洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > WEMBLEY STADIUM 1987
  WEMBLEY STADIUM 1987 / DAVID BOWIE
商品の説明
商品名 WEMBLEY STADIUM 1987
レーベル UXBRIDGE◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 4CDR
CONDITION M+
SOURCE JUN.19+20.1987/AUD

通常価格 ¥2,800 (28P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
DAVID BOWIE - WEMBLEY STADIUM 1987(4CDR)
Wembley Stadium, London, UK 19th & 20th June 1987 TRULY AMAZING SOUND(from Original Masters)
 
 あの“LIVE AID”や“フレディ追悼コンサート”の現場ともなった「ウェンブリー・スタジアム」。あの巨大会場で行われたソロ公演を真空パックした名門キニーのオリジナル・カセットが新発掘です。

 ボウイがウェンブリー・スタジアム(アリーナではありません)のステージに立ったのは6回。しかし、そのほとんどがフェスティバル形式のイベント参加でした。上記の“LIVE AID”・“フレディ追悼コンサート”の他には1993年の“CONCERT FOR HOPE”、1999年の“NET AID”……。そんな中で堂々のソロ・コンサートとなったのは2公演「1987年6月19日+20日」のみ。本作は、そんなボウイの生涯で二晩だけだったウェンブリー・スタジアムのフル・ショウを丸ごと体験できる4枚組なのです。

 ロック界の超大物でも易々とはできない“ウェンブリー・スタジアム公演”ですが、それが実現したのも当時のボウイが時代の寵児としてシーンに君臨していたからこそ。まずは、そんな“GLASS SPIDER TOUR”の全体像からもショウのポジションを確かめておきましょう。
 
・3月17日-30日:プロモショウ(9回)
《4月20日『NEVER LET ME DOWN』発売》
・5月29日-7月18日:欧州(27公演)←★ココ★
・7月30日-10月14日:北米(44公演)←※公式CD
・10月29日-11月28日:オセアニア(15公演)←※公式映像
 
 これが1987年のボウイ。このツアーからは公式DVD『GLASS SPIDER』や昨年リマスター再発された公式CD『GLASS SPIDER (LIVE MONTREAL '87)』なども残されていますが、本作のウェンブリー・スタジアム公演はそれらよりグッと初期。「欧州」レッグの11公演目/12公演目にあたるコンサートでもありました。

 そんなショウで記録された本作は、まさに絶品のオーディエンス録音。先述した通り、かの名門”キニー”によるオリジナル・カセットからダイレクトにデジタル化されており、その瑞々しさと端正な鳴りは破格。キニーは「オーディエンスならではのクリアさ」を追究するタイプですが、本作でもその個性は健在。巨大会場だけにさすがに距離感まで皆無とはいかないわけですが、会場がオープン・スペースということもあってか音抜けが素晴らしく輪郭もクッキリとしているのです。このサウンドで思い出すのは、記録的の大ヒット作『LIVE AID(Wardour-310)』。世紀の一大イベントで録音されたキニーのオーディエンス録音であり、その輝くサウンドや巨大会場ならではのうねる臨場感に多くの客様が衝撃を受けました。そして、本作もまた名門キニーによる“Live at WEMBLEY STADIUM”。まさに、あの超名盤の「ボウイ版」なのです!

 歴史的な超名盤の続編サウンドで描かれるのは、文字通り、ボウイの一世一代となった大舞台。もちろん、完璧に作り込んだ代わりに変化が少ない“GLASS SPIDER TOUR”だけに公式ライヴ作にも準じてはいますが、まったく同じでもない。ここでそのセットを整理してみましょう。
 
●70年代ナンバー(6曲)
・THE MAN WHO SOLD THE WORLD:All The Madmen
・ALADDIN SANE:Time(6月20日のみ)
・DIAMOND DOGS:Big Brother
・YOUNG AMERICANS:Fame
・”HEROES”:”Heroes”/Sons Of The Silent Age
●80年代ナンバー(18曲)
・SCARY MONSTERS:Up The Hill Backwards/Fashion/Scary Monsters (And Super Creeps)
・LET'S DANCE:China Girl/Let's Dance/Modern Love
・TONIGHT:Loving The Alien/Dancing With The Big Boys(★)/Blue Jean
・ABSOLUTE BEGINNERS:Absolute Beginners
・NEVER LET ME DOWN:Glass Spider/Day-In Day-Out/Bang Bang/Never Let Me Down/’87 And Cry/Time Will Crawl/Beat Of Your Drum/Zeroes(★)
※注:「★」印は公式『GLASS SPIDER (LIVE MONTREAL '87)』でも聴けない曲。
 
……と、このようになっています。当時の最新作『NEVER LET ME DOWN』を軸とした80年代ナンバーの大盤振る舞いは好みの分かれるとこではありますが、その分貴重でもある。新曲群はほぼこのツアーでしか演奏しなかったですし、「Loving The Alien」や「Absolute Beginners」も10年以上封印されるナンバー。もちろんクラシックスも聴き逃せない。お洒落に彩られた当時のアレンジもさることながら、「Big Brother」が13年ぶりに復活し、それまでほとんど演奏されたことのない「All The Madmen」や「Sons Of The Silent Age」も披露してくれる。こうしたレパートリーは公式作『GLASS SPIDER (LIVE MONTREAL '87)』でも楽しめたわけですが、例外なのが「Dancing With The Big Boys」と「Zeroes」。どちらも“GLASS SPIDER TOUR”限定なだけでなく、限られたショウでしか披露されなかった。その結果、『GLASS SPIDER (LIVE MONTREAL '87)』でも聴けない貴重なパフォーマンスなのです。

 そして、そんなセットを歌うボウイこそが素晴らしい。繰り返してきたように、“ウェンブリー・スタジアム公演”はロック界の超大物であっても一生に何度もない大舞台中の大舞台。そのステージに臨む気迫は普通のショウとは比べものにならない。カッチリと組み上げられたショウの中でも、その一曲、一声に力がこもる。あの巨大な人の大海を自在に操り、ヒット曲で沸かせる。そのただ中に立てるライヴアルバムなのです。
 
 マニア受けが今イチ……と言いますか、ハッキリ言って避けられがちな“GLASS SPIDER TOUR”。しかし、本作だけは話が別です。“LIVE AID”の翌年にウェンブリーに戻ってきたQUEENが大名演を成し遂げたように、ボウイも2年後に素晴らしいショウを繰り広げた。本作は、そんなショウを丸ごと2公演体験できてしまうのです。

 生涯でたった2回だけの“ウェンブリー・スタジアムのソロ公演”。そのすべてを封じ込めた名門キニー銘品中の銘品です。世紀の名盤『LIVE AID(Wardour-310)』の続編にして、ボウイ編となる4枚組。どうぞ、心ゆくまで存分にお楽しみください!
 
Live at Wembley Stadium, London, UK 19th June 1987
Disc 1 (58:51)
01. Purple Haze Intro
02. Carlos Guitar Intro
03. Up The Hill Backwards
04. Glass Spider
05. Up The Hill Backwards (reprise)
06. Day-In Day-Out
07. Bang Bang
08. Absolute Beginners
09. Loving The Alien
10. China Girl
11. Fashion
12. Scary Monsters (And Super Creeps)★0:00-0:04別ソース補填
13. All The Madmen
14. Never Let Me Down
 
Disc 2 (60:45)
01. Big Brother
02. '87 And Cry
03. "Heroes"
04. Time Will Crawl
05. Band Introductions
06. Beat Of Your Drum ★4:15-4:27付近別ソース補填
07. Sons Of The Silent Age
08. Dancing With The Big Boys
09. Zeroes
10. Let's Dance
11. Fame
12. Blue Jean
13. Modern Love
 
Live at Wembley Stadium, London, UK 20th June 1987
Disc 3 (59:34)
01. Purple Haze Intro
02. Carlos Guitar Intro
03. Up The Hill Backwards
04. Glass Spider
05. Up The Hill Backwards (reprise)
06. Day-In Day-Out
07. Bang Bang
08. Absolute Beginners
09. Loving The Alien
10. China Girl
11. Fashion
12. Scary Monsters (And Super Creeps)
13. All The Madmen
14. Never Let Me Down
 
Disc 4 (65:23)
01. Big Brother
02. '87 And Cry
03. "Heroes"
04. Time Will Crawl
05. Band Introductions
06. Beat Of Your Drum
07. Sons Of The Silent Age
08. Dancing With The Big Boys
09. Zeroes
10. Let's Dance
11. Fame
12. Time ★19日にはやってない
13. Blue Jean
14. Modern Love
 
David Bowie - vocals, guitar Peter Frampton - guitar, vocals Carlos Alomar - guitar
Carmine Rojas - bass guitar Alan Childs - drums Erdal Kizilcay - keyboards, trumpet, congas, violin
Richard Cottle - keyboards, saxophone
Tour dancers:
Melissa Hurley Constance Marie Spazz Attack (Craig Allen Rothwell) Viktor Manoel
Stephen Nichols Toni Basil (choreography)
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
5月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 46人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.