洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!

合計 0円

全 商 品 商品検索 西日本を中心にお荷物の
お届けに遅延が生じてお
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > UNLEASHED IN NEW YORK
  UNLEASHED IN NEW YORK / JUDAS PRIEST
商品の説明
商品名 UNLEASHED IN NEW YORK
レーベル ZODIAC◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CD+2CDR
CONDITION M+
SOURCE CD: MARCH 11 1979, NY/SBD//BONUS 2CDR[HELL BENT FOR PALLADIUM]: NOVEMBER 4 1979, NY/SBD

通常価格 ¥2,800 (28P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★名盤・名音源、再紹介(2014年9月リリース)
 
JUDAS PRIEST - UNLEASHED IN NEW YORK(1CD + Ltd Bonus 2CDR "HELL BENT FOR PALLADIUM: Remastered Edition)
Live at Mudd Club, New York City, New York, USA 11th March 1979 STEREO SBD
 
 THE ROLLING STONESを中心として驚きの公式級サウンドボードを相次いで連発し、いまやロック・マニアの間で台風の目と化しつつある"Wolfgang's Vault"音源シリーズ。今回もファン必聴の一本が、必携の完全限定プレスCDでリリースです!
 OZZY OSBOURNEにSCORPIONSとくれば、その名が自然と連想されるのはJUDAS PRIEST! メタル・ファンが敬仰してやまない"鋼鉄神"が、いよいよ"Wolfgang's Vault"音源シリーズに降臨! 1979年3月11日のニューヨーク公演を真実そのままの姿で、公式級のサウンドで収録した本作は、PRIESTのコ レクターズ・アイテムに君臨する、新たな大定番となるはずです!

 PRIESTにとって、この「KILLING MACHINE」と1979年ツアーは、バンド史上でも重要なターニング・ポイントになった時代です。アルバムにおいて明らかに"従来型のハードロックと は違う音楽"を作り上げ、ステージ・パフォーマンスでも彼らのトレード・マークである"レザー&スタッド"が姿を見せた。いずれの様式もファンに「これは 今までのバンドと違うぞ」と直感させていました。折りしもIRON MAIDENが表舞台へと駆け上がり、オジー・オズボーンがソロ・デビューを模索していた時代。PRIESTはその"変革の季節"に先鞭をつけ、"優れた ロック・バンド"から"メタル・ゴッド"へ転生しつつあったのです。
 この"Hell Bent for Leather"ツアーは1978年10月23日のロンドン公演を皮切りに、1979年12月15日のフランス・ニース公演まで125回のライヴが行われ ました。このうちライン音源は'79年10月17日のシアトル公演や、11月4日のニューヨーク"ザ・パラディアム"公演が知られますが、どれもFM音源 で"公式級"とまでは言えませんでした。バンド史どころか音楽史の上でも重要な時代でありながら、PRIESTの1979年ライヴ音源は、はっきり言っ て"あと一歩が足りない"のです。
 こう書くと、ファンの方は「実際に公式があるじゃないか」と「UNLEASHED IN THE EAST」を挙げるでしょう。しかしそれこそが落とし穴でもある。ファンなら周知のとおり、この公式ライヴはロブのヴォーカルが全面的に差し替えられた" スタジオで作られたライヴ・アルバム"の代名詞なのですから。

 このような状況の中、本当の意味で"ショウの真実を捉えた公式級ライヴ音源"を求めてきたファンの願いが、ついに実現する時がやって来ました! 
 今回新たに発掘されたのは、JUDAS PRIESTが「KILLING MACHINE」発表後に行った1979年ワールドツアーから、3月11日のニューヨーク"マッド・クラブ"におけるライヴ(本ライヴはこれまでオーディ エンス録音も知られていませんでした)。'79年春に行われた北米ツアーはUFOなどと合同で行われたため、演奏時間は短くなっています。しかし気迫と熱 気に溢れたプレイは壮絶の一語。当時のPRIESTはこんなにも凄かったという事実を、ありのままに、極上のサウンドで体感させます!

 早速ディスクを再生してみましょう。冒頭で確認できる開演前の様子、サウンドチェックは意外にも落ち着いたムードで行われています。しかしこの静けさ打 ち破るように「Hell Bent For Leather」の劇的なイントロが炸裂! ファンならこの瞬間、"ロック魂"に着火する事間違いなし!
 イアン・ヒルとレス・ビングスのリズムはブリティッシュらしい職人気質で、ここは'70年代のハードロック的。しかし攻撃性に富んだギターとヴォーカル は明らかにメタル! 左右のチャンネルから飛び出すK.K.ダウニングとグレン・ティプトンのギター、超人的なヴォーカルで空間を突き破るロブのパフォー マンスは、どんな聴き手をも圧倒せずにはおきません! これらのサウンドが、いずれも最上級のクリアネスと明度、そして堪らない質感で迫ってくるのです。 若き日のPRIESTが"メタルの正装"であるスタッド&レザーに身を包み、ステージ狭しと躍動する姿が目に浮かぶようではありませんか!
 抜群のノリで突き進む「Delivering The Goods」や「Running Wild」、荘厳でドラマティックな「Beyond The Realms Of Death」と、選曲も言う事なし。FLEETWOOD MACのオリジナルではブルージーだった「The Green Manalishi」も、彼らが演奏すれば堂々のメタルです!
 ライヴのクライマックスは「Victim Of Changes」! 公式ライヴでも重要なパートを担ったこの曲は、本作でも最大級の聴き所となって聴き手をノックアウト。ヘヴィで重厚なメインパートと、後半のメロディアスな展開の対比も鮮やかです。
 ライヴの終盤は再びギアチェンジ。ノリの良い「Rock Forever」と「Starbreaker」がグルーヴィに連発され、ファンの喝采に包まれてライヴを締めくくります!

 収録時間は42分弱ですが、重厚で先鋭なPRIESTライヴを真実の姿で、「UNLEASEHED IN THE EAST」にも遜色ない音質で封じ込めた内容は、これまでの同時期ライヴ音源には無かった価値と意義があります! 本作はこれから長く定番として、ファン の間で尊重されるに違いありません。
 ヘヴィメタル史上でも特筆される決定的音源が、ファン待望の永久保存版・完全限定プレスCDでリリース決定! 本作で"ハードロックがメタルに変わる瞬間"を、どうぞ目撃してください!

1. Intro 2. Hell Bent For Leather 3. Delivering The Goods 4. Running Wild
5. Beyond The Realms Of Death 6. The Green Manalishi 7. Victim Of Changes 8. Rock Forever
9. Starbreaker

Rob Halford - Vocals K.K. Downing - Guitars Glenn Tipton - Guitars
Ian Hill - Bass Les Binks - Drums

STEREO SOUNDBOARD RECORDING

---------------------------------------------------------------

★JUDAS PRIESTの1979年ライヴを公式級のサウンドボードで収録したプレスCDタイトル「UNLEASHED IN NEW YORK」(初回納品分)には、ナンバリング入りステッカー付き限定のボーナス・タイトルとして、同時期FM音源の定番ニューヨークはパラディアム公演の サウンドボード音源を、このたび新たにリマスター収録した「HELL BENT FOR PALLADIUM: Remastered Edition」が付属します。'79年ツアーのライヴをほぼフルセットで、安定かつ優秀な放送音源で収録した本作は、「UNLEASHED IN NEW YORK」のサブテキストとして、これ以上ない存在です!

JUDAS PRIEST - HELL BENT FOR PALLADIUM: Remastered Edition(Special Bonus 2CDR)
Live at The Palladium, New York, USA 4th November 1979 SBD(UPGRADE)

 本格的なヘヴィメタル時代の到来を目前にして、ハードロック・バンドからメタル・バンドへと進化しつつあった1979年のJUDAS PRIEST。その当時におけるライヴは、今回プレスCDでリリースされた「UNLEASHED IN NEW YORK」において、真実の姿が、公式級のサウンドボード音源で明らかになりました。
 直前に行われた通算2度目の来日公演も公式作品「UNLEASHED IN THE EAST」として存在しています。しかし差し替えの無い真実のライヴが持つ説得力、好調なロブのライヴ・パフォーマンスを求めるファンには、依然としてコ レクターズ・アイテムが有力なツールとして機能する事でしょう。
 その「UNLEASHED IN NEW YORK」が登場する以前、'79年アイテムの定番としてファンに親しまれていたのが「HELL BENT FOR PALLADIUM」です。
 この音源は'79年ツアー後半、北米ツアー2ndレグで行われた11月4日のニューヨーク"ザ・パラディアム"におけるステージを、現地ラジオ局のFM 放送音源より音盤化したもの。今回は「UNLEASHED IN NEW YORK」をより深くお楽しみ頂くため、このもうひとつの定番音源を、新たにリマスター収録し特別にボーナス・リリース決定です!

 本作は「UNLEASHED IN NEW YORK」で聴けた、文句なしのクリアネスと公式級サウンドにはさすがに及びません。しかしリスナーに聴かせる事を前提としたミックスやサウンド・メイキ ングは、当時のPRIESTが放つ荒々しい演奏を素晴らしい迫力で満喫させます。さらに音盤化に当たって施された丁寧なリマスターも効果的で、音圧の向上 を含めたサウンドの聴き易さも保証付き。各種存在する同日音源の中では、本作がナンバーワンだと断言できる音質を実現しています。
 さらに本作の大きな特徴が、ライヴがフルセットで行われるようになった'79年後半のライヴだという点。「Hell Bent For Leather」でのオープニングから「Tyrant」でのラストまで全14曲・約82分の収録内容は、「UNLEASHED IN NEW YORK」だけでなく、公式にも優る決定的な要素になっています。

 楽曲のセレクトという点では同年2月に行われたジャパンツアーとほぼ同様です。しかし「KILLING MACHINE」が、一部内容を変更し「HELL BENT FOR LEATHER」としてリリースされたアメリカでのライヴという事から、曲順は大きく変えられ、セットリストの印象も違った形になっています。
 ライヴはアメリカでのタイトル曲「Hell Bent For Leather」で幕開け。これは同年春の北米ツアー1stレグを収めた「UNLEASHED IN NEW YORK」と同じですが、バイクのアクセルを吹かすS.E.から始まる事、より大きなスケール感を演出するようになった点など、アレンジには違いが認めら れます。
 ロブの好調なヴォーカルを中心にしながら、チャンネルの左右にきちんとセパレートされたK.K.ダウニングとグレン・ティプトンのギターがバランス良く 楽しめるサウンドは、続く「Delivering The Goods」や「Running Wild」でも聴き応え満点。イアン・ヒルとレス・ビンクスのリズムも明瞭にミックスされていて、当時のバンド・アンサンブルを確かめる上でも有用です。
 「UNLEASHED IN NEW YORK」では聴けなかった「The Ripper」や「Diamond And Rust」、さらに「White Heat, Red Hot」・「Sinner」を楽しめるのは本音源のアドバンテージ。いずれも気迫溢れる名演です。シャープで切れ味鋭く、かつメロディアスな曲展開は、 '70年代JUDAS PRIESTの魅力をいかんなく発揮しています。アメリカのファンが大いに盛り上がる「The Green Manalishi」、約10分に及ぶ壮大な「Victim Of Changes」や「Genocide」は、ライン直結音源では味わえない、ラジオショー音源ならではの面白さがあります!
 ロブの「今日はアメリカツアーの最終日だ。1980年にまた会おう」というMCから始まる「Starbreaker」はライヴのクライマックス。抜群の ノリとグルーヴィな演奏が堪りません! ラストは場内が一体となる「Take On The World」、ドラマティックな「Tyrant」で劇的なエンディングを迎えます!

 「Take On The World」演奏前のMCにおいて、ロブがヘヴィメタルという単語を連発するように、年が明けた1980年、彼らは「BRITISH STEEL」を製作し、8月の"モンスターズ・オブ・ロック"に出演。いよいよヘヴィメタル時代の到来を宣言するのです。
 その直前に当たる"ハードロックPRIEST"最後の姿を、フルセットで、さらに優良な放送音源で収めた本作は、ファンなら絶対に聴き逃せません。同時期音源の決定版「UNLEASHED IN NEW YORK」と併せ、どうぞじっくりとお楽しみください!

Disc 1(43:20)
1. Hell Bent For Leather 2. Delivering The Goods 3. Running Wild 4. The Ripper
5. Beyond The Realms Of Death 6. Diamonds And Rust 7. White Heat, Red Hot
8. Sinner 9. Green Manalishi

Disc 2(38:26)
1. Victim Of Changes 2. Genocide 3. Starbreaker 4. Take On The World 5. Tyrant

Rob Halford - Vocals Glenn Tipton - Guitar K.K. Downing - Guitar
Ian Hill - Bass Guitar Les Binks - Drums

FM BROADCAST RECORDING
(メーカーインフォによる)
■配送・送料について------------------------------------------------------------------------
・商品の発送:月・水-金(祝日除く)
13時までのお振込みで当日発送可能!
・金曜日の13時以降~土曜日・日曜日のご入金分は月曜日発送、月曜日13時以降~火曜日のご入金分は水曜日発送
・配達日数:
こちらをご覧下さい
・配達時間指定がご利用いただけます。(ヤマト運輸利用)
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
7月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 112人
・送料:全国一律600円(一部地域を除く。代引き手数料は別途300円)、ヤマト運輸使用で安心の厳重梱包でお届けします
(ご注文合計金額が5千円未満の場合、梱包手数料として別途200円ご負担いただいております)
詳しくはこちら 
ご注文について・お支払いに
ついてなど…お読み下さい。
お客様の声
DAVID BOWIE MONTREAL…
■お支払い方法------------------------------ ■お取置き期限------------------------------
・中古商品の場合・・ご注文から7日間
・中古オーバービッド商品の場合・・
 落札のお知らせメールより7日間
・お取り寄せ商品の場合・・入荷お知らせメールより7日間
・クレジットカード決済の場合はお取り置き、お取りまとめはできません
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
クレジットカード ■代金引換(現金) ■銀行振込
郵便振替

※ 振込手数料・代引き手数料はご負担頂いております。
お問い合わせの前にまずは
こちらをご覧ください。
記事をご覧ください。
詳しくはこちら  詳しくはこちら 
■個人情報の取扱いについて------------------- ■営業日のご案内-------------------
お客様からお預かりした個人情報(お名前・ご住所・電話番号等)は責任を持って保管し、商品の発送業務以外、第三者に譲渡・提供することはございません。 音楽萬屋ケント
インターネット店営業日: 月・水~金(土日火・祝日定休)
詳しくはこちら 
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示古物営業法に基づく表示
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.