洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > BLACK MOON IN OSAKA
  BLACK MOON IN OSAKA / EMERSON, LAKE & PALMER
商品の説明
商品名 BLACK MOON IN OSAKA
レーベル VIRTUOSO◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD+1DVDR
CONDITION M+
SOURCE SEP.14.1992/ADU//BONUS DVDR[PAPER BLOOD IN MILAN]NOV.21.1992/PRO SHOT/NTSC 65MIN

通常価格 ¥3,800 (38P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★名盤・名音源、再紹介(2016年4月リリース)
 
★最初の80枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り、『PAPER BLOOD IN MILAN』が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


EMERSON, LAKE & PALMER - BLACK MOON IN OSAKA(2CD)
plus Bonus DVDR "PAPER BLOOD IN MILAN"* Numbered Stickered Edition Only
Live at Koseinenkinkaikan, Osaka, Japan 14th September 1992 TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters)
 
 キニーのオリジナル・マスターからまた1本の傑作ライヴアルバムが誕生しました。今回、発掘されたのは思い出深い二度目の来日公演。それも、あの大暴動の甲子園以来となる関西公演なのです。1972年の初来日はもはや日本の洋楽史上の大事件として伝説となっていますが、それから20年もの長きにわたってEL&Pが再訪することはなかった。1992年のジャパンツアーは、ただの再来日ではなく、20年の想いが積もりに積もった特別な日本公演でした。そのため反響が反響を呼び、相次ぐ追加公演で全8公演もの大がかりなツアーとなったのです。いい機会ですので、ここで概要をイメージしてみましょう。
 
・9月10日:川崎文化会館
・9月11日:東京厚生年金会館
・9月12日:名古屋市公会堂
《9月13日:オフ》
・9月14日:大阪厚生年金会館 【本作】
《9月15日:オフ》
・9月16日:昭和女子大人見記念講堂 『HITOMI MEMORIAL HALL 1992』
・9月17日:渋谷公会堂
・9月18日:渋谷公会堂 『BLACK MOON IN TOKYO』
・9月19日:渋谷公会堂 『BLACK MOON IN TOKYO』
 
 ご覧の通り、10日間で8公演。休みは9月13日と9月15日しかないという超過密スケジュールでした。しかも、よく見ると8公演のうち東京・神奈川が6公演を占めており、西日本は大阪・名古屋が1回ずつ。本作は、その貴重な関西公演「1992年9月14日・大阪厚生年金会館」のオーディエンス・アルバムなのです。
 本作の録音は、かつて『RONDO(209141/209142)』としても知られていたもの。凄まじいハイクオリティ・サウンドと共に、日本公演の大定番として広く愛されてきた名盤です。ただし、当時は録音場所を明かさない風潮で、会場・地名を予測できそうなMCなどはことごとく削除。そのため“恐らくは大阪”・“実は人見記念講堂?”等と諸説が飛び交う録音でした。もちろん、本作はその既発のコピーなどではなく、大元となるキニーのオリジナルDATから最新技術でCD化したもの。削除されていたMCも含め、この日の完全録音がついに日の目を見たのです。
 そして、肝心要のクオリティは、さすが、さすがのオリジナルDAT。古くから日本代表の座を守ってきた既発と比べてもグッと鮮度の良くなり、ダイレクト感までもが向上。さらにわずかにうっすらと感じられる会場残響も透き通り、90年代特有のキラキラとした楽音の輝きが眩しいほど。ピアニッシモからフォルテシモのダイナミズムも凄まじく、「まるでサウンドボード」と言うよりは「これでもサウンドボードじゃないのか!?」という次元のスーパーサウンドなのです。
 その超ハイクオリティ・サウンドを実現しているのは、キニーの大元DATだけが原因ではない。会場でメンバーの一挙手一投足に目を凝らし、耳を澄ませる観客たちの集中力が凄いのです。東京公演でも壮絶なチケット争奪戦が巻き起こった20年ぶり再来日でしたが、大阪公演はこの日限り。ピンと張り詰めた空気感は、それこそ針の落ちる音まで聞こえそうな静けさ。プログレッシヴ・ロックの日本公演は静かなのが当たり前にさえなっていますが、ここまでの無音はちょっと覚えがない。まるで無人の会場かスタジオでリハーサルをしているかのように楽音だけが轟くのです。しかし、曲間には喝采が絨毯のように広がり、終盤になるほど大海のうねりのような声援が沸き起こる。当然ですが、やはり無人ではないのです。その存在感をかき消すほどの観客の集中力は、CDを聴いているだけでも自分の呼吸が気になってくるほどの緊張感。20年前の大暴動とは丸っきり逆のベクトルながら、スカラー量は同次元。まさに“息を飲む”緊迫感がスピーカーから流れ出るのです。
 そんな大阪の観客に真正面から対峙するEL&Pの演奏も凄い。普通なら静まり返った客席はさぞや演りにくかろうと思いますが、ここに至るまでに川崎・新宿・名古屋の3公演をこなしている。そこで20年ぶりの日本の期待感を肌で感じてきたのか、実に堂々としていて慌てる様子は微塵もない。ただただ音楽・演奏に集中し、ドラマティックで激しいEL&Pの世界を描き出しているのです。しかも、この大阪公演はジャパンツアーで唯一、前後を休みに挟まれた日程。20年ぶりとは言っても当時の3人は40代半ばですから、1日も休めばコンディションは万全ですし、次の日も心配しないで済むので全力疾走のパフォーマンスもできる。そして、実際に本作から流れる熱演も、そうした好条件を裏付けるような熱演なのです。
 メモリアルな1992年の再来日の中でも、20年前の大暴動以来となる1回だけの関西公演。その公演地を隠したままでも代表作として君臨し続けてきたスーパークオリティの名録音を、キニーのオリジナルDATから復刻した1本です。まさに、名盤になるべくして生まれた名盤。ライヴアルバムの理想。数あるEL&Pの日本公演でも、キラ星のごとく輝く特別な超傑作、ぜひあなたのコレクション棚から後世へと語り継いでください。

Disc 1 (50:13)
1. Karn Evil 9 2. Tarkus 3. Knife Edge 4. Paper Blood 5. Black Moon 6. Close To Home
7. Creole Dance 8. From The Beginning 9. Still You Turn Me On 10. Lucky Man 11. Romeo And Juliet
 
Disc 2 (52:09)
1. Pirates
Pictures At An Exhibition
2. Promenade 3. The Gnome 4. Promenade 5. The Hut Of Baba Yaga 6. Drum Solo
7. The Hut Of Baba Yaga 8. The Great Gates Of Kiev
Encore
9. Fanfare For The Common Man/America/Rondo 10. Finale
 
★★特別企画
 
★EL&Pの日本公演史でも特別な輝きを放つ大阪公演を収めたライヴアルバム『BLACK MOON IN OSAKA』。キニーのオリジナルDATより復刻された名盤の誕生を祝し、その初回限定ナンバー入りステッカー付きに限り、日本公演より2ヶ月後のプロショット『PAPER BLOOD IN MILAN』が特別に付属いたします。
 
EMERSON, LAKE & PALMER - PAPER BLOOD IN MILAN(Special Bonus DVDR)
Live at Palatrussardi, Milan, Italy 21st November 1992 PRO-SHOT
 
 20年ぶりの来日にして、伝説的な大暴動以来となる関西公演を収めた『BLACK MOON IN OSAKA』。メモリアルなライヴ、それに相応しい名演、超絶なハイクオリティの3つが総てそろった名盤中の名盤です。そんな名作のボーナスには、名演のイマジネーションを一層豊かにしてくれるプロショットをお贈りします。
 本作が撮影されたのは、日本公演より2ヶ月後となる「1992年11月21日ミラノ公演」。現地のローカル局で放送されたテレビ映像です。ただ、言葉だけで「2ヶ月後」と言ってもピンと来ないかも知れません。いい機会ですので、ここで第1期再結成となった1992年・1993年のライヴスケジュールを確認してみましょう。
 
・1992年7月22日-9月6日:北米ツアー#1(34公演)
・1992年9月10日-9月19日:日本ツアー(8公演)
・1992年9月26日-12月1日:欧州ツアー(44公演)
《約1ヶ月半のオフ》
・1993年1月13日-3月20日:北米ツアー#2(49公演)
・1993年3月24日-4月5日:南米ツアー(8公演)
《約7ヶ月のオフ》
・1993年11月17日/11月23日/12月17日:イベントライヴ(3公演)
 
 以上です。1993年末のイベントライヴを別にすると、なんと約8ヶ月間で143公演にも及ぶ超・過密スケジュール。大陸間の移動こそ数日の間が空くものの、それ以外は3日と空けずにライヴ・ライヴ・ライヴのステージ三昧。20代の駆け出しバンドならいざ知らず、大ベテランにしては驚異的な日程だったのです。本編プレス2CDや本作までのライヴ回数をカウントしてみると、より一層過密ぶりが分かる。本編プレス2CDの大阪公演はツアー38公演目、約2ヶ月後の本作は79公演目と2倍の数をこなしていました。彼らがいかに再結成に本気で、情熱を込めていたかが伝わる数字です。
 本作は、そんな情熱が画面から溢れ出るプロショット。画質は明らかにアナログ・ビデオによるエアチェックなのですが、サウンドは申し分ないサウンドボードですし、なにより表情・手元のドアップまで多用されたプロショットの見応えはたっぷり。グレッグ・レイクの歌声にこそ、過密ツアーの疲れが見え隠れしますが、エマーソンとパーマーは絶好調。カール・パーマーのアップにしてもドラムにありがちな固定アングルではなくグリグリと移動しながら撮影しますし、キース・エマーソンに至っては正面、背後、上空とさまざまなアングルから捉えられ、「Rondo」での格闘シーンでも手元を外さない徹底ぶり(逆から弾くバッハを途中で分からなくなって弾き直したかと思えば、ぺろっと舌を出すのもお茶目)。番組枠から65分に編集されてはいるものの、曲単位では完奏しており、途中で切れるガッカリ感もありません。
 全盛期に匹敵するほどの情熱を込めていた1992年の再結成。その熱さを百の言葉よりも雄弁に物語る傑作映像です。あの素晴らしき再来日公演の光景を蘇らせてくれ、まだまだ演奏家として脂も乗っていた40代の3人に逢えるプロショット。ぜひ、ハイクオリティ&メモリアルな『BLACK MOON IN OSAKA』と共に、90年代にも間違いなく輝いていた彼らをたっぷりと味わってください。

1. Tarkus 2. Knife Edge 3. Paper Blood 4. Creole Dance 5. Still...You Turn Me On
6. Honky Tonk Train Blues 7. Pictures At An Exhibition 8. Drum Solo 9. Great Gates Of Kiev
10. Fanfare For The Common Man 11. America 12. Rondo
 
PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx. 65min.
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
5月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 52人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.