洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!

合計 0円

全 商 品 商品検索 9月12日配信予定のメ
ールマガジンについて。
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > OSAKA 1993
  OSAKA 1993 / COVERDALE PAGE
商品の説明
商品名 OSAKA 1993
レーベル SHADES◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 4CDR+1DVDR
CONDITION M+
SOURCE DEC.21.1993/AUD

通常価格 ¥3,000 (30P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
COVERDALE PAGE - OSAKA 1993(4CDR+DVDR)
Osaka-Jo Hall, Osaka, Japan 20th & 21st December 1993 PERFECT SOUND(from Original Masters)
 
 25年前、泡沫でありながら強烈なインパクトをロック史に刻んだ伝説のユニット、COVERDALE/PAGE。その新発掘マスターが登場です。
 ジミー・ペイジにとってはLED ZEPPELINサウンドの復活となり、デヴィッド・カヴァデールにとっては夢の実現だったユニット。世界もその登場を喜び、アルバム『COVERDALE/PAGE』は全英4位、全米5位の成功を収めました。つい先月もデヴィッド・カヴァデールが「ボックスセットを出したい」と言い出すなど、時間を超えた存在になりつつあります。
 そんな彼らのステージが実現したのは、もちろん日本だけ。本作に収められているのは、そのうち「1993年12月20日+21日:大阪城ホール」公演です。記念碑的ツアーだっただけに、当店でもツアーの記録をさまざまな傑作でアーカイヴしてきました。まずは、そのコレクションを整理しつつ、本作のポジションをイメージしてみましょう。
 
・12月14日:日本武道館『KNEES AND PRAY』
・12月15日:日本武道館『BUDOKAN 1993 2ND NIGHT』
 ー1日移動&オフー
・12月17日:国立代々木競技場『YOYOGI 1993 1ST NIGHT』
・12月18日:国立代々木競技場
 ー1日移動&オフー
・12月20日:大阪城ホール【本作ディスク1-2/DVD】
・12月21日:大阪城ホール【本作ディスク3-4】
・12月22日:愛知県体育館『DEFINITIVE NAGOYA 1993』
 
 以上、全7公演。本作の大阪城ホール公演は、その終盤にあたる2連続公演でした。本作は、その両公演の新発掘オーディエンス録音をディスク2枚ずつに、さらに大定番映像をDVDRで追加した大ボリューム5枚組なのです。それでは、各記録を詳しくご紹介していきましょう。
 
【ディスク1-2:12月20日のフル・ライヴアルバム】
 まず登場するのは、大阪初日となった「12月20日」の新発掘オーディエンス録音です。80年代から日本を代表してきた伝説的録音家の手によるオリジナル・マスター。ストーンズやエリック・クラプトン、ジェフ・ベック等の錚々たるプレス名盤を手がけてきた人物で、本作は今回が本邦初公開となる秘宝なのです。
 そのクオリティは、驚異的なまでのクリア・サウンド。演奏はがっしりと芯が通り、歌声は距離感もほとんど感じさせずすぐ手元に飛び込んでくる。大阪城の空気感も吸い込んではいるものの、その音響がやけに少なく鳴りを豊かに彩りこそすれ、ディテールを隠さない。オーディエンスでは落としがちなベース・ラインもくっきりと鮮やか。極めてハイレベルな録音ではあるものの、あえて難を言うならば、フォルテシモのピークがわずかにオーバーピークしてしまうシーンがある。特に顕著なのはショウ後半のヴォーカル。当時のカヴァデールはロバート・プラントばりの絶叫を誇っていたわけですが、彼が叫べば叫ぶほど、その頂点がチリチリとしてしまう。もちろん、トータルとしては十二分に艶やかでクリアなプレス級サウンドなものの、現在基準ではわずかでもキズがあるとなっては永久保存は躊躇せざるを得ない。そこでShadesレーベルでのご紹介となったのです。
 
【ディスク3-4:12月21日のフル・ライヴアルバム】
 続いては、当店で初めて扱う大阪2日目「12月21日」。これもディスク1-2と同じ名手コレクション。本作は初登場録音2種というだけでなく、大阪2日間を丸ごと同一録音家のサウンドで体験できるセットなのです。
 そして、こちらのサウンドもまた絶品。大阪城ホールとは思えないクリアさ、ダイレクト感はタメ息が漏れるほど素晴らしい。ただし、こちらにも「惜しい!」ポイントがある。それは安定感。マイクの方向が変わったらしく、ところどころサウンドのニュアンスが変化するのです。別に質が落ちるというわけではなく、ハイクオリティなまま全編を貫いてはいるのですが、やはり「完璧」とはちょっと言い難い。基本のレベルが高いだけに、何とも口惜しさが滲む名録音なのです。
 惜しいとは言え、良い音で聴く伝説は、やはり格別。特にこのユニットは日本の7公演のみで崩壊しただけに、日毎の好不調が生まれる以前。1回ずつ成長していく過程にあったわけです。曲とショウの構成を覚えたばかりの初日から毎晩ショウをこなし、後半に行くほど互いのコンビネーションが寝られていく。そして、本作は6公演目という終了目前のショウだった。最終名古屋公演の『DEFINITIVE NAGOYA 1993(Zodiac 279)』が大名盤として君臨しておりますが、本作もまた、あの名盤に匹敵するほどの熟してきたショウが味わえるのです。
 
【ディスク5:12月20日の大定番映像】
 そして、最後に控えるのは伝統の名作映像。COVERDALE/PAGEの最高峰ともなる「12月20日」の傑作オーディエンス・ショットです。ビデオ時代から有名な映像ですが、本作はその決定盤としてプレスDVD『PRIDE & JOY』ともなった最高峰マスター。そのクオリティは圧倒的で、ビデオ時代のマスターはもとより、COVERDALE/PAGEの全記録でも最高峰・大定番の名声に浴した逸品です。ステージ右寄り(ジミー・ペイジ寄り)のスタンド席から撮影されており、主役であるカヴァデールとペイジのクローズアップも非常に滑らかで美しく、音声も(ビデオ付属のマイク録音とは思えないほど)素晴らしいサウンド。単にマスターのジェネレーションが若いだけでなく、リマスターを施すことで映像はより見やすく、音声もさらにクリアにと、それぞれ大きくレベルアップしているのです(音声も“オリジナル・ビデオ・バージョン”と“リマスター・バージョン”から選択可能です)。
 さらに決定的なのは、撮影者の腕前。オープニングの「Absolution Blues」からペイジのプレイを絶好の位置から捉えていますが、それだけに止まらず、果敢なズームを多用しつつ手ブレもほとんど気にならない安定感も素晴らしい。LED ZEPPELINやWHITESNAKEの曲も熟知しているらしく、見どころも徹底的に攻めまくるのです。
 そんなプレスDVD『PRIDE & JOY』も完売・廃盤となって久しい。そこで、新発掘録音の登場を祝うボーナス的にDVDRで同梱。大阪2日間を徹底的に味わえる大ボリューム5枚組といたしました。
 
 25年もの間、どこに眠っていたのか……と不思議になるほどの素晴らしい新発掘マスター。その美麗サウンドで2公演を丸ごと体験し、伝統の名映像で目撃する大阪2公演。伝説ユニットCOVERDALE/PAGEを味わい尽くすのに最適の5枚組です。どうぞ、思う存分たっぷりとご堪能ください。
 
Live at Osaka-Jo Hall, Osaka, Japan 20th December 1993
Disc 1 (61:38)
1. Intro 2. Absolution Blues 3. Slide It In 4. Rock And Roll 5. Over Now 6. Kashmir
7. Pride And Joy 8. Take A Look At Yourself 9. Take Me For A Little While 10. In My Time Of Dying
11. Here I Go Again
 
Disc 2 (52:58)
1. MC 2. White Summer / Black Mountain Side 3. Don't Leave Me This Way 4. Shake My Tree
5. Still Of The Night 6. Out On The Tiles / Black Dog 7. The Ocean / Wanton Song / Feeling Hot
 
Live at Osaka-Jo Hall, Osaka, Japan 21st December 1993
Disc 3 (63:04)
1. Intro 2. Absolution Blues 3. Slide It In 4. Rock And Roll 5. Over Now 6. Kashmir
7. Pride And Joy 8. Take A Look At Yourself 9. Take Me For A Little While 10. In My Time Of Dying
11. Here I Go Again
 
Disc 4 (54:03)
1. MC 2. White Summer / Black Mountain Side 3. Don't Leave Me This Way 4. Shake My Tree
5. Still Of The Night 6. Out On The Tiles / Black Dog 7. The Ocean / Wanton Song / Feeling Hot
 
DVD(120:28)
1. Absolution Blues 2. Slide It In 3. Rock And Roll 4. Over Now 5. Kashmir 6. Pride And Joy
7. Take A Look At Yourself 8. Take Me For A Little While 9. In My Time Of Dying
10. Here I Go Again 11. White Summer / Black Mountain Side 12. Don't Leave Me This Way
13. Shake My Tree 14. Sill Of The Night 15. Black Dog 16. The Ocean / Wanton Song / Feeling Hot
 
David Coverdale - Vocals Jimmy Page - Guitar Brett Tuggle - Keyboards
Guy Pratt - Bass Denny Carmassi - Drums
(メーカーインフォによる)
■配送・送料について------------------------------------------------------------------------
・商品の発送:月・水-金(祝日除く)
13時までのお振込みで当日発送可能!
・金曜日の13時以降~土曜日・日曜日のご入金分は月曜日発送、月曜日13時以降~火曜日のご入金分は水曜日発送
・配達日数:
こちらをご覧下さい
・配達時間指定がご利用いただけます。(ヤマト運輸利用)
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
9月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 84人
・送料:全国一律600円(一部地域を除く。代引き手数料は別途300円)、ヤマト運輸使用で安心の厳重梱包でお届けします
(ご注文合計金額が5千円未満の場合、梱包手数料として別途200円ご負担いただいております)
詳しくはこちら 
ご注文について・お支払いに
ついてなど…お読み下さい。
お客様の声
今回は通常のプレゼントアイテムと違い、過…
■お支払い方法------------------------------ ■お支払い期限------------------------------
・中古商品の場合・・ご注文から7日間
・中古オーバービッド商品の場合・・
 落札のお知らせメールより7日間
・お取り寄せ商品の場合・・入荷お知らせメールより7日間
・クレジットカード決済の場合はお取りまとめはできません
※10000円以上送料無料サービスはお支払い期限内のみ有効
クレジットカード ■代金引換(現金) ■銀行振込
郵便振替

※ 振込手数料・代引き手数料はご負担頂いております。
お問い合わせの前にまずは
こちらをご覧ください。
記事をご覧ください。
詳しくはこちら  詳しくはこちら 
■個人情報の取扱いについて------------------- ■営業日のご案内-------------------
お客様からお預かりした個人情報(お名前・ご住所・電話番号等)は責任を持って保管し、商品の発送業務以外、第三者に譲渡・提供することはございません。 音楽萬屋ケント
インターネット店営業日: 月・水~金(土日火・祝日定休)
詳しくはこちら 
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示古物営業法に基づく表示
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.