洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > SAN DIEGO 1976
  SAN DIEGO 1976 / ERIC CLAPTON
商品の説明
商品名 SAN DIEGO 1976
レーベル BEANO◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD
CONDITION M+
SOURCE NOV.20.1976

通常価格 ¥3,800 (38P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の120枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


ERIC CLAPTON - SAN DIEGO 1976(2CD)
Live at San Diego Sports Arena, San Diego, CA. USA 20th November 1976
 
イギリス在住の重鎮テーパーから提供された秘蔵マスターの第2弾は、第1弾と同じく1976年の「ノー・リーズン・トゥ・クライ全米ツアー」から、これまた本邦初公開となる11月20日のサンディエゴ公演の高音質ステレオ・オーディエンスソースとなります!この日の既発盤は一切存在していません。ここにきて、オクラホマ公演と共にツアー終盤のこの日のソースが遂に日の目を見たのです。オクラホマ公演タイトルのレビューの繰り返しになりますが、この年のクラプトンの活動の軌跡を記しますと、
 
・1976年7月29日~8月17日:UKツアー 
≪1976年8月1日:アルバム「NO REASON TO CRY」リリース≫
・1976年11月5日~22日:全米ツアー ←★ココ★
・1976年11月26日:ザ・バンド解散コンサート「ラスト・ワルツ」開催
 
オクラホマ公演がツアー中盤に位置していたのに対し、このサンディエゴ公演はツアー終盤の日程だったことがお判りいただけると思います。それを捉えた本盤のサウンドクオリティは、同時リリースのオクラホマ公演とほぼ同じ音質、音像です。このマスターもまた大元のテープはピッチが高く、低音域と高音域に偏ったバランスの悪いサウンドでした。しかしながら、それを当店のエンジニアがピッチを矯正し、見事にバランスの良いサウンドに変貌させたのです。クリアで広がりのあるステレオ録音で、非常に聴きやすい音で収録されています。本盤もアンコールのFurther On Up The Roadが未収録ですが、貴重なレギュラーセットは完璧に収録されています。初登場音源であることに加え、嬉しいのがこの日のクラプトンの調子も非常に良かったことです。この日もエレクトリックに持ち替えてすぐのTell The Truthで切れ味鋭いオブリガートとソロを披露し、オクラホマ公演ではプレイしなかったSteady Rollin' Manでも快調に飛ばしています。さらにオクラホマ公演でプレイしなかったHave You Ever Loved a Womanで怒涛のソロを決め、アルバム・プロモーション的にこの日は佳曲All Our Past Timesを披露しています。実は前記のツアー日程でもお判りのように、この6日後、本ツアー終了後には、あのザ・バンドの解散記念コンサート「ラスト・ワルツ」が開催されていました。ご存知のように、クラプトンはこのコンサートに参加し、この曲を演奏しました。この日のクラプトンの頭には6日後のパフォーマンスのための予行演習という意味合いもあったことでしょう。同時リリースのオクラホマ公演とはセットリストが異なっていますので、バラエティに富んだこの日のセットをお楽しみいただけることでしょう。この日のLaylaはスムーズにスタートさせ、後奏では珍しくワウを踏み捲ってのソロで通しています。こうした点もオクラホマ公演との好対照と言えるでしょう。クラプトンのカムバック以降の70年代を支えたタルサ・トップスの実力が全開で発揮されているのも嬉しいところで、メリハリの利いたドラミングで曲を引き立てるジェイミー・オールデイカーとグルーヴ感満点のベースラインを奏でるカール・レイドルのコンビネーションも素晴らしいものです。こうして聴いていますと、クラプトンがソロ・アーティストとして目指した自分なりのブルース、「クラプトンズ・ブルース」は、本場のレイドバックしたテイストをも採り入れ、この時期に完成を見たと言えるような気がします。アメリカ大陸に根差した雄大なパフォーマンスにブリティッシュ・ギタリストならではの少し翳りのある、それでいてスリリングなプレイを織り込んだ、彼だけが作り得たロックがここに捉えられています。これまで音源の存在が知られていなかったサンディエゴ公演。それが遂に公開されました。クオリティはご安心ください。是非この機会に70年代のおおらかな、しかしそれでいてシャープさも失わないクラプトンの真骨頂を本盤でご確認ください。初回プレス分のみの限定となりますので、オクラホマ公演タイトルともども、どうぞお早めのオーダーをお願い致します。
 
★完全初登場音源です。
 
Disc 1 (40:21)
1. Intro. 2. Hello Old Friend 3. Sign Language 4. Tell The Truth 5. Knocking On Heaven's Door
6. Steady Rollin' Man 7. Can't Find My Way Home (feat. Yvonnne Elliman)
 
Disc 2 (40:50)
1. Have You Ever Loved a Woman 2. All Our Past Times 3. Blues Power
4. One Night (feat. Marcy Levy) 5. Layla
 
Eric Clapton - Guitar / Vocals George Terry - Guitar Dicks Sims - Keyboards
Carl Radle - Bass Jamie Oldaker - Drums Sergio Pastora Rodriguez - Percussion
Yvonne Elliman - Backing Vocals Marcy Levy - Backing Vocals
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
1月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 169人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.