洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 携帯メールアドレス(キ
ャリアメールをご利用の
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > BEST OF THE TAPES
  BEST OF THE TAPES / COZY POWELL
商品の説明
商品名 BEST OF THE TAPES
レーベル LANGLEY DELUXE◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CD+1DVDR
CONDITION M+
SOURCE CD: ULTIMATE COMPILATION OF "COZY TAPES" TRACKS//DVDR: COZY'S DRUM SOLO COMPILATION FROM 1977 TO 1993/PRO SHOT/NTSC/69MIN.

通常価格 ¥2,500 (25P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★名盤・名音源、再紹介(2013年4月再リリース)

COZY POWELL - BEST OF THE TAPES (1CD + Bonus DVDR "DRUM SOLO ARCHIVES")
Ultimate compilation of "Cozy Tapes" tracks

 コージー・パウエル所蔵のカセット・マスターより、貴重なデモ・リハーサル音源を発掘し、ファンを驚かせてきた"コージー・テープス"シリーズ。そのラ インナップから各時代のベスト・トラックを厳選し、さらにリマスターを施した"コレクターズ・アイテムならではのベスト・アルバム"である「BEST OF THE TAPES」が、同じくコージーのドラムソロ映像を集大成した「DRUM SOLO ARCHIVES」とセットになって、嬉しい特別価格での再リリース決定! コレクターズ・アイテムだから出来たコージーのレアな名場面集。未体験の方は この機会にぜひお楽しみください!

 プレスCDタイトル「BEST OF THE TAPES」は、コージーのソロやセッション活動だけでなく、JEFF BECK GROUPやRAINBOW,WHITESNAKEさらにBLACK SABBATHと、ブリティッシュ・ハードロックの王道といえるバンドの秘蔵音源より、選りすぐりの楽曲を"コージー・テープス"シリーズから網羅。全 15トラック、聴き所満載の80分です!
 
 本作の最初に収録されているのは、ここでしか聴けない「Dance With The Devil」の1992年ニュー・バージョン! このテイクはラベルに「D.W.T.D.」と書かれていたコージー所有のテープから見つかったもの(裏面 にはQUEENのオフィシャル・テイクが入っていました)。もちろん、彼の'90年代のソロアルバムに収録された「The Drums Are Back」や「Haunted By The Devil」(全てオリジナルの「Dance With The Devil」から発展したインスト)とは別物。かつての原曲に忠実ながら、後半にはテクニカルなギターソロやブラスがフィーチャーされた新装版です。

 現在この「Dance With The Devil」は、マリオ・パーガやニール・マーレイらが参加したテイクだと判明しています(マリオは「コージーのバンドで活動している時、Dance With The Devilを再レコーディングした」とはっきり証言しています)。あの「THE DRUMS ARE BACK ROUGH MIX」と同時期の音源であり、この一曲のためだけでも、ファンにとって本作は必携となっています。同時期音源の「HE DRUMS ARE BACK SESSIONS: DAT MASTERS ARCHIVE」や「BACK TO WIN: Tour Rehearsals 1992」と併せて聴いても面白いでしょう。
 
 もちろん2曲目以降の"コージー・テープス"ベストセレクションも、全てリマスターした上でのプレスCD化。過去にリリースされた同種音源以上の聴き易さと迫力を兼ね備えており、かつての音源を持っているマニアでも、再び楽しく聴き込めます。

 JEFF BECK GROUPでの「Got The Feeling」から始まり、ファンを驚かせたRAINBOWの「Stargazer」と「Lost In Hollywood」のラフ(およびテスト)ミックスは、今聴いてもノックアウトされてしまう迫力! さらにコージーの1stソロ「OVER THE TOP」からは、「Killer」のライヴテイクや「The Loner」のバッキング・トラックなど、印象深い名曲をアルバムとは別の側面から堪能させます。

 ここからは再びバンド活動に戻り、M.S.G.在籍時の「Into The Arena」スタジオ・リハーサルに加え、WHITESNAKE時代からは「Fool For Your Loving」のライヴテイク('83年の武道館公演)、「SLIDE IT IN」製作当時の「Spit It Out」バッキング・トラックと、ハードロック・ヘヴィメタルの名曲が連発されます!

 中盤はコージーのキャリアでも特筆すべきEMERSON, LAKE & POWELL時代より「THE SCORE」の原曲となった「Back On The Road」を収録!既発のデモで強烈な印象を与えた同曲が、本作でプレスCD化された事は、ファンを大いに喜ばせました。

 続く「Come Dance With Me」は、スウェーデンの女性ヴォーカリスト、サンネ・ソロモンセンとのセッション曲。ハード一辺倒ではない、スタジオ・ワーカーとしてのコージーを垣間 見せるファン必聴のテイク(サンネのヴォーカルも素晴らしく、実はこの場面こそが大きな聴き所でしょう)。

 後半のトラック12からはいよいよ'90年代。ブライアン・メイと共演した「Since You Been Gone」スタジオ・リハーサルは、RAINBOW時代の同曲とも違った面白さがあります。RAINBOW当時はこの曲を嫌がっていたというコージーです が、ブライアン・メイのバンドでは「楽しかった」と回想しており、彼の変化を理解させるテイクでもあります。

 彼のキャリアで忘れてはならないBLACK SABBATH時代からは、「FORBIDDEN」のラフミックスより「Illusion Of Power」を収録。アイオミのギターが凶悪に歪む同曲は、完成版以上の強烈さを誇り、ヴォーカルレスながら聴き手を全く飽きさせません!

 ラストのFENDER HOUSE BANDにおける「White Room」や、あのピーター・グリーンと組んだSPRINTER GROUPの「Albatros」のリハーサルは、キャリアを重ねて熟成され、円熟味を帯びたコージーのプレイが秀逸。単にハードに叩くのではなく、音の 隙間にも深みを感じさせるプレイは、彼がたどり着いたプレイヤーとしての境地を聴き手に理解させるでしょう。
 
 15トラックのどの曲も、素晴らしい聴き応えと真の音楽的感動に満ちています。もちろんこれだけが彼の全てと言う訳ではありませんが、この80分間には彼のエッセンスと、ブリティッシュ・ハードロックの25年間が凝縮されているのです!

 コージーを慕う全てのロック・ファンはもちろん必聴。また最近になって彼の音源を集め始めたという方にとっても、お気に入りの「入り口」を探すためのサンプラーやカタログとして、本作は大いに役立つ事でしょう。

 本作は映像のベスト・セレクション「DRUM SOLO ARCHIVES」と同じく、エンターテイメントと実用性を両立させた稀有なコレクターズ・アイテムです。もしも本作を持っていないと言う方は、この特別 価格・再リリースをお見逃しなく、どうかゲットして頂きたいと思います!

★永遠のベスト・セラー・タイトルが、ボーナス・ディスク付き、特別価格で再リリース決定です。

1. Cozy Powell - Dance With The Devil(New Recording 1993)
Taken from the cassette tape indexed "D.W.T.D." hand written by Cozy himself
2. Jeff Beck - Got The Feeling(Test Mix)
Taken from the original reel master : Jim Green Mix of "Got The Feeling" (Version 1) recorded in 1971
3. Rainbow - Stargazer(Rough Mix)
Taken from the original reel tape contains full rough mixes tracks of legendary "Rising" album recorded in 1976
4. Rainbow - Lost In Hollywood(Rough Mix)
Taken from the cassette tape which contains rough mixes of "Down To Earth" album. The song was originally titled "The Steamer". Recorded in 1979
5. Cozy Powell - Killer(Radio Live)
Taken from the cassette tape which recorded BBC "In Concert" : Live at Paris Theatre 9th December 1980
6. Cozy Powell - The Loner(Backing Track)
Taken from the cassette tape which recorded Over The Top sessions 1980
7. Michael Schenker Group - Into The Arena(Studio Rehearsal)
Taken from the cassette tape which recorded studio rehearsals for their first tour 1980
8. Whitesnake - Fool For Your Loving(Live)
Taken from the cassette tape which recorded Tokyo Budokan show on 22nd February 1983
9. Whitesnake - Spit It Out(Backing Track)
Taken from the cassette tape which recorded Backing Tracks of "Slide It In" album 1983
10. Emerson, Lake & Powell - Back On The Road(Demo Track)
Taken from the cassette tape which recorded the studio rehearsals for the album tracks. Recorded in 1985
11. Sanne Salomonsen - Come Dance With Me(Studio Session)
Taken from the cassette tape which recorded the studio sessions in 1987
12. Brian May - Since You Been Gone(Studio Rehearsal)
Taken from the cassette tape which recorded the studio rehearsals for their world tour 1993
13. Black Sabbath - The Illusion Of Power(Rough Mix)
Taken from the cassette tape which recorded Rough Mixes of "Forbidden" Album 1995
14. Fender Houseband - White Room(Studio Rehearsal)
Taken from the cassette tape which recorded the studio rehearsals for the special concert as a part of Fender's 50th birthday celebrations in 1996
15. Splinter Group - Albatros (Studio Rehearsal)
Taken from the cassette tape which recorded studio rehearsals 1996

----------------------------------------------------------------------

★コージー・パウエルのプレスCDタイトル「BEST OF THE TAPES」特別価格・再入荷分では、スペシャルな豪華パッケージが実現! かつてギフト・タイトルとしてファンを喜ばせ、今も根強いリクエストを寄せら れる「DRUM SOLO ARCHIVES」が、ボーナス・タイトルとして付属します!

COZY POWELL - DRUM SOLO ARCHIVES(無料DVDR)
Cozy's Drum Solo Compilation from 1977 to 1993 PRO-SHOT

 稀代のドラマー,コージー・パウエルが1998年に世を去って、この2013年で早15年になりました。現在においても彼は絶大な支持と人気を集め、今 なおファンを増やし続けています。彼が生前、様々なバンドで主役のひとりとして活躍し、ハードロック・ヘヴィメタルの歴史に大きな足跡を残したのは周知の 通り。そしてそれらのバンドやプロジェクトにおけるステージでは、常にショウアップされたソロパートが華を添えてきました。まさしく彼のドラミングは、ギ ターやヴォーカルに並び立つ、「リード・ドラム」と言うべき存在だったのです。

 この「DRUM SOLO ARCHIVES」では、それら各バンドでコージーが披露したドラムソロを、プロショット(一部オーディエンスショット)で年代順にコンパイル! 初登場 時に「こんなアイテムが欲しかった!」とファンを驚喜させた、コレクターズ・アイテムだからこその決定的一本です!

 最初に登場するのはロニー・ジェイムズ・ディオ時代のRAINBOWから、全てのロック・ファンにとってお馴染みの、1977年ミュンヘンにおけるプロ ショットです。ファンの多くはコージーがソロで「1812 Overture」を用いている事を知っていたものの、今と違い実際にその姿を観られたファンは限られていました。それだけにテレビ放送されたこの映像 は、ファンにあまねくコージーの存在を印象付けたのです。

 なお、この映像は公式化されましたが、本作では"ロックパラスト"のデジタル放送マスターから、画質・音質とも最良の状態で収録しています。

 続いて'83年から'84年にかけてのWHITESNAKE時代からのチョイスが連発! まずは'83年3月19日、あの「LIVE... IN THE WEST OF THE RHINE」で知られるドイツ・ルートヴィヒスハーフェン公演の映像版より、ハイライトのドラムソロを収録。RAINBOW時代から続く「1812 Overture」に加え、前半に「633 Squadron」をフィーチャーした、歴代最長のドラムソロを楽しめます。

 さらに3トラック目は'83年8月のドニントン"モンスターズ・オブ・ロック"から、オフィシャル未収録のドラムソロを、マルチカメラ・プロショットで 観ることが出来ます。この場面は「画面が暗かった」から外されたそうですが、ヘリコプターが登場するダイナミズム、左右から複数カメラでしっかりと間近に 捉えられた映像は最高です。

 トラック4では「SLIDE IT IN」リリース後に行われた'84年イギリスツアーより、2月25日のリーズ公演を撮影したプロショットが登場です。遠方からのワンカメラ収録ですが、照 明効果や後半のパイロなど、演出の細部をはっきりと掴むことができます。この'84年以降はB.G.M.がホルストの「Mars」を用いたバージョンに替 えられており、トラック5の"スーパー・ロック '84"でも、同様のソロを観ることが出来ます(なお、コージーが日本で「Mars」を用いたソロを見せたのはこの'84年のみ。そういう点では貴重な素 材です)。

 続いては"EMERSON, LAKE & POWELL"時代より、10月17日のデトロイト公演を収録。ここのみオーディエンス・ショットになりますが、安定したクオリティと見易い映像は、並み のプロショットにも勝るレベルです。何よりテープ再生ではなく、バンドの生演奏で披露される「Mars」はこの時期だけ。洗練された照明効果に加え、コー ジーのキャリアでも珍しいエレクトリック・ドラムを駆使してのソロシーンは必見でしょう。'86年ツアーおけるコージーの凄さはファンなら周知の事実(ラ イブにおける「演者の衝突」的なスタイルは、コージーにとって最適でした)。特にこのソロタイムは彼のキャリア史上でも屈指の出来栄えです!

 なお、同じく「Mars」を用いていたBLACK SABBATH時代のソロは、現時点でめぼしい映像が登場していないため、残念ながら未収録です。
 
 終盤のトラック7から9は'93年に参加したBRIAN MAY BANDにおけるソロパートを、3曲のメドレーで楽しめます。当時「ドラムソロはやり尽くした」と言っていたコージーですが、この「BACK TO THE LIGHT」ツアーではブライアンの提案もあり、ショート・セットながらドラムソロを披露。久々の「1812 Overture」は大きな話題となりました。ここに収録された'93年6月15日の"ブリクストン・アカデミー"公演は公式映像も存在しますが、こちら は放送版より最上級のクオリティで収録。ベストなアングルと画面構成で組み立てたソロは感動もので、フェイスアップや上方からの撮影など、ファンが「見た い」と思う場面をしっかりと楽しませてくれます。

 普通、ライヴにおけるドラムソロはシンガーやギタリストの休憩時間という印象すらあり、音源では飛ばしてしまう人も多いはず。しかしそのプレイヤーがコージになれば話は別。ライヴのハイライトとして絶対に見逃せなくなるのです。

 しかもドラムソロのみ70分をコレクションした映像で飽きを感じさせず、ファンに万感の思いで楽しませてしまう人物など、世界広しといえどコージー以外にはありえないでしょう!

 本作は全てのコージー・ファンに贈る究極のドラムソロ・コンピレーション! コレクターズ・アイテムだからこそ実現できた最高のアンソロジーは、彼の魅力を後世に伝えるでしょう。

 本映像とプレスCDタイトル「BEST OF THE TAPES」の組み合わせは、視覚と聴覚を一度に満たす理想的なパッケージです。もしも本作を未体験という方は、このチャンスをどうぞお見逃しありませんように!

1. Munich 1977(Rainbow) Olympiahalle, Munich, Germany 20th October 1977
2. Ludwigshafen 1983(Whitesnake) : Friedrich Ebert Halle, Ludwigshafen, Germany 19th March 1983
3. Monsters Of Rock 1983(Whitesnake) : Donington Park, UK 20th August 1983
4. Leeds 1984(Whitesnake) : Queens Hall, Leeds, UK 25th February 1984
5. Super Rock 1984(Whitesnake) : Seibu Stadium, Saitama, Japan 11th August 1984
6. Detroit 1986(Emerson, Lake & Powell) : Fox Theatre, Detroit, MI, USA 17th October 1986
7. London 1993(Brian May Band) Resurrection : Brixton Academy, London, UK 15th June 1993
8. London 1993(Brian May Band) Drum Solo : Brixton Academy, London, UK 15th June 1993
9. London 1993(Brian May Band) Tie Your Mother Down/Resurrection(reprise) : Brixton Academy, London, UK 15th June 1993

PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.69min.
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
4月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 50人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.