマンを迎え入れるということが、バンドにとってどれだけ必然的であったのか を端的に記録したライヴ音源として捕らえても良いのかもしれない。というか、それを感じ取ることにこそ、この音源を聴く意義があるのではないだろうか。 「Master Tape Edition」と「Remastered Edition」の2ヴァージョンが収録されているが、後者はリマスタリングにてより強弱がはっきりした感じに仕上がっている。内容の素晴らしさを反映し てプレス盤によるリリースである。初回盤にはセカンド・アルバム『Time And A Word』の別ミックスを収録したCD-Rが付いていて、これも合わせて聴き物だ。

Master Tape Edition

1. No Opportunity Necessary No Experience Needed 2. Then 3. Every Little Thing
4. Astral Traveller 5. Everydays

Remastered Edition

6. No Opportunity Necessary No Experience Needed 8. Every Little Thing
9. Astral Traveller 10. Everydays

Jon Anderson - Vocals Peter Banks - Guitars, Vocals Chris Squire - Bass, Vocals
Tony Kaye - Organ Bill Bruford - Drums, Percussion

------------------------------------------------------------------------

★イエス「PROGRESSIVE POP FESTIVAL 1970」初回納品分に、昨年登場し、マニアを驚愕させた、セカンドアルバムのスタジオ・アウトテイクを16トラック、約78分超高音質ステレオ・ライン 録音で収録した「TIME AND A WORD DEMOS & OUTTAKES」が、限定ボーナストラックとして付属致します。

YES - TIME AND A WORD DEMOS & OUTTAKES(Bonus CDR)
Collection of outtakes and alternate/rough mixes STEREO SBD

セカンドアルバム「Time And A Word」のスタジオ・アウトテイクを16トラック、78分超高音質ステレオ・ライン録音で収録。元々のアルバムが、かなりロウで生々しいサウンドバラン スなのですが、それらの音パーツがよりリアルかつダイレクトな音の感触でミックスされています。前回の「Close To The Edge Demos & Outtakes」同様に、マルチトラックスを使用した、ディフミックス集と思われます。故にヘッドホンで公式版と聴き比べれば一発で変わりますが、音の バランスや構成がファイナルとは全く違う(音色までもが)ので、非常に新鮮な感覚で「Another Side Of Time And A Word」に触れることができます。Sweet Dreamsは通常公式版より30秒長いヴァージョンで、2分目の所で公式版は左チャネルが荒めのエフェクトでダ、ダ、ダと断続音のような音像になるの が、本テイクでは全く無く、ギターソロの後、2分20秒でボーカルパートに戻る部分も、延々とギターを中心としたインストパートが展開されます。(これは ドイツの1970年初版に収録され2003年の公式リマスター版でボーナストラックで使用されたテイクに似ています。)一曲目に収録されているNo Opportunity Necessary, No Experience Needed #1はオルガンのミックスが小さめで、2分30秒のワウを効かせたギターソロ等も公式よりも大きめでダイレクトなサウンドで収録されています。全体の音の バランスもファイナルとはかなり違うので興味深い音像で聴き切ることができます。ごつごつしたサウンドで収録されたAstral Traveller等のハンドメイドな感触は迫力満点。公式でも聴ける変なエフェクトをかましたボーカルは、ここで聴ける「素」テイクでもそのままです。 バンクスの特異なソロプレイは圧巻です。Time And A Word #3はエディットヴァージョンで歌の2番を省略して、いきなりサビにいきます。ラストのThe Prophetなどは楽音がむき出しのようなよりダイレクトなサウンドで収録されており、ボーカルにもオフィシャルほどコーラス処理が強くかかっていない のですが、変にムーディな作風の公式版より、これのほうが良いのではと感じる出来栄えです。粗削りな感触を感じさせながらも、同時に緻密に計算された刺激 的なアンサンブルプレイをより生々しいテイストで楽しめる78分。オーケストラを導入し、後のバンドサウンドの核となる、シンフォニックな方向性を明示し た、バンドの歴史上も重要なセカンドアルバムの、ファン必聴ディフミックス集。

1. No Opportunity Necessary, No Experience Needed #1 2. Then #1 3. Everydays #1 4. Sweet Dreams
5. Clear Days #1 6. Astral Traveller #1 7. Time And A Word #1
8. No Opportunity Necessary, No Experience Needed #2 9. Then #2 10. Everydays #2 11. Dear Father
12. Clear Days #2 13. Astral Traveller #2 14. Time And A Word #2 15. Time And A Word #3
16. The Prophet

Jon Anderson - Vocals, Percussion Peter Banks - Guitars, Vocals Chris Squire - Bass, Vocals
Tony Kaye - Piano, Organ Bill Bruford - Drums, Percussion
David Foster - Acoustic Guitars on "Time And A Word"
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
6月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 96人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.