洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 クレジットカード決済の
エラー現象につきまして
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > DEFINITIVE LONDON 1980
  DEFINITIVE LONDON 1980 / OZZY OSBOURNE
商品の説明
商品名 DEFINITIVE LONDON 1980
レーベル ZODIAC◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CD+1CDR
CONDITION M+
SOURCE ★これにて終了★
★「オリジナルBLIZZARD」時代の最高傑作となる新発掘ライヴアルバム!!今年一番の大傑作タイトルです。衝撃!!

SEP.20.1980/AUD//BONUS CDR[BLIZZARD OF OZZ : UK 1ST PRESS LP]

通常価格 ¥2,500 (25P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★260枚限定のナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り、[BLIZZARD OF OZZ : UK 1ST PRESS LP]が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


OZZY OSBOURNE - DEFINITIVE LONDON 1980(1CD)
plus Bonus CDR "BLIZZARD OF OZZ: UK 1ST PRESS LP"* Numbered Stickered Edition Only
Live at Hammersmith Odeon, London, UK 20th September 1980
PERFECT SOUND(NEW SOURCE & MUCH UPGRADE!!!!)
 
 特別すぎるランディ・ローズ時代でも、極めつけに特別な「オリジナルBLIZZARD」期。その最高傑作となるフル・ライヴアルバムが驚異の新発掘。永久保存プレスCDで登場です。その最高傑作が吹き込まれたのは「1980年9月20日ロンドン公演」。伝統の名会場“ハマースミス・オデオン”で記録された極上オーディエンス録音です。
 
【2大名盤を生み出した「オリジナルBLIZZARD」時代】
 「オリジナルBLIZZARD」という言葉に聞き馴染みがないかも知れませんが、これは歴史的大名盤『BLIZZARD OF OZZ』『DIARY OF A MADMAN』を制作したメンバー。つまり、オジー/ランディに加え、オリジナルのリズム隊ボブ・デイズリー&リー・カースレイクが揃った4人のことです。この4人は大名盤2枚を創り上げたわけですが、ライヴとなると大半がルディ・サーゾ&トミー・アルドリッジに交代した1981年以降。「オリジナルBLIZZARD」の生演奏は少なく、残された記録も極めて貴重なのです。当店では、そうした記録もいくつかアーカイヴしておりますので、ここで日程で詳しく整理してみましょう。
 
●1980年
《4月19日『BLIZZARD OF OZZ』完成》
・9月3日+5日:ウォームアップ・ギグ(2公演)
・9月12日ー18日(5公演)
《9月20日『BLIZZARD OF OZZ』発売》
・9月20日:ロンドン公演 ←★本作★
・9月21日:ロンドン公演
・9月23日『NIGHTS OF BLIZZARD(マンチェスター)』
・9月24日ー10月1日(5公演)
・10月2日:サウスハンプトン公演 ←※公式SBD
・10月3日ー10月9日(5公演)
・10月10日:トーントン公演
・10月11日ー24日(9公演)
・10月26日『NIGHTS OF BLIZZARD(ロンドン)』
・10月28日ー11月1日(4公演)
●1981年
《2月ー3月『DIARY OF A MADMAN』制作》
《3月:ボブ・デイズリー/リー・カースレイク離脱》
 
 これが「オリジナルBLIZZARD」の概要。サウスハンプトン公演はサウンドボードで録音され、『TRIBUTE』の「Goodbye To Romance」「No Bone Movies」やライヴEP『MR. CROWLEY』で数曲が公開されたものの、公式にはそれだけ。フル・ショウはオーディエンス録音に頼らざるを得ないのです。その中で、本作のハマースミス公演は大名盤『BLIZZARD OF OZZ』のリリース当日となる8公演目のコンサートでした。

 ライヴ日自体が歴史的でもあるのですが、本作の真価はそこではない。「オリジナルBLIZZARD」でも最高音質のフル・ライヴアルバムなのです。この日は以前から名録音が知られており、当店でも『HAMMERSMITH BLIZZARD(Shades 410)』が大定番となっておりますが、本作はそのアップグレード・マスターではない。まったく別の新発掘録音なのです。
 
【オリジナルBLIZZARDの最高傑作となるフル・ライヴアルバム】
 そのサウンドは、まさしく過去最高。これは「この日の最高」ではありません。現在までに知られる「オリジナルBLIZZARD」全録音でもベストを更新するのです(当然スタジオ名盤や公式SBDは別の話ですが)。実のところ、これまで「オリジナルBLIZZARD」の頂点と言えば、名門Bondageレーベルの『CHELMSFORD COMPLETE』が頭1つ抜きん出た存在。他はサウンドの個性で意見が割れる……ぶっちゃければ、団栗の背比べでもありました。本作は、その『CHELMSFORD COMPLETE』をも一蹴する新王者なのです。

 当店のお客様の場合、同じショウの従来盤『HAMMERSMITH BLIZZARD』が馴染み深いと思いますが、こちらはもう完全に勝負にならない。『HAMMERSMITH BLIZZARD』は今の耳でもオリジナルBLIZZARD屈指の名録音には違いないものの、本作方が圧倒的に近く、オン。スカスカ感もまるでない本作の相手にはなりません。ただし、役目を終えた従来盤も補完には大きく貢献してくれました。実のところ、今回の新発掘録音は完全無欠なわけではなく、アンコール大ラスの「Paranoid」の途中で録音が終了していました。それを完全形にしてくれたのが『HAMMERSMITH BLIZZARD』マスター。他にも開演パートや曲間の一時停止、一瞬のハネなどの補修・補完に活躍。ベスト・サウンドだけでなく過去最長でシームレスな「完全アルバム」も実現させてくれたのです。

 さて、「同日のベスト」はあくまでも地方予選。「オリジナルBLIZZARDの王」に輝くためには、チャンピオン『CHELMSFORD COMPLETE』を倒さねばなりません。かの名盤の何が素晴らしかったかと言えば、オンな芯の力強さと分離感にあったわけですが、前述通り本作もダイレクト感たっぷり。物理的な距離感はチェルムスフォード録音といい勝負ではあるのですが、勝利の決め手となったのはクリアさ。とにかく空気感が透き通っており、機微の機微までえらく鮮やかなのです。一部では、マニアがイコライズしてダイレクト感を強化したチェルムスフォード録音も出回っていますが、それに対して本作は瑞々しいナチュラル感で圧倒している。舞い踊るランディのギターも、ボブ&リーのオリジナル・ビートも超リアルに現場体験できるのです。

 そんな新王者サウンドで描かれるショウは、「生演奏版BLIZZARD OF OZZ」となるもの。前述した通り、「オリジナルBLIZZARD」には数曲分の公式サウンドボードもありますので、それ以外の曲がどれかも押さえておきましょう。
 
●ブリザード・オブ・オズ(8曲)
・I Don't Know(★)/Crazy Train(★)/Goodbye To Romance/No Bone Movies/Mr. Crowley/Suicide Solution/Revelation (Mother Earth)(★)/Steal Away (The Night)(★)
●その他(4曲)
・シングル曲:You Looking At Me Looking At You(★)
・サバス:Iron Man(★)/Children Of The Grave(★)/Paranoid(★)
※注:「★」印はオリジナル編成での公式サウンドボードが発表されていない曲。
 
 レア曲「You Looking At Me Looking At You」も美味しいですが、全編を貫く「オリジナルBLIZZARD」アンサンブルこそがたまりません。ランディだけでなく、2大名盤を生み出した本物のバンドが全員揃った現場。それをフル体験できるライヴアルバムの最高峰盤です。発掘が進む程に充実してきたランディ・コレクションにあっても、特別な輝きを誇る決定的な1枚。どうぞ、永久保存プレスCDで存分にお楽しみください!
 
★ボブ・デイズリー/リー・カースレイクが揃った“オリジナルBLIZZARD”の最高傑作ライヴアルバム。「1980年9月20日ハマースミス公演」の極上オーディエンス録音です。従来盤『HAMMERSMITH BLIZZARD』とはまったく別の新発掘録音で、圧倒的にオンでクリア。「この日のベスト」ではなく、「オリジナルBLIZZARD全録音のベスト」を更新する新王者。貴重曲「You Looking At Me Looking At You」だけでなく2大名盤『BLIZZARD OF OZZ』『DIARY OF A MADMAN』を創り上げた奇跡のバンドの生演奏をフル体験できる絶対盤です。

★★今年一番の大傑作タイトルです。衝撃!!!
 
(66:22)
1. Carl Orff: Carmina Burana 
2. I Don't Know
3. You Looking At Me Looking At You★
4. Crazy Train
5. Goodbye To Romance
6. No Bone Movies
7. Mr. Crowley
8. Suicide Solution
9. Guitar Solo/Suicide Solution(Reprise)
10. Drum Solo
11. Revelation (Mother Earth)
12. Iron Man
13. Children Of The Grave
14. Steal Away (The Night)
15. Paranoid
 
Ozzy Osbourne - Vocals
Randy Rhoads - Guitar
Bob Daisley - Bass
Lee Kerslake - Drums
Lindsey Bridgewater - Keyboards
 
★★特別企画
 
★貴重すぎる「オリジナルBLIZZARD」時代の最高傑作となる新発掘ライヴアルバム『DEFINITIVE LONDON 1980』。その初回限定ナンバー入りステッカー付きに限り、歴史的大名盤の最高峰クオリティ盤『BLIZZARD OF OZZ: UK 1st Press LP』が特別に付属致します。
 
OZZY OSBOURNE ? BLIZZARD OF OZZ: UK 1ST PRESS LP(Bonus CDR)
Taken from the original UK LP (Jet Records, JET LP 234)
 
 本編プレスCDは、オジーの2大名盤を創り上げた「オリジナルBLIZZARD」のフルショウを味わえる最高音質ライヴアルバム。まさに新王者となる決定盤です。最高峰を更新するライヴ盤のボーナスには、スタジオ作品の最高峰をご用意しました。
 
【英国オリジナルLPから復刻された最高峰の『BLIZZARD OF OZZ』】
 というわけで、本作は天才ギタリスト:ランディ・ローズとの出逢いが生んだオジー・オズボーンの最高傑作『BLIZZARD OF OZZ』。その英国1stプレスLPから復刻し、さらに周辺レア音源も網羅した最高峰盤です。

 歴史に名高い超名盤であり、オジーの最高傑作であり、その生涯の最重要作。そんな『BLIZZARD OF OZZ』を生まれたままのサウンドで楽しめる最高峰盤……それが本作の正体です。本作の元になっているのは、ソロデビュー作の英国1stプレスLP『JET LP 234』。そう、1980年9月20日のイギリスのレコード店に一斉に並んだ、オリジナル・リリース盤の現物から精緻にデジタル化した1枚なのです。当店では、これまで幾多の名盤の母国1stプレスを復刻してきましたが、その要は何と言ってもサウンド。レコードの常識として初期ロットほど大元マスターのサウンドに近い事が知られていますが、さらに母国である事が重要とされています。マスター・テープは当然の事ながらアーティストの母国で制作されるのが常で、他国にはそのコピーが配られ、各国盤の元になっていく。つまり(稀少な例外はあるものの)母国盤こそがもっともマスター・テープの音に近く、その至高盤が1stプレスLPとなるわけです。

 本作は、そんな「サウンド追究」の結果として誕生したもの。海外のコアマニアが見出した極上クオリティの原盤を精密に再生、ハイエンド環境でデジタル化したのです。実際、その作業の精密さは音が証明している。とにかく極めつけに艶やかで、シームレス&ノイズレス。通常、アナログ起こしは多少のスクラッチノイズが避けられないものですが、本作にはそれが微塵もみられない。アコギの巻き弦をこする指紋の音さえ克明なのに、ノイズ成分がまったく感じられない。しかも、再生にも揺らぎがまるで感じられず、「本当にLP起こし?」と耳を疑うほどなのです。

 とは言え、CD起源ではない事も、音が証明している。とにかく鮮明・克明・超ナチュラル。現行CDというと2020念入りリースされた40周年リマスター盤となるわけですが、比較すると……ゲンナリしてしまう。最近はナチュラル志向になってきたとは言え、やはりデジタル・リマスターはダイナミズムを強調しすぎる嫌いがあり、鳴りの美しさや微細なディテールよりもピークの強さが目立つ凸凹サウンドになりがち。特にHR/HM系は「パワーこそ命!」な偏見が根強く、『BLIZZARD OF OZZ』も(以前のデジリマよりはマシですが)その呪縛から逃れられていないのです。

 それに対し、本作はまさに当時そのものの超美音。この感覚はすべての楽器、すべてのノートに宿っているわけですが、1つ例を挙げるならランディのギターでしょうか。実のところ、『BLIZZARD OF OZZ』は1980年の流行を反映して生っぽい反面、妙に薄い音づくりになっています。現行リマスター盤では、ギターにエコーをかけてぶ厚くし、芯やアタック音を強調する事でクリアさ(本当はクリアなのではなく、クリアっぽく聞かせているだけですが)の両立を図ろうとしています。しかし、本作の場合はそうではない。本来の主旨通りにブライトな音づくりでありつつ、ギター弦やボディの振動までキレイに残されているからこそ鮮やかで、超微細なディテールが感じられるからこそ立体感を醸している。重厚さの演出や加工ではない、“本物の音”の重みがしっかりと感じられるのです。
 
【1980年の周辺レア・トラックを集成した美味しいボーナス・トラック】
 まさに史上最高峰サウンドの『BLIZZARD OF OZZ』ですが、本作はさらに美味しいボーナス・トラックも収録しています。まずは、レア曲「You Said It All」でも知られる『LIVE E.P.』。「1980年10月2日サウスハンプトン公演」のライヴを収録した12インチで、本作では英国初盤『12EXP 37640-B』からデジタル化しています。『TRIBUTE』の「Goodbye to Romance」「No Bone Movies」もこの公演ですが、この12インチでは「Mr. Crowley」「You Said It All」「Suicide Solution」の3曲が収録されています。

 ボブ・デイズリー/リー・カースレイクの2人が演奏している公式サウンドボード・ライヴはこのショウだけ。「You Said It All」はレア曲として40周年盤『BLIZZARD OF OZZ』にも採用されましたが、残り2曲はいまだCD化されていない激レア・テイクです。

 そして、最後の1曲はシングル『Crazy Train』のB面に収録されていたアルバム未収録曲「You Looking At Me Looking At You」。これは2002年リマスター盤でCD化もされましたが、そちらはリズム隊をマイク・ボーディン/ロバート・トゥルジーロに差し替えたリミックス版。もちろん、本作はオリジナル英国シングル『JET 197』から復刻しています。
 
 ランディやオジーがスタジオ内で聴いていたであろう大元マスター・サウンドに最も近い『BLIZZARD OF OZZ』。その超リアル&美麗サウンドを英国1stプレスLPから復刻し、さらに今となってはコレクションも難しい当時のレア・トラックも網羅した決定盤です。

 もっと言えば、本作は本編プレスCDと同じ時代の証言者でもある。本編の解説でも触れましたが、現場となったハマースミス公演は『BLIZZARD OF OZZ』の英国発売の当日。本作は、その日ロンドンのレコード店に並んだ大名盤そのものなのです。オジーとランディの……いや、ロックの歴史がうねりを上げて変わった運命の「1980年9月20日」。本編プレスCDと併せ、存分にご体験ください。

BLIZZARD OF OZZ (JET LP 234)
1. I Don't Know
2. Crazy Train
3. Goodbye To Romance
4. Dee
5. Suicide Solution
6. Mr. Crowley
7. No Bone Movies
8. Revelation (Mother Earth)
9. Steal Away (The Night)
 
BONUS TRACKS
LIVE E.P. (12EXP 37640-B)
10. Mr. Crowley (Live)
11. You Said It All (Live)
12. Suicide Solution (Live)
 
CRAZY TRAIN (JET 197)
13. You Looking At Me Looking At You
 
Ozzy Osbourne - lead vocals/harmony vocals
Randy Rhoads - all guitars
Bob Daisley - bass guitar/harmony vocals & gongs
Lee Kerslake - drums percussion/tubular bells/timpani drums
Don Airey - keyboards
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
11月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 250人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.