洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!

合計 0円

全 商 品 商品検索 Recommend(お
勧め商品)の見直しにつ
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > BUDOKAN 1987
  BUDOKAN 1987 / IRON MAIDEN
商品の説明
商品名 BUDOKAN 1987
レーベル ZODIAC◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD+1DVDR
CONDITION M+
SOURCE MAY.13.1987/AUD//BONUS DVDR[CAUGHT SOMEWHERE IN GOTHENBURG]NOV.15.1986,SWEDEN/AUD/NTSC 120MIN

通常価格 ¥3,800 (38P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★名盤・名音源、再紹介(2016年4月リリース)
 
★最初の200枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り、『CAUGHT SOMEWHERE IN GOTHENBURG』が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


IRON MAIDEN - BUDOKAN 1987(2CD)
plus Bonus DVDR "CAUGHT SOMEWHERE IN GOTHENBURG"* Numbered Stickered Edition Only
Live at Budokan, Tokyo, Japan 13th May 1987 TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters)
 
 IRON MAIDENの来日史上でも特別な一夜を初登場の極上マスターで収めた傑作が登場です! その“特別な一夜”の舞台となったのは、かの武道館。そう、本作は彼らが初めて武道館のステージに立った「1987年5月13日」を記録したライヴアルバムなのです。
 JUDAS PRIESTと双璧イメージのあるIRON MAIDENですが、PRIESTとは異なり、武道館とは縁が遠い。1981年の初来日から現在まで、35年間に13回日本ツアーで71公演も行ってきた(東日本大震災の2011年を除く)にも関わらず、武道館公演はたった2回。1987年と2006年だけです。では、彼らは武道館に思い入れがないかというと、さにあらず。本作でも「Stranger In The Strange Land」の後、ブルース・ディッキンソンが伝統会場で演奏できる栄誉に感謝の言葉を述べますが、2006年のバックステージでは、エイドリアン・スミスが武道館の歴史をしきりに訊ね、今年の来日の際にもスティーヴ・ハリス自ら「武道館は空いてなかったの?」と質問してきたそう。たった2回にも関わらず、彼らの奥底に「日本=武道館」が根付いている。本作に収められているのは、IRON MAIDENにとって初の武道館公演。彼らの心に、八角形の空間を焼き付けた夜なのです。
 そんな記念碑ライヴを収めた本作は、武道館の空気を直接吸ってきた初登場マスター・カセットをダイレクトにCD化したもの。熱心なマニアの方は『BEYOND TIME TO GO』をご記憶かも知れませんが、あれとはまったくの別録音です。本作を記録した録音家は、日本を代表する名手中の名手。あらゆるアーティストの超傑作をモノにしてこられた方ですが、特にメタル・ファンの方々に強烈なイメージがあるのは、DIO唯一の武道館『DRAGON HEAD(Shades 230)』やWHITESNAKEの解散公演『FINAL JUDGEMENT(Shades 230)』でしょうか。どちらも独特な武道館の雰囲気をたっぷりと感じさせつつ、クリア極まるサウンドで熱狂的な支持を賜った超傑作。あの名作たちと同じ録音家の作品なのです!
 そのサウンドは、まさにオーディエンス録音の鏡。オリジナル・カセットをダイレクトに使用した鮮度は、まるで29年の時間がなかったかのように新鮮ですし、図太い楽音の芯が轟き、各楽器の輪郭も美しく、八角形の空間を真っ直ぐに伸びる。そのダイレクト感と美しさは、『BEYOND TIME TO GO』を軽く軽く凌駕している………と言いますか、まったくもって比較になりません。ここで「ショボいタイトルより上でも意味ないだろ」とは思わないでいただきたい。『BEYOND TIME TO GO』はその辺の録音ではなく、世界中のマニアから“1987年の日本公演ベスト”の賞賛を集めていた名録音。この年のジャパンツアーは全7公演でしたが、その頂点だった。つまり、本作は29年超えられる事のなかった頂点を一気に(遙かに!)飛び越えた1本なのです。
 実際、そのサウンドはなんとも美しい。幾何学的なドラミングとギャロップ・ベースが楽曲の骨格を組み上げ、そこにツイン・ギターが鋭くも美しく切り込む。その世界を縦横無尽に歌い上げるブルース・ディッキンソン……1つひとつの楽器が混じり合うことなく、正調IRON MAIDENのアンサンブルを描き出している。その1音1音までもがビビッドで直近。それこそ、シンセサイズド・ギターの艶やかな音の粒まで浮き立つようです。この録音の唯一にして最大の欠点は、大作「Rime Of The Ancient Mariner」の中盤で9秒ほどテープチェンジのカットがあること。そこはやや距離感のある『BEYOND TIME TO GO』録音で繋ぎましたが、不幸中の幸い(?)にも、そのパートは語りとベースのアルペジオでムードを演出する箇所。楽音のダイレクト感を必要としないパートでしたので、違和感も最小限にショウ全編をお楽しみいただける仕上がりにできました。
 そんなクオリティで描かれる“SOMEWHERE ON TOUR 1987”の世界は絶品です。このツアーでしか聴けない(復刻ツアーでもやってくれなかった)「Caught Somewhere In Time」からして、もう目眩がするよう。当時は、やれシンセサイズド・ギターがどうしたと賛否を分けた『SOMEWHERE IN TIME』ですが、楽曲の充実度、名曲の密度は全アルバムでも屈指。「Stranger In The Strange Land」「Wasted Years」「Heaven Can Wait」と、エイドリアンとハリスのカラーも鮮やかな名曲群が次々と繰り出され、ツインのハーモニーをフィーチュアしたギターソロ・ナンバー「Walking On Glass」も、このツアーならでは。公式アーカイヴの盛んなMAIDENでも、オフィシャル・ライヴ盤では味わえないツアーだけに世界中から名録音がひしめいていますが、その中でもトップランクに躍り出たサウンドで日本公演が聴けるのです。
 アメリカのロングビーチ・アリーナで輝く全盛を刻んだ『LIVE AFTER DEATH』、母国イギリスのバーミンガムNECに凱旋した栄光の『MAIDEN ENGLAND』。2つのオフィシャル大傑作に挟まれたがために、公式アーカイヴすらされていない“SOMEWHERE ON TOUR 1986/1987”。しかし、そこには「Caught Somewhere In Time」が、「Stranger In The Strange Land」が、「Walking On Glass」があった。この時にしか味わえない名曲・名演群の輝きがあったのです。それを味わうためには、どの1枚が最強なのか。世界中のマニアが永遠に追い求める命題です。当店でも『CAUGHT SOMEWHERE IN LEICESTER(Langley Deluxe 022)』『CAUGHT SOMEWHERE IN MILWAUKEE(Zodiac 104)』『CAUGHT SOMEWHERE IN CHICAGO(Zodiac 105)』等々など、世界の傑作群をお届けして参りましたが、ついに我が日本から、伝統の武道館から並ぶクオリティの録音が発掘されました。
 無数のMAIDENファンをマニア道へと堕としてきた“SOMEWHERE ON TOUR 1986/1987”。その日本代表作にして、世界に誇る名録音、ついに全世界初公開です! 世界よ、今一度MAIDEN IN JAPANの、LIVE AT BUDOKANの底力に刮目せよッ!!

Disc 1 (63:37)
1. Theme From Blade Runner 2. Caught Somewhere In Time 3. 2 Minutes To Midnight 4. Wrathchild
5. Children Of The Damned 6. Stranger In The Strange Land 7. Wasted Years
8. Rime Of The Ancient Mariner 9. Walking On Glass 10. Heaven Can Wait
 
Disc 2 (47:14)
1. Phantom Of The Opera 2. Hallowed Be Thy Name 3. Iron Maiden 4. The Number Of The Beast
5. Run To The Hills 6. Member Introduction 7. Running Free 8. Sanctuary
 
★★特別企画
 
★歴史的な初・武道館を極上サウンドで収めた新発掘ライヴ・アルバム『BUDOKAN 1987』。その初回限定ナンバー入りステッカー付きに限り、“SOMEWHERE ON TOUR 1986/1987”の関係者ショット『CAUGHT SOMEWHERE IN GOTHENBURG』が特別に付属いたします。
 
IRON MAIDEN - CAUGHT SOMEWHERE IN GOTHENBURG(Special Bonus DVDR)
Scandinavium, Gothenburg, Sweden 15th November 1986 AMAZING SHOT!!!!!!!!!
 
 公式アーカイヴに見捨てられた“SOMEWHERE ON TOUR 1986/1987”。本編プレス2CDは、その“穴”を日本公演で埋める傑作です。しかし、かの『LIVE AFTER DEATH』『MAIDEN ENGLAND』には映像版もあり、ライヴアルバムだけでは“穴”は埋めきれません。そこで、“SOMEWHERE ON TOUR 1986/1987”でも大傑作の関係者ショットをお贈りいたします。
 “SOMEWHERE ON TOUR 1986/1987”は、IRON MAIDENにしては珍しく、オフィシャル代わりとなるフル・プロショットの存在しないツアーです。その中で大定番とされているのは、関係者絡みの2本。遠景ワンカメ・プロショットの『CAUGHT SOMEWHERE IN PARIS』と、不完全マルチカメラ・プロショットの『CAUGHT SOMEWHERE IN PHILADELPHIA』でした。しかし、関係者が撮影したのは、その2本だけではありません。それらと同等……いえ、それ以上のクオリティを誇りながら、マニアにもほとんど知られてこなかった超傑作が本作なのです。
 本作の正体は「1986年11月15日ヨーテボリ公演」を収めた関係者ショット。種別としては「オーディエンス・ショット」に分類されるものの、本作はいわゆる客席撮影ではない。序盤こそステージ左寄りのアングル(それでも激近)ですが、「Stranger In The Strange Land」からは最前列よりさらに前になるカメラピットを自在に移動して、見上げ視点で超・接写をたっぷりと味わえる超傑作なのです。その接写ぶりは、「前列の影が気にならない」どころの話ではなく、ほぼプロショットと呼べるモノ。ステージ中央に立つブルース・ディッキンソンを(斜めではなく!)完全に真横から見て、ツイン・ギターもスティーヴ・ハリスのベースも弦の1本1本まで鮮明。「Heaven Can Wait」で登場する竹馬エディは光線銃の発布花火の1粒まで鮮やかですし、「Iron Maiden」の巨大エディも画面に収まりきれないほどのド迫力。ブルースがニコ・マクブレインを紹介するシーンでは、ふざけてバットマンの扮装をしているのですが、それも画面いっぱい。そのバットマンも60年代テレビシリーズ・バージョンだということさえ分かるほど。これはもう、確実に『CAUGHT SOMEWHERE IN PARIS』『CAUGHT SOMEWHERE IN PHILADELPHIA』を超えています。さらには、最前列の熱狂ぶりも、ステージ側から撮影していますし、セキュリティも背中しか映らない「カメラピット視点」なのです。しかも、一般客の入れないエリアを左右に自在に移動。その上、隠す気もゼロで、素人カメラでは不可能な安定感もバツグンです。終演後、「宇宙大作戦(STAR TREKの60年代版テレビシリーズ)」のテーマが鳴る中、会場を後にする観客たちも撮影していきますが、そこでもカメラ・クルーに映してもらおうと、はしゃぐファンの姿がバッチリ。もう、関係者以外の誰も不可能なクオリティが全編を貫くのです。
 映像美ばかりに興奮してしまいましたが、音声も凄まじい。臨場感からマイク録音ではあるようなのですが、カメラピットだけに楽音も直近で、オーディエンス・ノイズに邪魔されない。ダイレクト感とビビッドさたっぷりの名録音です。「Caught Somewhere In Time」の冒頭や「Sanctuary」の中間等に多少カットがあるため、音声だけでプレス化はできませんが、クオリティ自体は間違いなくプレス級なのです。
 これだけの超絶撮影がどうして大定番にならなかったのか? その一因は「オーディエンス・ショット」に分類されたことにありますが、もうひとつの要因がジェネレーション。ビデオ時代に一部だけ出回ったマスターはダビングを重ねており、かなりしょっぱかった。ヨレヨレの画質に加え、白っぽく劣化した画面がコアマニアしか目に留めないクオリティだったのです。ところが、近年になって発掘されたマスター・クオリティ版は、発色も鮮やかに、関係者アングルの旨みが爆発………それが、本作の正体なのです。
 『CAUGHT SOMEWHERE IN PARIS』『CAUGHT SOMEWHERE IN PHILADELPHIA』と並んで“3大・関係者ショット”でありながら、見応えは他2本さえ超える1本です。新発掘『BUDOKAN 1987』のイマジネーションを豊かにしてくれるだけでなく、本作だけでも“SOMEWHERE ON TOUR 1986/1987”を代表してしまう超・傑作映像。この豪華セット、どうぞたっぷり、たんまりとお楽しみください!
 
(120:02)
1. Backstage 2. Intro: Theme From Blade Runner 3. Caught Somewhere In Time 4. 2 Minutes To Midnight
5. Sea Of Madness 6. Children Of The Damned 7. Stranger In The Strange Land 8. Wasted Years
9. Rime Of The Ancient Mariner 10. Walking On Glass (Guitar Solo) 11. Heaven Can Wait
12. Phantom Of The Opera 13. Hallowed Be Thy Name 14. Iron Maiden 15. The Number Of The Beast
16. Run To The Hills 17. Member Introduction 18. Running Free 19. MC 20. Sanctuary
21. Outro: Theme From Star Trek
 
COLOUR NTSC Approx.120min.
(メーカーインフォによる)
■配送・送料について------------------------------------------------------------------------
・商品の発送:月・水-金(祝日除く)
13時までのお振込みで当日発送可能!
・金曜日の13時以降~土曜日・日曜日のご入金分は月曜日発送、月曜日13時以降~火曜日のご入金分は水曜日発送
・配達日数:
こちらをご覧下さい
・配達時間指定がご利用いただけます。(ヤマト運輸利用)
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
5月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 55人
・送料:全国一律600円(一部地域を除く。代引き手数料は別途300円)、ヤマト運輸使用で安心の厳重梱包でお届けします
(ご注文合計金額が5千円未満の場合、梱包手数料として別途200円ご負担いただいております)
詳しくはこちら 
ご注文について・お支払いに
ついてなど…お読み下さい。
お客様の声
久しぶりにCRYSTAL CATのB.S…
■お支払い方法------------------------------ ■お取置き期限------------------------------
・中古商品の場合・・ご注文から7日間
・中古オーバービッド商品の場合・・
 落札のお知らせメールより7日間
・お取り寄せ商品の場合・・入荷お知らせメールより7日間
・クレジットカード決済の場合はお取り置き、お取りまとめはできません
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
クレジットカード ■代金引換(現金) ■銀行振込
郵便振替

※ 振込手数料・代引き手数料はご負担頂いております。
お問い合わせの前にまずは
こちらをご覧ください。
記事をご覧ください。
詳しくはこちら  詳しくはこちら 
■個人情報の取扱いについて------------------- ■営業日のご案内-------------------
お客様からお預かりした個人情報(お名前・ご住所・電話番号等)は責任を持って保管し、商品の発送業務以外、第三者に譲渡・提供することはございません。 音楽萬屋ケント
インターネット店営業日: 月・水~金(土日火・祝日定休)
詳しくはこちら 
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示古物営業法に基づく表示
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.