洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 ★重要★ 定休日変更に
ついて<再度のお知らせ
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > A TRICK OF THE TAPE: BOSTON & DETROIT 1976
  A TRICK OF THE TAPE: BOSTON & DETROIT 1976 / GENESIS
商品の説明
商品名 A TRICK OF THE TAPE: BOSTON & DETROIT 1976
レーベル VIRTUOSO
SET 3CD+1CDR(DISC3のみCDR)
CONDITION M+
SOURCE ★音楽萬屋 Kent アウトレットストア★
APRIL 10 1976, BOSTON & ETC./AUD

通常価格 ¥2,800 (28P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
 
以下、メーカーリリース時のインフォメーションです。
 
GENESIS - A TRICK OF THE TAPE
Orpheum Theatre, Boston, MA. USA 10th April 1976 TRULY AMAZING/PERFECT SOUND
Ford Auditorium, Detroit, MI. USA 20th April 1976 TRULY AMAZING SOUND
 
「A Trick Of The Tale」ツアーからの近年登場した2種の超高音質マスターをカップリング収録。近年、これまで出回っていなかった超高音質マスターを次々と発表し、世界中のマニアを狂喜させているダン・ランピンスキー氏が録音した4月10日ボストン公演、そしてJEMSチームが録音した4月20日デトロイト公演の、ふたつの超高音質オーディエンス録音テイクを両公演完全収録。
まずディスク1&2のボストン公演。冒頭からランピンスキー氏録音らしい、パンチの効いたクリアーなサウンドが楽しめますが、2曲目のThe Lamb Lies Down On BroadwayでPAサウンドがばっちりフィックスされたのか、この辺りから音のバランスがますます良好になり、以降はラストまでパンチ抜群のサウンドでたっぷりと堪能できます。The Cinema Show の6分目以降のインストパートの音のクリアーさには誰もが驚くことでしょう。アナログ録音ゆえ、静かなところではヒスノイズも聞こえますが、オーディエンス、サウンドボード録音問わず、これまでリリースされてきたテイクの中で、ここまで魅力的なサウンドで録音されたテイクはなかったのではないか、と思えるほどの高品質な音像を堪能できます。Robbery, Assault & Batteryのドラムとベースのサウンドは信じがたい強烈で、ファンは未体験の音像を楽しむことができます。2分50秒台のブレイクでのビル・ブラッフォードの叩くドラムサウンドはあまりに強烈で、ファン必聴の瞬間が用意されています。曲間ではシャッターの音が聞こえますので、プレス席で録音されているのかもしれません。White Mountain、Firth Of Fifthと、76年ライブお馴染みのナンバーですら、これまでと全く違った音像がどんどん飛び出してきます。Firth Of Fifthの2分台のパーカッションは凄い迫力です。3~4分台の変拍子で盛り上がるセクション、そして後半のギターソロパートは、これまでの全てのオーディエンス録音の中でも最も優れたサウンドで録音されおり、そのあまりにドラマチックな盛り上がりにファンは感動すること間違いありません。ディスク2はSquonkのダイナミックなサウンドに圧倒されます。大曲Supper's Readyは現存する全てのオーディエンステイクの中で最も音が良いでしょう。シンフォニック・ロックの権化のようなスケールの大きなアンサンブルは凄まじい音の壁となって聴き手を圧倒します。8分台冒頭の強烈なシンセサウンドは驚き。後半の変拍子でパーカッシブに盛り上がるパートは間違いなく必聴。全てのジェネシス音源の中でも最もエネルギッシュなサウンドで録音されています。ライン録音に匹敵するクリアーなサウンドで聴けるI Know What I Like 、Los Endosは絶品。アンコールはIt~Watcher Of The Skiesでこちらもパーカッシヴな演奏がクリアーかつダイナミックな音像で収録されており、最後の最後まで聴きごたえ満点。安定度抜群の音像。まさにベスト・オブ・ベストな録音です。
かわってディスク3&4は昨年出現し、その高音質なサウンドがコレクターの間で大いに話題となった「JEMS音源」を収録。同音源からのタイトルは当時AmityレーベルからもCDRリリースされましたが、ここまでグレードの高い音源はプレスCDでコレクションしたかったという声も多く、このたび、同音源のアップグレード版となるリマスター版を収録しました。Supper's Readyの20:57でのカット、あと、テープ残量を気にしたか、アンコールの曲間は曲終演後、即時オン・オフを繰り返しますが、音質は最後の最後まで安定しており、この時代としては別格のクリアーなサウンドでショウの全貌を堪能することができます。既発と比較して頂ければ容易に判りますが、より明るくクリアーで音のパンチと立体感の増した高品質なリマスターは原音の魅力を最高の形で引き出しており、間違いなく、同公演の決定版と言えるでしょう。また、既発ではディスク1の最後に収録されていたハケットのEstrangedの紹介MCを正しい位置であるディスク2の頭に収録。演奏も最高で、中でも、ボストン公演版同様に、ビルの気迫に満ちた変幻自在のドラミングがクリアーに収録されており、フィルも時代的に最も手数が多くプレイしていた時期ゆえ、2人の共演プレイは凄まじい音の迫力でスピーカーから迫ってきます。バンド全体のアンサンブルも両公演とも非常にライブリーで熱いグルーブに満ち溢れており、やはりビルの参加が大きかったと思いますが、バンド史上、他に類をみないほど、全編に渡ってリズムが暴れまくっており、あの緻密なサウンドの新作とはまた違った印象のバンドの魅力を最古音質で堪能することができます。ブラッフォードが参加した1976年ツアーより、2種の世界最高峰のヴィンテージ録音版のファン必携盤。

★beatleg誌 vol.119(2010年6月号)のレビュー要約です。ご参考まで。
 
 Peter Gabriel脱退後、Bill Brufordをゲスト・パーカッションに迎え、Phil Collinsがフロントマンとなった新GENESIS。短いツアーながら、毎回表情を変える打楽器群の嵐にアグレッシブな曲はオリジナル以上に破壊力を増し、人気のあるツアーである。その中でも近年、発掘されたダン・ランピンスキーという人物が録音したという70年代の録音が注目されている。このDisc1と2の録音も彼の手によるものらしい。まず、オーディエンス録音であるにもかかわらず、その音はその場に居合わせるような錯覚を起こさせるほどの臨場感。1976年という年代を考えれば、この記録は奇跡的なものである。4月10日とその10日後の2公演をまとめている。Disc3と4は以前に『DANCE IN DETROIT (Amity 109)』というタイトルで発売されたものをアップグレードしたものを再収録。どちらもオーディエンス録音としてはかなりの高音質であり、その場の空気感が伝わってくるレベル。選曲も面白く、『Trespass』からのWhite Mountainなど、このツアーだけでしか聴けないものもある。メンバーそれぞれがMCを行い、まさに4人で再出発をはじめた瞬間。同じ曲目だが、打楽器のアレンジは即興的な部分も含め毎回変わり、この部分だけでもこのツアーを聴く価値があるだろう。そしてもちろんGENESIS特有のギターアンサンブルを生かした曲も披露され、その集大成が、往年の名曲「Supper's Ready」の名演へと繋がる。そして、その後もツアーのエンディングを必ずといっていいほど飾った「Los Endos」。ここでの破壊力も凄まじい。

★ドラムはビル・ブラッフォードです。
 
Live at Orpheum Theatre, Boston, MA. USA 10th April 1976
Dan Lampinski Master
Disc 1
1. Dance On A Volcano 2. The Lamb Lies Down On Broadway 3. Fly On A Windshield 4. Carpet Crawlers
5. The Cinema Show 6. Robbery, Assault & Battery 7. White Mountain 8. Firth Of Fifth
 
Disc 2
1. MC 2. Entangled 3. Squonk 4. Supper's Ready 5. I Know What I Like 6. Los Endos 7. It
8. Watcher Of The Skies
 
Live at Ford Auditorium, Detroit, MI. USA 20th April 1976
JEMS Master
Disc 3
1. Dance On A Volcano 2. The Lamb Lies Down On Broadway 3. Fly On A Windshield 4. Carpet Crawlers
5. The Cinema Show 6. Robbery, Assault & Battery 7. White Mountain 8. Firth Of Fifth
 
Disc 4
1. MC 2. Entangled 3. Squonk 4. Supper's Ready 5. I Know What I Like 6. Los Endos 7. It
8. Watcher Of The Skies
 
Phil Collins - Vocal & Drums Steve Hackett - Guitar Mike Rutherford - Bass & Guitar
Tony Banks - Keyboards Bill Bruford - Drums & Percussion
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:火~金(土日月祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:火~金(土日月祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
11月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.