洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > LIVE & LOUD : SOUNDBOARD MASTERS VOL.2
  LIVE & LOUD : SOUNDBOARD MASTERS VOL.2 / OZZY OSBOURNE
商品の説明
商品名 LIVE & LOUD : SOUNDBOARD MASTERS VOL.2
レーベル ZODIAC◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 4CD
CONDITION M+
SOURCE 公式レベルの超高音質ステレオ・サウンドボード!!/AUG.16.1992 RLAND & AUG.20.1992 OHIO/SBD

通常価格 ¥5,000 (50P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
OZZY OSBOURNE - LIVE & LOUD : SOUNDBOARD MASTERS VOL.2(4CD)
Orlando Arena, Orlando, Florida, USA 16th August 1992 STEREO SBD
Cincinnati Gardens, Cincinnati, Ohio, USA 20th August 1992 STEREO SBD

 OZZY OSBOURNEの「NO MORE TEARS」リリースに伴う1992年全米ツアーより、全てのメタル・ヘッズ必聴の衝撃タイトルが、待望の完全限定プレスCDとしてここにリリース決定です!
 オジーが1993年に発表した公式ライヴ・アルバム「LIVE & LOUD」において素材とされたライヴより4公演分を、公式級のサウンドボード音源で完全収録する「LIVE & LOUD: SOUNDBOARD MASTERS」シリーズ。"Vol.2"となる本作では、'92年8月16日のオーランド公演と、'92年8月20日のシンシナティ公演を、4枚のプレ スCDへとパッケージ! あの「SPEAK OF THE DEVIL: RITZ 1982 COMPLETE」にも匹敵する本年屈指のアイテムを、ファンの皆さんはどうぞお見逃しありませんように!

 1970年にBLACK SABBATHのメンバーとしてアルバム・デビューして以来、ステージだけでなくロックン・ロール・ライフでも壮絶な生き様を見せ付けてきたオジー・オズ ボーン。彼は1980年のソロ転向後も、ランディ・ローズやジェイク・E・リーそしてザック・ワイルドといった若きギター・ヒーローを従え、長らく"ヘ ヴィメタルの帝王"として君臨してきました。その彼が肉体と精神の疲労に限界を感じ、"ライヴ活動からの引退"を表明したのが、アルバム「NO MORE TEARS」当時のこと。"NO MORE TOURS"と銘打たれた1992年全米ツアーは、デビュー後22年間の集大成として、各地でスペクタクルなステージが繰り広げられました。
 その"NO MORE TOURS"におけるライヴは1993年に「LIVE & LOUD」として、公式ビデオおよびライヴ・アルバムとしてリリースされました。'92年11月15日のツアー最終日に実現したBLACK SABBATH再結成や、デンバー公演での「Changes」といった特別なテイクも収めた「LIVE & LOUD」は、オジーのソロキャリア中でも特別感に溢れる、名ライヴ作品として親しまれています。しかしこの作品は、クレジットに詳細な録音会場の明記が 無く、漠然と「'92年のライヴより製作された」としか知られていませんでした。
 しかしその「LIVE & LOUD」の元素材とされる音源が、あの"Wolfgang's Vault"で突如登場し、メタル・マニアを驚愕させました。"Wolfgang's Vault"はTHE ROLLING STONESなどの貴重な音源を大量公開した事で、世界中のロック・ファンから熱視線を集めているサイト。本音源はそのヘヴィメタル版といえる存在なので す。
 今回はその音源を元に、入念なリマスターを施し、完全限定プレスCDへとパッケージ! アトランタ公演とマイアミ公演を収めた「Vol.1」に、オーラ ンド公演とシンシナティ公演を収録した「Vol.2」の2本で、今だに謎の多い「LIVE & LOUD」の真実に迫ります!

 本作のディスク1・2では、8月16日のフロリダ州オーランド"オーランド・アリーナ"でのライヴを、約120分間に渡り楽しめます。
 本ライヴは公式ライヴに最も多くのテイクが採用された日で、名実ともに「LIVE & LOUD」のベースとなったショウと言えます。細かく見ると、ライヴの1曲目である「Paranoid」から、続く「I Don't Want To Change The World」、さらに「Desire」(同テイクは公式ライヴのサンプラー・シングル「CHANGES」にも収められました)のほか、「Mr. Crowley」,「I Don't Know」そして「Road To Nowhere」と、ライヴ前半のほとんどを占めています。ショウ後半でもセット本編ラストを飾った「Bark At The Moon」に、ラストの「Crazy Train」まで公式収録されているほどで、「LIVE & LOUD」の真実に迫る上で絶対に聴かねばならないライヴだと言えます。
 しかし本音源の魅力は、"公式の元ネタが判る"だけではありません! 「LIVE & LOUD」ではカットされていた「Carl Orff "Carmina Burana"」が、イントロのメドレーに組み込まれていた事実が判るほか、完成版では聴けなかった曲間MC、採用されなかったライヴ中盤部分など、 「知っているようで知らない」ライヴの詳細を、ステージの真横から覗くような気持ちで確かめられます。
 完成版とは異なる、落ち着きのあるミックスとサウンドにより、メンバー各人のプレイもより聴き取りやすい点も特徴(マイク・アイネズのベースラインも明 瞭です)。このテイクを聴くと、メンバーのプレイやオジーのヴォーカルが意外なくらい"そのまま"の形で公式ライヴに用いられた事も理解できるでしょう。 今回登場する4本の「LIVE & LOUD」元音源の中でも、本テイクは最も注目すべき音源だと断言します! 

 続くディスク3と4では、8月20日のオハイオ州シンシナティ"シンシナティ・ガーデン"公演を、シリーズ中でも最長となる122分間に渡って収録しています。
 このライヴでも、「Vol.1」では聴けなかったオープニングの"オジー・メドレー"から収録しているのは注目すべきポイント。さらに広がりのある音場 や、きちんとミックスされたダイナミックな演奏、爆発的な盛り上がりを体感させるオーディエンスの歓声など、"聴かせる"前提できっちり仕上げられた音像 は、「Vol.1」と「Vol.2」のライヴ4本中でも最もスペクタクルに富んだサウンドです!
 本シンシナティ公演からは、主にライヴの後半部分が公式作品へ収録されているのが特徴です。オジーの歌唱が胸に迫る「Goodbye To Romance」ほか、オジーにスマッシュ・ヒットをもたらした「Shot In The Dark」、BLACK SABBATHナンバーの「War Pigs」も同日からのセレクト。いずれも聴き手の印象に残る、優れた演奏を楽しめます。またアンコールの「Mama, I'm Coming Home」、および同曲演奏後のMCから「Crazy Train」の冒頭部分までも、この日の演奏が選ばれています。
 ラストの「Crazy Train」が3分弱で欠落しているのは何とも残念です。冒頭のMCは公式採用しておきながら、演奏のメイン部分が本シンシナティ公演ではなく、前日の オーランド公演から採用されたのは、この欠落部分(例えば録音のトラブルなど)になんらかの理由を求められるのかも知れません。

 本作「Vol.2」と、同時リリースの「Vol.1」を併せて楽しめば、誰もが「LIVE & LOUD」の真実へと大きく迫る事が出来ます! ここで聴けるライヴのそれぞれが単品で公式リリースされても不思議の無い、決定的なスーパー・サウンド ボード音源なのです! 中でもこの「Vol.2」は、「LIVE & LOUD」でも核心部分と言える重要なテイクが目白押し! オジー・ファンはもちろん、熱心なメタル・マニアなら思わず食指が動いてしまう、垂涎のライ ヴ・ソースをたっぷりと楽しめます!
 マニアの誰もが待ち望んだ永久保存版の完全限定プレスCD4枚組。オジー・オズボーンのコレクターズ・アイテム史上でも白眉といえる決定的シリーズを、ファンの皆さんは絶対にお見逃しありませんように! 

Live at Orlando Arena, Orlando, Florida, USA 16th August 1992

Disc 1 (56:55)
1. Intro 2. Paranoid 3. I Don't Want To Change The World 4. Desire 5. Mr. Crowley
6. I Don't Know 7. Road To Nowhere 8. Flying High Again 9. Guitar Solo
10. Suicide Solution

Disc 2 (62:03)
1. Goodbye To Romance 2. Shot In The Dark 3. No More Tears 4. Miracle Man 5. Drum Solo
6. War Pigs 7. Bark At The Moon 8. Mama, I'm Coming Home 9. Crazy Train

Live at Cincinnati Gardens, Cincinnati, Ohio, USA 20th August 1992

Disc 3 (60:44)
1. Intro 2. Paranoid 3. I Don't Want To Change The World 4. Desire 5. Mr. Crowley
6. I Don't Know 7. Road To Nowhere 8. Flying High Again 9. Guitar Solo
10. Suicide Solution

Disc 4 (61:41)
1. MC 2. Goodbye To Romance 3. Shot In The Dark 4. No More Tears 5. Miracle Man
6. Drum Solo 7. War Pigs 8. Bark At The Moon 9. Mama, I'm Coming Home 
10. Crazy Train 

STEREO SOUNDBOARD RECORDING

Ozzy Osbourne - Vocal Zakk Wylde - Guitar Mike Inez - Bass
Randy Castillo - Drums Kevin Jones - Keyboards
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
11月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 180人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.