洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 降雪や強風による荷物の
お届け遅延について
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > MADISON SQUARE GARDEN 1982
  MADISON SQUARE GARDEN 1982 / OZZY OSBOURNE
商品の説明
商品名 MADISON SQUARE GARDEN 1982
レーベル SHADES◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CDR
CONDITION M+
SOURCE APR.5.1982/AUD

通常価格 ¥1,500 (15P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
OZZY OSBOURNE - MADISON SQUARE GARDEN 1982(1CDR)
Live at Madison Square Garden, New York, NY, USA 5th April 1982 TRULY AMAZING SOUND
 
 2019年3月17日、バーニー・トーメ死去。ジミヘンを思わせる破天荒なギターを奏で、80年代のGILLAN黄金期を支えたアイルランド人のギターヒーロー。昨年もソロアルバム『SHADOWLAND』を発表してツアーを行っていましたが、先月(2019年2月)に重度の肺炎で入院。そのままICUでの治療も空しく、67歳の誕生の前日に帰らぬ人となりました。今週は、そんな在りし日のバーニーに触れられるライヴアルバムが登場です。

 そんな本作に収められているのは「1982年4月5日マディソン・スクエア・ガーデン公演(以後、MSG)」。
GILLANでもバーニーのソロでもなく、当時ランディ・ローズを失って困窮していたオジー・オズボーンをヘルプした際のオーディエンス録音です。当時のバーニーは正式加入ではなく、あくまで後任ギタリストが決まるまでのピンチヒッター。ウォークマンで『BLIZZARD OF OZZ』『DIARY OF MADMAN』を聴いて曲の構成を覚え、わずか7公演だけステージに立った泡沫の時代でした。まずは、その辺の事情を日程で振り返り、ショウのポジションを確認してみましょう。
 
《3月19日:ランディ・ローズ死去》
×3月20日-30日:8公演キャンセル
・4月1日:ベスレヘム(バーニー初日)
・4月2日:ボストン『2ND NIGHT WITH TORME』
・4月3日:ニューヘイヴン
・4月5日:ニューヨークシティ 【本作】
・4月6日:プロヴィデンス
・4月9日:バッファロー
・4月10日:ロチェスター(バーニー最終日)
・4月13日:ビンガムトン(ブラッド初日)
 
 これがランディ死去からブラッド・ギルス加入までのスケジュール。ランディの急逝に8公演ほどキャンセルになりましたが、2週間後にはステージに復帰。そこから10日間・7公演をバーニーとこなし、ブラッドへバトンを渡した。まだソロとして成功を掴んでいなかったオジーにショウを大量キャンセルする余裕がなかったのかも知れませんが、ランディの死から1ヶ月未満でブラッドに当たりを付け、曲を覚える時間を作ったのはバーニーあってこその離れ業でした。

 バーニー時代は泡沫の10日間ではありましたが、貴重な記録が残されてもいる。当店ではかつてボストン公演のライヴアルバム『2ND NIGHT WITH TORME』をご紹介した事もありましたが、本作はそれとは別。7公演の中でもハイライトだったMSG公演のライヴアルバムなのです。そのクオリティは、貴重にして見事なヴィンテージ・オーディエンス。実は、バーニーの訃報に触れて発掘の名門「Krw_co」が発表したもので、1stジェネ・カセットからDATにダビングされた話題のマスターなのです。実際、本作は瑞々しい鮮度が素晴らしい。巨大なMSGだけに距離感がないとは言えませんが、それを切り裂くヴォーカルとギターが美しく、真っ直ぐに届く。特に素晴らしいのはギターの鳴り。ちょっとしたピッキングやアーミングのニュアンスもしっかりと伝わり、音色までくっきりと感じられる。実のところ、リズム隊はやや固まっているので極上録音とは言い難いものの、この音源の価値はオジーとバーニーに尽きる。その両者が現場感覚たっぷりに味わえる名録音なのです。

 そのサウンドで描かれるショウは、ブラッドともジェイクとも違うオジー・ワールド。バーニーは実際のショウをこなしながら曲の細部を覚えていったそうですが、4公演目ともなるとかなり馴染み始めている。ソロはランディのラインを基本にしながらかなり崩している(崩れている?)のですが、それがバーニー自身のセンスを浮かび上がらせており、時折叫ぶように唸りを上げるチョーキングもセンス良く、「Mr. Crowley」のソロフレーズも崩れてはいてもしっかりと泣いている。後のブラッドやジェイクもランディ曲を自在に塗り替えていた事を考え合わせると、意外とバーニーが正式に後任となっても面白かったのかも知れません。

 また、このショウは2つの逸話も残されています。1つは開演前。「Over The Mountain」が鳴り渡り、いざスタート!となる直前に1人の観客が花火に火を付けた。それがステージに飛びこみ、袖にいたシャロンに直撃。血を流しながら倒れてしまったそうです。幸か不幸か、オジーはその事に気づかずにショウは始まりましたが、間近で血まみれで動かないシャロンを目撃していたバーニーは「シャロンは死んだんじゃないか!?」と気が気ではなかったそうです(もしオジーが気づいていたら、その場で○狂してショウどころではなかったでしょう)。

 その後、ローディがジェスチャーでシャロンは無事だと伝えたそうですが、もう1つの逸話は客席側にあった。実は、このMSG公演には当時15歳のザック・ワイルドがいたのです。『BLIZZARD OF OZZ』で信奉者になっていた彼は、ランディを観るためにチケットを買ったのですが、そのランディが不慮の事故死。会場には「ラディをよこせ!」と叫ぶ連中もいたそうですが、ザックは違った。後年になっても「記憶に残る究極のギターだった。まさしくランディのトーンで、驚異的なんてもんじゃなかった」と手放しの大絶賛。生前のバーニーにもそのことを伝えていたそうです。そして、本作から流れ出るバーニーのフレーズは、まさにそのギター。若きザックにオジーを教えたのはスタジオ作のランディだったわけですが、実際のステージでその役を務めたのはバーニーだった。もし、ザックが初めて観たときブラッドやジェイクだったら「まさしくランディだ!」とは思わなかったでしょう。本作は、そんなショウを1stジェネ・サウンドで楽しめるのです。
 
 ランディの急逝で苦境に立たされたオジーを救ったバーニー・トーメ。本作は彼の本領ではなく、あくまで運命の悪戯が生んだ異例の現場です。しかし、わずか7公演とは言え、彼が引き受けたからこそ後任のブラッド・ギルスへスムーズに移行でき、そのギターが素晴らしかったからこそ将来の相棒ザック・ワイルドの心も掴んだ。後のオジーの運命までも大きく変えた1982年のMSG公演。その全貌が瑞々しい1stジェネ・サウンドで甦るライヴアルバムの大傑作です。バーニーを失った今だからこそ、噛みしめていただきたい1本です。
 
(72:53)
1. Intro 2. Over The Mountain 3. Mr. Crowley 4. Crazy Train 5. Revelation (Mother Earth)
6. Steal Away (The Night) 7. Suicide Solution 8. Guitar Solo / nstrumental
9. Drum Solo 10. Goodbye To Romance 11. I Don't Know 12. Believer 13. Flying High Again
14. Iron Man 15. Children Of The Grave 16. Paranoid
 
Ozzy Osbourne - Vocals Bernie Torme - Guitar Rudy Sarzo - Bass Tommy Aldridge - Drums
Don Airey - Keyboards
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
1月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 52人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.