洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 降雪や強風による荷物の
お届け遅延について
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > HAMMERSMITH ODEON 1983 1ST NIGHT
  HAMMERSMITH ODEON 1983 1ST NIGHT / OZZY OSBOURNE
商品の説明
商品名 HAMMERSMITH ODEON 1983 1ST NIGHT
レーベル SHADES◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CDR
CONDITION M+
SOURCE NOV.29.1983/AUD

通常価格 ¥1,500 (15P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
OZZY OSBOURNE - HAMMERSMITH ODEON 1983 1ST NIGHT(1CDR)
Live at Hammersmith Odeon, London, UK 29th November 1983 TRULY AMAZING SOUND(from Original Masters)
 
 コアなコレクターから「歴代最強」と呼ばれる幻のラインナップが誕生した1983年のオジー・オズボーン。そのフルショウを現場体験できる秘蔵オリジナル録音が全世界初公開です。

 その「最強ラインナップ」とは新時代のヒーロー:ジェイク・E・リーを基軸に据えつつ、名手中の名手カーマイン・アピスも加入。もちろん、ベースはボブ・デイズリーで鍵盤はドン・エイリー。全パートが達人という奇跡の5人組でした。先日、全世界に衝撃をまき散らした『US FESTIVAL ’83: THE COMPLETE SOUNDBOARD(Zodiac 350)』を始め、ジェイク時代には数多くのサウンドボードが残されていますが、そのほとんどはドラムがトミー・アルドリッジ。“カーマイン時代”は極めてレアな泡沫の最強時代だったのです。

 本作は、そんな貴重な記録。「1983年11月29日ロンドン公演」の秘蔵オーディエンス録音です。まずは、“カーマイン時代”がどれだけ貴重なのか、当時のスケジュールを振り返って実感してみましょう。
 
●1983年 《ジェイク加入》
・1月12日-30日:欧州#1(13公演)
《ブリッジウォーター→エイリー交代》
・2月11日-4月5日:北米#1(34公演)
《コスタ→デイズリー交代》
・5月29日:US FESTIVAL
《アルドリッジ→カーマイン・アピス交代》
《11月15日『月に吠える』発売》
・11月10日-12月22日:欧州#2(32公演) ←★ココ★
●1984年
・1月10日-2月20日:北米#2(31公演)
《カーマイン・アピス→アルドリッジ交代》
 
【日本人テーパーによる世界初登場マスター】
 これがジェイク加入からカーマイン離脱までの歩み。ジェイク加入時から『月に吠える』製作まではトミー・アルドリッジでしたが、ツアー開始前にカーマイン・アピスに交代。そのまま「欧州#2」「北米#2」をツアーするものの、折り合いが付かずにカーマインが離脱。再びトミーが復帰する流れでした。“BARK ST THE MOON TOUR”はトミー復帰後に本格化したこともあり、残された記録のほとんどはトミーとなったわけです。そんな中で本作のロンドン公演は「欧州#2」の14公演目にあたるコンサートでした。

 そんなショウで記録された本作は、本邦初公開となる秘蔵マスター。実は、本作を記録したのは当時渡英していた日本人テーパー。これまで一切公開していなかったオリジナル・カセットからダイレクトにCD化された秘中の秘となるライヴアルバムなのです! それだけにクオリティもそれなり……ではないから素晴らしい。もちろん、サウンドボードと間違えるタイプでもないのですが、その芯は異様なほどに力強く、輪郭もくっきり。オジーのヴォーカルは歌詞の1語どころか1音節のニュアンスまで克明ですし、ジェイクのギターも速射の1粒1粒まで鮮明で、ちょっとしたアーミングもハッキリ分かる。もちろん、肝心要のカーマインも五臓を蹴り上げ、六腑を揺らすド迫力。さすがに鳴りまで艶やかとは言えませんが、そこまでパワフルでありながらビビらない安定感も驚きの名録音なのです。
 
【カーマインによるドラマティシズムが溢れ出すフルショウ】
 そのサウンドで“史上最強の5人”をフル体験できる……この醍醐味は堪えられません。“カーマイン時代”と言えば、ドルトムントで開かれた“POP ROCK FESTIVAL 1983”のTV放送が唯一のプロ記録として知られていますが、本作はそこでも聴けないレパートリーがたっぷり。ここで、その内容も整理しておきましょう。
 
●SABBATHナンバー(2曲)
・Iron Man/Paranoid
●ランディ時代(7曲)
・BLIZZARD OF OZZ:I Don't Know/Mr. Crowley/Revelation (Mother Earth)(★)/Steal Away (The Night)(★)/Suicide Solution(★)/Crazy Train(★)
・DIARY OF A MADMAN:Flying High Again(★)
●月に吠える(3曲)
・Rock 'n' Roll Rebel(★)/Bark At The Moon/Centre Of Eternity
※注:「★」印は“DORTMUND ROCK POP FESTIVAL”のプロショットでは聴けない曲。
 
……と、このようになっています。セット自体は“BARK AT THE MOON TOUR”の基本に準じるもので、ギターやキーボード等は幾多のサウンドボードでもお馴染みの鮮やかパッセージの連発。しかし、そこに轟くカーマインのドラミングはお馴染みではない。その要はフレーズのセンスでしょう。トミーも名手ではありますが、どちらかと言うとストレートなパワーで押し切るスタイル。それに対し、カーマインは硬軟自在なフレーズを織り込むパーカッシヴなスタイルで、曲の可能性をどんどん発見していく。

 その閃きはドルトムントのプロショットでもうかがえましたが、本作は初期ナンバー大増量なのが嬉しい。ランディ時代の曲はドラマティシズムこそが要であり、それを逐一盛り立てるカーマインの業が映えまくるのです。これを喩えるならコージー時代のBLACK SABBATH。コージーは派手なパワーヒッターのイメージが先行していますが、実際には非常に細かい性格なのか歴代ドラマーではリズムキープで済ませていたパートにもフックのあるフレーズを叩き込んでサバスのドラマティシズムを極限まで引き上げていました。さすがに加入直後のカーマインはコージーSABBATHほどの深みには至っていませんが、やはり歴代の誰よりもドラマティック。コージーさえもが憧れたというカーマインのセンスで彩られた名曲群が次々と流れ出る。もっと続けて欲しかった、せめて『月に吠える』をカーマインと録って欲しかった……そんな37年前の恨み言が今さらのように甦る素晴らしいショウなのです。
 
 プロ記録としては約30分の“POP ROCK FESTIVAL 1983”だけを残し、歴史の闇に消えた“最強のオジー・オズボーン・バンド”。そのフルショウを日本人が真空パックした世界初登場マスターです。ジェイク、ドン、ボブだけでなく、英雄カーマイン・アピスまで揃ったドリーム・チームの真髄。どうぞ、本作でじっくりとご堪能ください!
 
★録音者提供の完全初登場オリジナル・マスター音源!!
 
(71:14)
1. Introduction
2. I Don't Know
3. Mr. Crowley
4. Rock 'n' Roll Rebel
5. Bark At The Moon
6. Revelation (Mother Earth)
7. Steal Away (The Night)
8. Suicide Solution
9. Centre Of Eternity
10. Drum Solo
11. Flying High Again
12. Iron Man
13. Crazy Train
14. Paranoid
 
Ozzy Osbourne - Vocal Jake E. Lee - Guitar Bob Daisley - Bass
Carmine Appice - Drums Don Airey - Keyboards
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
1月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 85人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.