洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 クレジットカード決済の
エラー現象につきまして
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > NEW JERSEY 1998 1ST NIGHT: DAT MASTER
  NEW JERSEY 1998 1ST NIGHT: DAT MASTER / OASIS
商品の説明
商品名 NEW JERSEY 1998 1ST NIGHT: DAT MASTER
レーベル WARDOUR◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CD+2CDR
CONDITION M+
SOURCE JAN.8.1998/AUD//BONUS CDR[PITTSBURGH 1998]

通常価格 ¥2,500 (25P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の100枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り『PITTSBURG 1998』が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


OASIS - NEW JERSEY 1998 1ST NIGHT: DAT MASTER(1CD)
plus Bonus 2CDR "PITTSBURGH 1998"* Numbered Stickered Edition Only
Blockbuster-Sony Music Entertainment Centre, Camden, New Jersey, USA 8th January 1998
TRULY PERFECT SOUND
 
 年をまたいで行われた「BE HERE NOW」ツアーは1997年と98年でライブの構成が大きく変わったことがマニアの間で高い人気を誇る要因の一つでしょう。とはいえ当時は今ほど情報が早く伝わるようなことはなく、インターネットも普及し始めた段階。現在のような生活必需品レベルからは程遠い状態でした。それ故に98年の武道館で前年のツアーとまるで違うライブ構成のステージが繰り広げられたのを目の当たりにした時は驚かされたものでした。てっきり前年の構成を引き継いで行われるとばかり思っていたマニアは少なかったはず。

 そんな「BE HERE NOW」ツアーの大きな分岐点となったのが98年最初のライブ活動であるアメリカ・ツアーであり、その初日を飾ったのが1月8日のニュージャージー公演。既にこの日から前年にはなかった(12月のダブリンで急遽設けられたことがありましたが)ノエルのアコースティック・コーナーが組み込まれることは決定しており、特にリアムを中心としてアルコールの力を借りたやりたい放題パフォーマンスの果てに前年のツアーで疲労した彼の声を持続させる為にも盛り込まれたのは明らかでした。
 
 この日はなかなか音質の良好なオーディエンス録音が存在していたのですが、意外にもアイテムとしてリリースされたのは「BE HERE NOW TOUR 1998 ACT 1」というCD-Rだけ。音質が良く、この後で詳しく触れる演奏内容の貴重さを考えると、これほどの音源が今までプレスCDでリリースされたことがないというのは実に意外だったのです。

 そのタイトルやトレーダー間において、この日の会場であるブロックバスター・ソニー・ミュージック・エンターテインメント・センター(現在はBB&Tパビリオンで当時は「ソニー・E・センター」と称されていた)の所在地がフィラデルフィアとクレジットされがちなのですが、実際にあるのはニュージャージー州。98年のアメリカ・ツアーは兄弟喧嘩で完遂できなかった二年前のツアーで回れなかった会場や土地の契約履行を兼ねて訪れるのが目的でしたので、フィラデルフィアは訪れませんでした。またソニーが前年に発表したアメリカ・ツアーのプレス・リリースにもブロックバスター・ソニー・ミュージック・エンターテインメント・センターがニュージャージーであると明記されています。

 つまりこのツアーにおいてオアシスは二回ニュージャージーでギグを行っており、四日後にはソニー・E・センターより少し小さいコンチネンタル・エアライン・アリーナでギグを行っていたのです。よって今回のタイトルに「1st Night」が冠されたのはこうした事情を反映した結果でした。
 
 この日の音源はいかにも1990年代後半のDATオーディエンス録音にありがちな質感で、非常にクリアーな音質である一方、暗めで演奏のメリハリを欠き、なおかつドンシャリ寄りな状態状態でした。そこで今回の限定プレスCDリリースに際してはこの問題の改善に着手。原音と比べてマイルドでなおかつメリハリを感じさせるイコライズを施しています。これによって暗く迫力不足だった音質が大きく改善されたのです。バンド演奏ではドンシャリ気味、ノエルの弾き語りになると線が細い…という状態が解消。その点は「Some Might Say」辺りで聞き比べれば一目瞭然かと。

 また現在ネット上などに出回っている本音源は「Wonderwall」と「It's Gettin' Better (Man!!)」でドロップアウトが生じるコピーが大半なのですが、今回はイギリスのオアシス研究家から問題のないクリーンコピー・バージョンの提供をいただきました。
 
 それにしてこの日は演奏内容が実に面白い。最初に申しましたように、初めて98年モードのステージ構成が導入された日でもあった訳ですが、それ以上に劇的な変化をもたらすことになったのはリアムの調子。序盤こそ普通に歌い切ってくれていたのですが、「Some Might Say」では一番を歌うそばから声がひっくり返ってしまい、一気に調子を崩して代わりをノエルが歌います。既に前年の段階からリアムが苦しそうな日が散見された曲でしたが、ここで遂にセット落ち。これが98年で唯一の演奏となってしまいます。

皮肉なことにノエルの弾き語りコーナーのレギュラー化がさっそく功を奏したことにもなってしまう。とはいえ嬉しいことに、この日のノエルは自身のコーナーで極めてレアなレパートリーを披露してくれたのです。それがデヴィッド・ボウイ「Heroes」のカバー。非常にシンプルなアレンジが素晴らしく、それでいてアメリカで人気の高いボウイ・クラシックの一つということからオーディエンスの反応も上々。オアシス解散後は完コピに近いバンドアレンジでノエルがカバーしたほどのボウイ・ソングが初めて披露された貴重な場面を良好な音質で捉えてくれているという点が貴重であり、しかも今回はプレスCDに収録されたのもポイントが高め。

 彼のコーナーが終わって通常のオアシス・フォーメーションによるライブ終盤ですが、案の定リアムの調子は良くない。おまけに「It's Gettin' Better (Man!!)」の間奏ではノエルのギターの音が出なくなってしまい、そこではボーンヘッドのリズム・カッティングが良く聞こえるという非常に珍しいハプニングまで。

 こうしたリアムの不調とハプニングが重なったことに動揺した訳でもないでしょうに、当初演奏される予定だった「All Around The World」が演奏されず、代わりにこの日の予定になかった「Cigarettes & Alcohol」がこの位置で演奏されるというさらなるハプニングが。これによって前者が98年のステージで演奏されることは叶わず。

 そして極めつけは「Fade In-Out」。調子の悪いリアムが頑張って歌ってみせたものの、三番の途中で遂にギブアップ。演奏自体は完奏されたものの、何とライブ自体がそのまま強制終了という曲名を地で行くようなハプニング。結局これが98年唯一、なおかつ同曲の最後のライブ演奏となってしまったのです。

 このことからも分かる通り、98年アメリカ・ツアー初日の段階では「All Around~」に「Fade In~」といった前年を象徴するレパートリーが継続されるはずでした。それだけに98年版「Fade In~」の演奏は極めて貴重。ところがリアムの不調をきっかけとしてあっけなく姿を消し、結果として98年の構成が決まるというハプニング・ギグを驚くほどの高音質オーディエンスで収録した衝撃のリリース!
 
(79:55)
1. Intro
2. Be Here Now
3. Stand By Me
4. Supersonic
5. Some Might Say
6. Roll With It
7. D'You Know What I Mean?
8. Don't Go Away
9. Heroes
10. Don't Look Back In Anger
11. Wonderwall
12. Live Forever
13. It's Gettin' Better (Man!!)
14. Cigarettes & Alcohol
15. Fade In-Out
 
Liam Gallagher - lead vocals, tambourine
Noel Gallagher - guitar, vocals
Paul Arthurs - guitar
Paul McGuigan - bass
Alan White - drums

★★特別企画
 
★オアシス「NEW JERSEY 1998 1ST NIGHT: DAT MASTER」の初回限定ナンバー・ステッカー付に限り、ニュージャージーの2日後のライブを高音質オーディエンス録音で収録した「PITTSBURGH 1998」が限定ボーナス2枚組ディスクで特別に付属致します。
 
OASIS - PITTSBURGH 1998(Ltd Bonus 2CDR)
A. J. Palumbo Center, Pittsburgh, PA, USA 10th January 1998 PERFECT SOUND
 
 「NEW JERSEY 1998 1ST NIGHT DAT MASTER」の初回納品分には2日後のピッツバーグでのギグを収めたCD-R、その名も「PITTSBURGH 1998」が付属します。この日のオーディエンス録音は「NEW IN 98」というCD-Rでリリースされた実績があることからも想像できるかと思いますが、これが非常に良好な音質。ところが、そちらはディスク一枚に無理やり収めようとして曲間のほとんどをカット、それどころか「Talk Tonight」と「It's Gettin' Better (Man!!)」までカットしてしまうという荒くれアイテムでした。

 このような収録状態に難があるアイテムでしたので、せっかくの高音質オーディエンスであったこと、さらにニュージャージー初日から打って変わってリアムが好調であったといった好音源だったことがまるで伝わって来なかったのではないでしょうか?

 そこで今回はカットが一切ないコンプリートな元音源をオアシス研究家から提供いただき、2021年にして初めて98年ピッツバーグのコンプリートなリリースが何と限定ボーナス・ディスクで実現します!
 
 とはいえライブ前半はテーパーの周辺における会話が耳障りな個所があり、例えば「Cigarettes & Alcohol」から「Talk Tonight」辺りにかけて気になります。もしかしたら「NEW IN 98」はそれを嫌って曲間にぶつ切り処理を施してしまったという推測も可能かと。

また「Champagne Supernova」終盤にはDATの経年によるデジノイズがうっすら生じている。これが鑑賞のストレスになるようなレベルでなかったことは不幸中の幸い。

 確かに音質自体はかなり良好であり、中でもリアムの歌声などはかなりの近さで捉えてくれている。それに二日前のニュージャージーと違って彼の声の調子が非常にいい。そもそも現在手に入るアイテムの数が極端に限られているツアーでもあり、最初に触れた既発盤をまるで問題にしない完全収録タイトルが初回ナンバーステッカー付だけに付いてしまうとは何たる贅沢!
 
 今回の「NEW JERSEY 1998 1ST NIGHT DAT MASTER」が証明したように、既にこの日は完全な98年モードのステージ構成が仕上がった状態であり、それどころかノエルもリアムも上機嫌な様子すら伝わってきます。フィナーレ「Acquiesce」の前ではちょっとした兄弟のやりとりまで聞かれるほどで、そこから始める同曲はリアムの気合が入りまくった歌が聞かれ、素晴らしかった一日の見事な締めくくりとなっているほど。

 そして極めつけはノエルが弾き語りで披露したザ・ジャムの「To Be Someone」。もちろん同曲と言えば一週間後のサウンドボード・アルバム「CHICAGO 1998」で最高音質で聞けたカバーな訳ですが、この日がライブ初演という事もあり、さらにノエルは気合の入りまくった歌を聞かせてくれる様が圧巻。また皮肉にもアメリカでは馴染みのない曲という事もあってか、周囲が静かになってなおさらノエルの熱演ぶりが伝わってくるという。

 このように98年ツアー最初の名演と呼んでも過言ではない隠れた優良音源の初コンプリート・バージョンが贅沢にもボーナス・ディスクで付いてきてしまうとくれば絶対に初回納品分をお見逃しなく!
 
Disc 1 (53:34)
1. Intro
2. Be Here Now
3. Stand By Me
4. Supersonic
5. Roll With It
6. D'You Know What I Mean?
7. Cigarettes & Alcohol
8. Don't Go Away (acoustic)
9. Talk Tonight (acoustic)
10. To Be Someone (acoustic)
11. Whatever (acoustic)
 
Disc 2 (42:28)
1. Don't Look Back In Anger
2. Wonderwall
3. Live Forever
4. It's Gettin' Better (Man!!)
5. Champagne Supernova
6. Aquiesce
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
11月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 146人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.