洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > HAMMERSMITH PALAIS 1980 2ND NIGHT
  HAMMERSMITH PALAIS 1980 2ND NIGHT / CLASH
商品の説明
商品名 HAMMERSMITH PALAIS 1980 2ND NIGHT
レーベル WARDOUR◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD
CONDITION M+
SOURCE JUN.17.1980.LONDON/AUD

通常価格 ¥3,800 (38P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
最初の180枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


THE CLASH - HAMMERSMITH PALAIS 1980 2ND NIGHT(2CD)
Live at Hammersmith Palais, London, UK 17th June 1980 TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters)
 
 名門キニーの新発掘、再び! 超名盤『LYCEUM 1978(Wardour-371)』の記憶も新しいところですが、更なるオリジナル・カセットが登場。緊急、永久保存プレス2CDでリリース決定です!!

 その衝撃マスターに記録されていたのは「1980年6月17日ロンドン公演」。その極上オーディエンス録音です。“キニー”と言えば日本公演の名作が印象深いところですが、そのスタッフは海外録音も行っていました。特に70年代末から80年代にかけての激動期には英国に足を伸ばし、当時最先端だったシーンを記録していたのです。当店では、そんなキニーの渡英録音のオリジナル・カセットを発掘。既発を大きく上回るクオリティでプレスCD化してきました。今週同時リリースとなるTHE POLICE『HAMMERSMITH PALAIS 1979(Wardour-387)』やIRON MAIDEN『RAINBOW 1980(Zodiac 157)』、もちろんTHE CLASHの『LYCEUM 1978』等々。本作は、その最新弾なのです。

 『LYCEUM 1978』は『GIVE 'EM ENOUGH ROPE』リリース直後のライヴでしたが、本作はその次。大名盤『LONDON CALLING』時代のステージを極上サウンドで現場体験できる歴史的な銘品です。まずは、当時のスケジュールを振り返り、ショウのポジションを確かめてみましょう。
 
●1979年
《12月14日『LONDON CALLING』発売》
・12月25日-27日:英国#1(3公演)
●1980年
・1月5日-2月23日:英国#2(37公演)
・3月1日-10日/4月27日:北米(10公演)
・5月12日-6月3日:欧州(19公演)
・6月9日-18日:英国#3(7公演)←★ココ★
・6月21日:レイキャビク公演
《12月12日『SANDINISTA!』発売》
 
 これが『LONDON CALLING』から『SANDINISTA!』に至るまでのTHE CLASH。資料によって微妙に違いがあるので公演数などの細部は厳密ではありませんが、おおよその流れはご理解いただけるでしょう。本作は、そんなツアーの終盤「英国#3」の6公演目にあたるコンサートでした。

 そんなショウを記録した本作は、“マジック”と言われるキニー・サウンドの見本。実のところ、この録音自体はアナログ時代から知られる名録音なのですが、本作はその大元カセット。イントロやアンコール待ちの歓声などが長い事からも明らかですが、それはあくまでも大元の証拠に過ぎない。肝心のサウンドがもう、最高! キニーはサウンドボード的なド密着感というよりはオーディエンスのクリアさを追究するようなタイプですが、本作はまさにその好例。透き通った空気感の中を真っ直ぐに突き抜けてくる芯は力強く、微細部まで克明。それでいてほんのりとしたホール鳴りが素晴らしくリアルでありつつ、ディテールを曇らせたり、濁らせたりしない。

 しかも、大元カセットだからこそ瑞々しさも究極的。ダビング劣化が皆無なのは当たり前ですが、アナログ盤を経由していないからこそのエッジの鋭さ、鳴りの安定感も素晴らしい。会場の一番良い場所で、一番良い時期のTHE CLASHを、現場通りのサウンドで聴ける……それが本作の正体なのです。

 そして、そのショウこそが圧倒的。『LYCEUM 1978』はフルでも約70分でCD1枚に収まりましたが、本作は100分超え・全31曲の大ボリューム。しかも、大名盤『LONDON CALLING』のナンバーも大量に演奏しているのです。ここで、その内容を整理してみましょう。
 
●THE CLASH(11曲)
・Clash City Rockers/(White Man) In Hammersmith Palais/I Fought the Law /Jail Guitar Doors/Police and Thieves/I'm So Bored With the USA/Complete Control/London's Burning/Janie Jones/What's My Name/Garageland
●GIVE 'EM ENOUGH ROPE(5曲)
・Safe European Home/Julie's Been Working for the Drug Squad/Stay Free/English Civil War/Tommy Gun
●LONDON CALLING(10曲)
・Brand New Cadillac/Jimmy Jazz/Revolution Rock/The Guns of Brixton/Train in Vain/London Calling/Spanish Bombs/Koka Kola/Wrong Emboyo/Clampdown
●その他(5曲)
・Capital Radio『CAPITAL RADIO』/Somebody Got Murdered『SANDINISTA!』
・シングル曲:Armagideon Time/Rockers Galore... UK Tour/Bankrobber
 
……と、このようになっています。整理したのに、このボリューム。『FROM HERE TO ETERNITY』『LIVE AT SHEA STADIUM』等の公式ライヴアルバムも発掘されてきましたが、2曲合わせても聴けない曲が山盛り。「Police and Thieves」「Safe European Home」「Brand New Cadillac」といった定番から、「Julie's Been Working for the Drug Squad」「Revolution Rock」までたっぷり。特に貴重なのは「Rockers Galore... UK Tour」でしょうか。このツアーでも1980年編でしか演奏されなかったレア曲。実のところ、本作の全31曲のうち、約半分の15曲が公式ライヴ2作では聴けないナンバーばかりなのです。

 もちろん、演奏ぶりは言わずもがな。辛口で知られる英国メディアまで味方に変わったという『LONDON CALLING』の成功を受けた会場は凄い盛り上がりで、それがステージにフィードバック。しかも、本拠地ロンドンの名会場であり、量だけでなく質も絶頂な極めつけのライヴアルバムなのです。

 まさに文化遺産。最高の時代、最高の会場、最高のショウ、そして最高のサウンド。キニーのオリジナル・カセットだからこそ残し得た、ロンドン・パンクの至宝アルバムです。もはやTHE CLASHというバンドの存在さえも超え、1つのカルチャー、1つの時代を象徴するであろう音楽記録の一大傑作。どうぞ、永久保存プレス2CDで心ゆくまで存分にご堪能ください。
 
Disc 1 (48:46)
1. Introduction
2. Clash City Rockers
3. Brand New Cadillac
4. Safe European Home
5. Jimmy Jazz 
6. Revolution Rock 
7. Julie's Been Working for the Drug Squad
8. The Guns of Brixton
9. Train in Vain
10. London Calling
11. Spanish Bombs
12. (White Man) In Hammersmith Palais
13. Somebody Got Murdered
14. Koka Kola
15. I Fought the Law 
16. Jail Guitar Doors
 
Disc 2 (52:07)
1. Police and Thieves
2. Wrong Emboyo
3. Clampdown
4. Stay Free
5. English Civil War
6. I'm So Bored With the U.S.A.
7. Complete Control
8. Armagideon Time
9. Rockers Galore... UK Tour
10. Bankrobber
11. Tommy Gun
12. Capital Radio
13. London's Burning
14. Janie Jones
15. What's My Name
16. Garageland
 
Joe Strummer - Vocals, Guitar
Mick Jones - Guitar, Vocals
Paul Simonon - Bass
Topper Headon - Drums
Mick Gallagher - Organ
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
5月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 54人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.