洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
メールアドレス
パスワード
 
あと10,000円で
送料無料!

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > LISTEN TO THIS ERIK
  LISTEN TO THIS ERIK / LED ZEPPELIN
商品の説明
商品名 LISTEN TO THIS ERIK
レーベル UNKNOWN LABEL◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 3CD
CONDITION M+
SOURCE JUN.21.1977.CALIFORNIA

通常価格 ¥4,500 (45P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の120枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


LED ZEPPELIN - LISTEN TO THIS ERIK(3CD)
Live at the Forum, Inglewood, CA. USA 21st June 1977
 
 ZEPのライブ音源という枠を超え、マニアでなくともロックファンなら一度は聞いたことがあるのではと思えるほどメジャーな彼らのオーディエンス録音と言えば1977年6月21日、LAフォーラム公演の「LISTEN TO THIS EDDIE」。今では日付を挙げなくともエディーと言えば通じてしまう浸透ぶり。それは一重にマイク・ミラードによって録音された最高の音源の功績が大きかった。ところが今年の夏、突如としてエディーの日の別音源がネット上に姿を現したのです。
これまでエディーの日はミラード録音でカットが入ってしまった「Ten Years Gone」の補填要員として発掘され、ここ二十年の間で広まった「recorder 2」が存在しています。しかしそれは同曲パートのみの流通に留まりました。各アイテムにおいて断片的に使われたパートだけを聞いてみてもミラード音源より大きく劣る音質であることは明らかであり、それがショー全体の流通につながらない原因だったと思われます。それだけに今回の「recorder 3」発掘は世界中のマニアの間に大きな反響を起こしました。
きっかけはテーパー本人がショーから40年もの歳月が経過したことを記念し、自身が録音したテープの抜粋をYouTube上で公開したところ、コメント欄に問い合わせが殺到。あまりにも有名なZEPライブ別録音が今になって発掘されたとなれば、マニアが黙ってられなくなったのも当然のことかと。
この公開をきっかけとして実際にテープ全体の公開を求めてコンタクトを取ってきた人物が何人かいたとのことですが、今回のニューソースをレコーディングしたテーパー「GaryB」は先の反響を受けて9月に全長版を再びYouTube上にて披露。ところが「Over The Top」に別の日(映像でおなじみキングドームのテイク)が混ざってしまうなど、アップロード初心者的イージーミスが発生。そこで賢明にも彼はJEMSに音源を提供。改めてマスターからのアップロード作業が実現、さらには大まかながらもピッチ補正などが行われた上で10月末にYouTubeを介さずにネット上で公開と相成りました。
そこで今回の限定のプレスCDリリースが実現するのですが、さすがに音質は特上Aランクだったミラード音源の域には及びません。彼の録音がステレオだったのに対し、こちらはモノラル録音でもある。録音ポジションがミラードよりも後ろだったことも確かなようで、特にボンゾが放つキックの解像度は彼の音源より劣ってしまう。しかし音像が遠くてちょっとぼやけ気味だった補填要員の「recorder 2」とは比べ物にならないほど聞きやすく、1977年ツアー全体からすれば文句なしに上位へランクされるべきクオリティ。
それどころかマニアでなくとも聞き倒したファンは少なくないであろう、エディーの日をまったく違った音場で聞く体験は実に新鮮!特に音像は上々なバランスといえ、77年ツアーのモノラル・オーディエンスの定番だった当店リリース済の「DESTROYER II」と比べても今回の音源の方が明らかに上。ミラード録音とは違った77年6月21日LAのZEPのヘヴィネスをたっぷりと伝えてくれます。
録音の間に生じたカットに関してはミラード音源よりも多く、中でも「Guitar Solo」が一切収録されておらず、それが「Achilles Last Stand」の出だしにまで及んでしまったのは痛恨の極みでしょう。その部分を始めとして生じたカットに関しては当然ながらミラード音源にて補填。彼の録音も「Achilles Last~」直前にカットが生じていたことから、その部分のみが未だに聞かれないということになるでしょう。この辺りは77年当時でも音質と収録の両方で完全を期していたミラードと比べ、いかにも自分が観たショーをメモリー的に録音しようとしたファンとの違いかもしれません。
一方で「Ten Years Gone」がイントロの序盤だけ欠けていたことを除けば、同曲がほぼ完全に収録されているのが今回の音源の大きなアドバンテージ。先にも触れたようにミラード音源は演奏の途中でカットが入ってしまったので、こうして中間のカット無しで演奏がほぼ完ぺきにワンソースで聞けるのがまた新鮮。ましてや「recorder 2」がああした音質でしたので、なおさら今回の音源の偉大さを痛感させられるばかり。カットの数こそ違うものの、ミラードも今回のGaryBも「Ten Years~」と「Guitar Solo」でカットが生じた事実は実に面白いですよね。
もう一つの魅力としては、ミラード音源よりも臨場感に長けている点が挙げられるでしょう。確かに彼の音源は別格のクオリティですし、周囲の音よりも演奏を集中的に捉えた録音ぶりには文句の付けようがありません。しかしZEPが愛したLAフォーラムにて一世一代の名演を前にしたLAオーディエンスの熱狂ぶりがリアルに感じられるのも今回の音源の大きな魅力。たまたま近くに熱狂的な女性のZEPファンがいたようで、本当に盛り上がり大会と化しています。
彼女はアコースティック・セットの幕を開ける「Battle Of Evermore」、さらにはボンゾの「Over The Top」などもイントロが始まると大熱狂しており、何とも微笑ましいものがあります。何しろあれだけの演奏を見せつけられているのだから、これくらいの熱狂が当然というもの。この臨場感も実に新鮮であり、しかもリスニング上のストレスになってしまうような嫌味なバランスではありません。
そしてテーパーの横には女性ファンの他にまた別のテンションの高さで盛り上がるファンの声も捉えられていますが、どうやらこの人物はGaryBの友人だと思われます。今回の音源公開に際し彼が証言したところによると友人の名はエリック。GaryBと共にエディーの日をLAフォーラムに観に来たものの、彼は録音する相方を差し置いてライブ開始前に上物のドラッグをキメてしまったことから終始ぶっ飛びっぱなしで、彼が正気を戻したのは翌日のことだったとのこと。いかにも70年代アメリカのロックコンサートらしい逸話ですが、実際に私の友人で77年ツアーをMSGで観たアメリカ人も会場はドラッグが凄かったと証言してくれました。
そこで名付けられたのがこの「LISTEN TO THIS ERIK」というタイトルだったという…この音源で一番厄介なトラブルは「Stairway To Heaven」のギターソロから徐々にピッチが狂ってしまう点。おそらくはレコーダーの電池が切れかけていた故のトラブルだと推測されます。もちろん今回のリリースに当たってはそこも緻密にアジャスト。公開時にJEMSですらスルーしていたトラブルを解消してみせました。定番エディーの日の初登場別音源ということから、これから多くのアイテムが生み出されるかもしれません。しかしこの問題をアジャストしてみせたのは本アイテムだけになることでしょう。あえて言わせてください、これがエディー新音源の決定盤だと!
 
★最初の50枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
 
Disc 1 (70:03)
1. Intro
2. The Song Remains The Same
3. Sick Again
4. Nobody's Fault But Mine
5. Over The Hills And Far Away
6. Since I've Been Loving You
7. No Quarter ★12:16 - 12:45 補填
 
Disc 2 (53:29)
1. MC ★1:36 - 最後まで 補填
2. Ten Years Gone ★0:00 - 0:07 補填
3. The Battle Of Evermore
4. Going To California
5. Black Country Woman
6. Bron-Y-Aur Stomp
7. White Summer / Black Mountain Side
8. Kashmir
 
Disc 3 (74:56)
1. MC
2. Over The Top
3. Heartbreaker ★3:09 - 4:58 / 5:10 - 最後まで補填
4. Guitar Solo ★全部補填
5. Achilles Last Stand ★0:00 - 0:48 / 8:53 - 10:48 補填
6. Stairway To Heaven ★10:22 - 10:36 補填
7. Whole Lotta Love
8. Rock And Roll ★3:58の現象は既発も一緒。
 
★欠落個所・未収録箇所はミラード音源で補填。
 
★今回の新音源はピッチは殆ど合ってましたが、Stairway To Heaven 後半3分間は徐々に低くなり半音の100%程度まで落ちるのが問題。この部分は勿論、修正済。
(メーカーインフォによる)
■配送・送料について------------------------------------------------------------------------
・商品の発送:月・水-金(祝日除く)
13時までのお振込みで当日発送可能!
・金曜日の13時以降~土曜日・日曜日のご入金分は月曜日発送、月曜日13時以降~火曜日のご入金分は水曜日発送
・配達日数:
こちらをご覧下さい
・配達時間指定がご利用いただけます。(ヤマト運輸利用)
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
11月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 119人
・送料:全国一律600円(一部地域を除く。代引き手数料は別途300円)、ヤマト運輸使用で安心の厳重梱包でお届けします
(ご注文合計金額が5千円未満の場合、梱包手数料として別途200円ご負担いただいております)
詳しくはこちら 
ご注文について・お支払いに
ついてなど…お読み下さい。
お客様の声
今回は中古CD4枚と新品CD1枚を購入し…
■お支払い方法------------------------------ ■お取置き期限------------------------------
・中古商品の場合・・ご注文から7日間
・中古オーバービッド商品の場合・・
 落札のお知らせメールより7日間
・お取り寄せ商品の場合・・入荷お知らせメールより7日間
・クレジットカード決済の場合はお取り置き、お取りまとめはできません
※10000円以上送料無料サービスはお取り置き期限内のみ有効
クレジットカード ■代金引換(現金) ■銀行振込
郵便振替

※ 振込手数料・代引き手数料はご負担頂いております。
お問い合わせの前にまずは
こちらをご覧ください。
記事をご覧ください。
詳しくはこちら  詳しくはこちら 
■個人情報の取扱いについて------------------- ■営業日のご案内-------------------
お客様からお預かりした個人情報(お名前・ご住所・電話番号等)は責任を持って保管し、商品の発送業務以外、第三者に譲渡・提供することはございません。 音楽萬屋ケント
インターネット店営業日: 月・水~金(土日火・祝日定休)
詳しくはこちら 
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示古物営業法に基づく表示
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.