洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > DEFINITIVE TORINO 1994 [2nd Press]
  DEFINITIVE TORINO 1994 [2nd Press] / PINK FLOYD
商品の説明
商品名 DEFINITIVE TORINO 1994 [2nd Press]
レーベル SIGMA◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD+1DVDR
CONDITION M+
SOURCE ★THE DIVISION BELL TOURを代表する超極上のフル・ステレオサウンドボード。/SEP.13.1994/SBD//BONUS DVDR[TORINO 1994: THE VIDEO]NTSC 155min

通常価格 ¥3,800 (38P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の180枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り『TORINO 1994: THE VIDEO』が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


PINK FLOYD - DEFINITIVE TORINO 1994(2CD)*2nd Press
plus Bonus DVDR "TORINO 1994: THE VIDEO"* Numbered Stickered Edition Only
Live at Stadio delle Alpi, Torino, Italy 13th September 1994 STEREO SBD
 
 PINK FLOYD最後のワールド・ツアー“THE DIVISION BELL TOUR”を通し体験できる超極上ステレオサウンドボード・アルバムが復刻。永久保存プレス2CDでリリース決定です。
 
【“対ツアー”をフル体験できる完全収録サウンドボード】
 そんな本作に収められているのは「1994年9月13日トリノ公演」。その全貌を最高峰クオリティで一気貫通に味わえる超・極上ステレオサウンドボード録音です。こ本作はそれ自体が類い希なるライヴアルバムですが、“THE DIVISION BELL TOUR”の音源事情を俯瞰するとさらに輝きが増す。第一のポイントは「完全収録サウンドボード」であること。“THE DIVISION BELL TOUR”と言えば、何よりもオフィシャル『P.U.L.S.E』なわけですが、かの公式盤は見事な音楽作品である一方、12公演ものステージからツギハギされた「編集盤」でもあった。日替わりでセットが入れ替えられた“THE DIVISION BELL TOUR”のハイライトがいっぺんに味わえる代わりに、一期一会の生演奏をステージ通して聴くライヴアルバムの醍醐味には欠けていました。その「体験感」「通し感」を求めるマニアはさまざまな記録にも手を出してきたわけですが、ほとんどがオーディエンス録音。サウンドボードで味わう事は難しかったのです。

 それを叶えたのが2001年にAyanamiレーベルから発掘された『TORINO 1994 SOUNDBOARD』。トリノ公演を一気貫通に記録したサウンドボードであり、クオリティも公式作品に肉薄する超極上サウンド。登場と共に“THE DIVISION BELL TOUR”を代表するライヴアルバムとして君臨しました。
 
【『P.U.L.S.E』と一切被らない唯一のフル・サウンドボード】
 そんな『TORINO 1994 SOUNDBOARD』のもう1つのポイントは、公式『P.U.L.S.E』とは一切のダブりがないこと。当店では“THE DIVISION BELL TOUR”の長尺サウンドボード・アルバム『DEFINITIVE PULSE(Sigma 225)』や『EARLS COURT 1994 BBC RADIO BROADCAST(Sigma 221)』もありますが、それらはいずれも『P.U.L.S.E』絡み。公式盤の拡大版であったり、メイン会場の放送版でした。それに対し、本作は『P.U.L.S.E』とは一切関係がない。その状況を把握するため、ここで“THE DIVISION BELL TOUR”のサウンドボード事情を整理してみましょう。
 
《北米編》
・3月3日+23日:リハーサル
・3月30日-7月18日(59公演)
《欧州編》
・7月22日-8月16日(14公演)
★8月17日:ハノーファー公演 ※『P.U.L.S.E』に採用
・8月19日-9月11日(14公演)
・9月13日:トリノ公演 ←【本作】
・9月15日:ウーディネ公演
★9月17日:モデナ公演 ※『P.U.L.S.E』に採用
★9月19日-21日:ローマ ※3公演中2公演が『P.U.L.S.E』に採用
・9月23日+25日(2公演)
★10月13日-29日:アールズコート公演 ※14公演中8公演が『P.U.L.S.E』に採用
※注:「★」印は『P.U.L.S.E』に採用されたショウ。
 
 これがFLOYD最後のワールド・ツアーの概要。『P.U.L.S.E』は欧州レッグのあちこちから抜粋されているものの、本作のトリノ公演はその合間ではあっても完全に外れている。つまり、本作の全曲・全ノートが『P.U.L.S.E』では聴けないものなのです。

 もちろん、セットも異なり『P.U.L.S.E』では聴けなかった「On The Turning Away」「Take It Back」「One Of These Days」も楽しめる。しかも、これがツアー全体でも名演として知られるもの。浮き出たギターとバックアップするコーラスの色彩感が抜群の「What Do You Want From Me」、中間部でコーラスに包まれながらギターが舞う迫力が素晴らしい「A Great Day For Freedom」、メインテーマが震えながら立ち上がってくる鮮烈さに圧倒される「Shine On You Crazy Diamond」。ディスク2に移ってもスペイシーな音像が上下左右の音域一杯に広がる「High Hopes」、冒頭レジスターのSEが左右から飛来し、膜鳴楽器「カズー」も鮮やかな「Money」、様子も消え入る弱音まで聴き取れ、最後の歌詞“we fall…♪”がディレイ処理で約40秒間(!!)も延々と残ってゆく「Hey You」、自動車のタイヤが鳴るスキール音も「Run Like Hell」等々など、全編・全曲でステレオ・サウンドボードの威力が爆発するのです。
 
【史上最高峰を更新した永久保存プレス盤】
 本作は、そんな素晴らしきトリノ・サウンドボードの史上最高峰を究めたもの。現存するベストなマスターを使用し、全編にわたって精密・細心のリマスタリングで磨き込み。『TORINO 1994 SOUNDBOARD』他の既発では「One Of These Days」に音飛びがありましたが、それも完全修復。ピッチや揺れがまったくない鉄壁の完成度は当然でありつつ、超極上な原音の旨みを汚す過剰なイコライジングはなし。あくまでも均整でナチュラルなサウンドを保持しつつ、完成度だけをたかめた“THE DIVISION BELL TOUR”最高峰のライヴアルバムに仕上がっている。実のところ、今回の復刻に際して再リマスターにも挑んだのですが、どんなイコライジングも蛇足にしかならず、手の加えようがありませんでした。

 2014年に誕生し、瞬く間に完売・廃盤となった“THE DIVISION BELL TOUR”の至宝。『P.U.L.S.E』とは完全別公演でありつつ、1回のフルショウを完全体験できる唯一無二の超・極上ステレオサウンドボード・アルバムです。偉大なるPINK FLOYDのラスト・ツアーを“本物感”たっぷりに味わえる文化遺産級の大名盤。それこそ『対』や『P.U.L.S.E』と同価値となる永久保存プレス2CD。ここに堂々の復刻です。
 
★2014年にリリースされ、短期間で完売した1994年ツアーを代表するサウンドボード・タイトル。待望の2ndプレスが入荷しました。(新装ジャケット仕様。)
 
Disc 1(75:11)
1. Introduction 2. Astronomy Domine 3. Learning To Fly 4. What Do You Want From Me
5. On The Turning Away 6. Take It Back 7. A Great Day For Freedom 8. Sorrow
9. Keep Talking 10. One Of These Days 11. Shine On You Crazy Diamond
 
Disc 2(78:47)
1. Breathe 2. Time 3. Breathe(Reprise) 4. High Hopes 5. The Great Gig In The Sky
6. Wish You Were Here 7. Us And Them 8. Money 9. Another Brick In The Wall Part 2
10. Comfortably Numb 11. Hey You 12. Run Like Hell
 
STEREO SOUNDBOARD RECORDING
 
★★特別企画
 
★“THE DIVISION BELL TOUR”を代表する超極上のフル・ステレオサウンドボード『DEFINITIVE TORINO 1994』。その初回限定ナンバー入りステッカー付きに限り、同じショウの“光景”を伝える映像版『TORINO 1994: THE VIDEO』が特別に付属致します。
 
PINK FLOYD - TORINO 1994: THE VIDEO(Special Bonus DVDR)
Live at Stadio delle Alpi, Torino, Italy 13th September 1994 (with STEREO SBD)
 
 本編プレス2CDは、まさに“THE DIVISION BELL TOUR”を代表する超極上ステレオサウンドボード・アルバム。公式盤『P.U.L.S.E』とは違い、1回のフルショウを通して体験できる醍醐味も素晴らしいライヴアルバムです。本来であれば、ボーナスなど不要な超傑作ではあるのですが、このトリノ公演には完全映像も存在することでも知られている。そこで、本編プレス2CDの体験感を“光景”でさらに増強する映像作品に仕上げて付属決定です。

 そんなわけで、本作に収められているのは本編プレス2CDと同じ「1994年9月13日トリノ公演」。そのオーディエンス・ショットです。ただし、ただのオーディエンス撮影ではない。音声は本編プレス2CDと同じ超絶ステレオ・サウンドボードをシンクロさせ、究極仕様にアップグレードさせた1枚なのです。

 そのサウンドについては本編の解説に譲るとして、その超極上音声に氏合ってしまう映像美も凄い。ステージ左側のスタンド席から撮影された遠景ショットなのですが、そのマスター鮮度が圧倒的。時代柄ビデオ撮影に間違いないとは思うものの、ダビング痕や白線ノイズのまるでない瑞々しい画質も鮮やかな発色も驚異的。このツアーと言えば、当代きっての光の饗宴が話題となったわけですが、色とりどりのライトは当時そのままの美しさを湛え、レーザー光線も輪郭までクッキリ。メンバーの表情アップと言うよりは全景のスケール感に特化した映像ですが、そのスペクタクルを遺憾なく味わわせてくれるのです。

 実際、本作はその世紀のライト・ショウによるダイナミズムこそが最大の見どころ。「Sorrow」や「Keep Talking」で飛び交う幻想的なレーザー光線、巨大円形スクリーンをじっくりと見つめる「Shine On You Crazy Diamond」、ステージ上を大量のライトが回転する「Comfortably Numb」の演出、ステージ上で何をやっているのか分からなくなるほどライト全開になるハイライトの「Run Like Hell」等々など。さらに光の饗宴はステージだけでない。「The Great Gig In The Sky」や「Wish You Were Here」では観客の灯したライターの灯火が会場を埋め尽くし、さながら光の海のよう。本作はスタンド席撮影だけに、そんな光の交感遮蔽物なしで体験できるのです。
 
 オフィシャルの映像作品『驚異』でも“THE DIVISION BELL TOUR”の演出は目撃できましたが、現場映像だからこそ、その1つひとつがいかに巨大であり、スペクタクルが空間を染め変えていったかを実感できる。そんな現場体験を絶景の視界と超極上ステレオ・サウンドボードで実現する1枚。どうぞ、文化遺産級のライヴアルバムである『DEFINITIVE TORINO 1994』と併せ、たっぷりと味わい尽くしてください。
 
1. Introduction 2. Astronomy Domine 3. Learning To Fly 4. What Do You Want From Me
5. On The Turning Away 6. Take It Back 7. A Great Day For Freedom 8. Sorrow 9. Keep Talking
10. One Of These Days 11. Shine On You Crazy Diamond 12. Breathe 13. Time 14. Breathe(Reprise)
15. High Hopes 16. The Great Gig In The Sky 17. Wish You Were Here 18. Us And Them
19. Money 20. Another Brick In The Wall Part 2 21. Comfortably Numb 22. Hey You
23. Run Like Hell
 
COLOUR NTSC Approx. 155min.
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
5月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 62人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.