洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > PONTIAC 1981 2ND NIGHT
  PONTIAC 1981 2ND NIGHT / ROLLING STONES
商品の説明
商品名 PONTIAC 1981 2ND NIGHT
レーベル UNKNOWN LABEL◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD
CONDITION M+
SOURCE ★REMASTERED BY GRAF ZEPPELIN
★前日と並んでオーバーホールが待ち望まれていた1981年ラジオ放送アウトテイク、こちらも遂に生まれ変わったバージョンのリリース。

DEC.1.1981/SBD

通常価格 ¥3,800 (38P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
★最初の200枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


THE ROLLING STONES - PONTIAC 1981 2ND NIGHT(2CD)
Live at Silverdome, Pontiac, MI, USA 1st December 1981 STEREO SBD(UPGRADE)
 
 先週「PONTIAC 1981 1ST NIGHT」のアッパー版がリリースされたとなれば、今回は当然シルバードーム二日目のリリースが実現します。こちらもまた2007年当時にWOLFGANG’S VAULTが公開してくれたラジオ用マルチトラック録音であり、その抜群の音質から多くのアイテムが生み出されたものでした。しかし「1ST NIGHT」同様2007年当時のテクノロジーで配信されていた音源ですので、現在はもとより、2007年の時点でも既にシュワシュワした当時のmp3然とした質感が気になったものです。それでもれっきとしたステレオ・サウンドボードだったことからマニアはありがたく聞き込んだものでした。

 ところがWOLFGANG’S VAULTがサイト名をCONCERT VAULT頃には音質が飛躍的に向上。本来であればその時点で新たなアッパー版がリリースされるべきだったのですが、同時に実現したさらなるストーンズ1981年ツアーのマルチトラック音源公開という衝撃の中で埋もれてしまっていたのです。おまけに一時は簡単に音源を聞くことができたCONCERT VAULTも配信の規模を縮小、現在ではこちらの音源もショートバージョンとなってしまったという。
 
 幸運なことに前回の「PONTIAC 1981 1ST NIGHT」と同様、二日目に関してもサイトが規模縮小される前にGraf Zeppelinが配信の完全版をキャプチャーしてくれていたのです。そこで今回のリニューアル・リリースとなる訳ですが、最初に触れたシュワシュワした圧縮感のある音質が今回もまた大幅に改善。この点だけでも文句なしに「アッパー版」だと実感できる音の良さを保証します。2007年当時でもあの違和感は相当なものだっただけに、ようやくシュワシュワのないスッキリとした状態でマルチトラック音源の放送用アウトテイクを聞けるのは格別。

 ただしCONCERT VAULTで公開されていた音源は「Beast Of Burden」とライブ終盤三曲が欠けていた訳ですが、それらの中で三曲は今回もモノラルのPAアウト・サウンドボード録音にて補填。もちろんそれらはただ補填に使うだけでなく、今回のリリースに際して音源に遡った調整を施したことで2007年当時のアイテムにあったようなシャカシャカした硬質さが一掃。よりモノラルらしい腰の据わった音質に生まれ変わっての収録となっています。

 ただし今回「Jumping Jack Flash」だけはPAアウト音源を使わず、代わりに実際のラジオに採用されたステレオ音源を採用。これによって同曲もマルチトラックのステレオ音質で楽しめるようになっています。もちろんラジオ放送されたテイクですので過去にも様々なアイテムがリリースされていた演奏ではありますが、今回は放送用原盤から丁寧に収録してみせたことで大好評となった「SUPERGROUPS IN CONCERT 1982」限定プレスCDのバージョンから採用し、最高音質での収録かつ現状ベスト編集の徹底を心掛けました。
 
 こうして本編の大幅な音質の向上はもちろん、2007年当時とは違う音源選択による「Jumping Jack Flash」の補填によって内容面まで向上。この日は初日の「PONTIAC 1981 1ST NIGHT」ほどドタバタした場面は少なく、特にライブの前半は勢いがありつつも落ち着きを払った演奏となっており、その甲斐あって8曲ものテイクとバンド紹介の場面がラジオ放送に採用という栄誉を授かっています。

 とはいえ、そこはローリング・ストーンズ。この日最大のハプニングである「Let It Bleed」ではチャーリーのモニターでもおかしくなったのか、彼のドラムが一回目のコーラスまで入って来ないという展開に。もっともこれは怪我の功名というべきか、むしろ特別なアレンジに聞こえてくるから面白い。その点「Tumbling Dice」でチャーリーが噛み合わなくなったハプニングはよりヒヤッとさせられる場面ですが、そこに加えて演奏の終盤でギター二人の音も鳴らなくなるというハプニングまであり、やはり音響面でのトラブルがあったのではないかと推測されるもの。

 そうしたハプニングを挽回すべく「Hang Fire」以降は演奏のボルテージも上昇。前日と比べてもその違いは歴然としていて「Miss You」もかなりアツい演奏。にもかかわらずラジオには採用されませんでしたので、なおさらここで最高音質で楽しめる価値は高い。そのラジオ採用バージョンで補填された「Jumping Jack Flash」は前日があれほど荒っぽい演奏でしたので、なおさらここでの研ぎ澄まされた出来ばえが際立ち、なるほどラジオで採用されたのにも納得。何より前日と並んでオーバーホールが待ち望まれていた1981年ラジオ放送アウトテイク、こちらも遂に生まれ変わったバージョンのリリースが決定です!
 
REMASTERED BY GRAF ZEPPELIN
 
(リマスター・メモ)
★メイン音源は20khz近くまでしっかり入ってる音源(2016にDLしてたもの)で、既発(15khz付近からガクンと減退する)より明らかにシュルシュル感が減り聴きやすくなった。
 
★前回同様4曲の欠落を補填
モノSB(今回3曲)は多少帯域調整してます。
ちなみにモノSBは、サテスファクションなどは関連盤ではかなりシャカシャカしてますが、今回はそのような違和感もなし。
既発盤を参考にしつつ、今回はやり過ぎない程度のEQ調整です。
FMステレオのJumping Jack Flashは既発と異なり今回は「Supergroups In Concert 1982」から。
サテスファクション終盤のAudも若干帯域調整してます。
 
★補填処理について
今回は、なるべくリアル時系列指向で補填。その分、音声切り替わりは、既発に比べいくぶん唐突な箇所もあります。
しかしながら前回版では編集に時系列的な矛盾もあり、「Beast Of Burden」では、前回版ではクロス部で別曲間の歓声をそのまま引っ張って違和感ないようにクロスしてたかわりに、演奏出だし(ギターのトコ)でゴトンという実際は無関係な曲間ノイズが演奏に被ってたりもしていた。
また、クロスフェードの位置が微妙にズレてるため、TIME IS ON MY SIDE 4:11付近のミックのア、ア、アーンというのが音飛びのようにダブって聞こえ、また「Beast Of Burden」演奏後にもこのア、ア、アが再度聞こえてしまってる。
 
★「ブラウンシュガー」から「Start Me Up」への曲間は今回の方が前回版より0.3秒程度間隔が縮まってるがこれで正解。
 
★「Jumping Jack Flash」(ステレオFM)演奏直後9:14付近でモノライン音源への戻りが早い(つまりステレオパートが短い)ですが、実はステレオ音源には、ミックのMC「サンキューベリマッチ」直後にカットがあるため、早めにモノに切替えざるをえなかった。
つまり前回盤ではステレオ音源パートが長い代わりに、曲間(ミックのMC含む)に1秒ほどの欠落があった。
 
Disc 1 (79:43)
01. Take The A Train ★0:00-0:36補填。
02. Under My Thumb
03. When The Whip Comes Down
04. Let's Spend The Night Together
05. Shattered
06. Neighbours
07. Black Limousine
08. Just My Imagination
09. Twenty Flight Rock
10. Going To A Go-Go
11. Let Me Go
12. Time Is On My Side
13. Beast Of Burden ★丸ごとモノSB
14. Waiting On A Friend
15. Let It Bleed
 
Disc 2 (73:19)
01. You Can't Always Get What You Want
02. Band Introductions
03. Little T&A
04. Tumbling Dice
05. She's So Cold
06. Hang Fire
07. Miss You
08. Honky Tonk Women
09. Brown Sugar
10. Start Me Up ★丸ごとモノSB
11. Jumping Jack Flash ★0:01~ステレオFM音源(LH盤Supergroupより)
12. Satisfaction ★モノSB / 5:29以降モノAud
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
10月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 140人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.