洋楽ROCK買取販売専門店:ようこそ音楽萬屋Kentへ。当店は中古ロックコレクターズ専門店です。 ■USED ONLY■ □TO INTERNATIONAL CUSTOMERS□
はじめてのお客様へ
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
 
あと10,000円で
送料無料!
(一部地域は600円引き!)

合計 0円

全 商 品 商品検索 営業日カレンダー
おすすめ特集
レーベル
アーティスト一覧
音楽萬屋Kent DISCOGS店
TOP > 全ジャンル > > THE BATTLE OF THE DEMOS 1985
  THE BATTLE OF THE DEMOS 1985 / BLACK SABBATH
商品の説明
商品名 THE BATTLE OF THE DEMOS 1985
レーベル SHADES◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CDR(WHITE LABEL)
CONDITION M+
SOURCE TONY LOMMI vs. GEEZER BUTLER feat. JEFF FENHOLT/SBD

通常価格 ¥1,500 (15P)
ご注文の場合は■印を上から順に選んでお進み下さい
■数量
曲目リスト
BLACK SABBATH - THE BATTLE OF THE DEMOS 1985(1CDR, White Label)
Tony Iommi Vs. Geezer Butler featuring Jeff Fenholt STEREO SBD
 
 40年を越えるBLACK SABBATHの歴史でもバンドが最も大きな混乱の渦中にあったのは、間違いなく'84年のイアン・ギラン脱退後から、トニー・アイオミが「SEVENTH STAR」で新たなスタートを切った'86年までの約3年間でしょう。その間もアイオミやギーザー・バトラーは、新たなシンガーを迎えてバンド再建を図ったり、各々ソロ活動を模索するなど、当時のSABBATHはまさに激動の真っ只中でした。
 その'84年から'85年にかけてアイオミとギーザーが、ジェフ・フェンホルトという同一シンガーで製作した貴重なデモ音源の数々を網羅し、不明な点が多かった当時のSABBATHを浮き彫りにしたのが本作「THE BATTLE OF THE DEMOS 1985」。SABBATHファンの全てが驚き、バンド・ヒストリーの研究を大いに押し進めた本作は、今なおマニア必聴の一本です!
 本作でメインに収録されているのは、トニー・アイオミがソロアルバムの下敷きとして製作した11曲のデモ音源。これらは最終的に現在私たちが知っている「SEVENTH STAR」となりますが、この時点ではジェフ・フェンホルトが、歌詞やメロディが大きく違うバージョンを歌っています。
 メインで聴ける楽曲は5曲・8トラック。「Seventh Star」となる「Star Of India」に、名バラード「No Stranger To Love」の原型「Take My Heart」、「Turn To Stone」の原曲である「Eye Of The Storm」を、演奏もアレンジも異なる2つのバージョンで収め、さらに「Heart Like A Wheel」のプロトタイプ「Love On The Line」、「Danger Zone」の初期型である「Chance Of Love」も確かなクオリティで収録。どれも'80年代中期らしいメロディックで高品質なメタル・ナンバーを楽しめます。加えてトラック9からトラック11にかけては、同一メンバーによるリハーサル・セッション(トラック11は歌入り)をさらに3トラック聴く事が出来ます。
 これら楽曲でジェフ・フェンホルトが披露するパフォーマンスは驚きの一言。彼はブロードウェイ・ミュージカル「JESUS CHRIST SUPERSTAR」のキャリアを持つ異色のシンガーで、クリーンかつ力強い見事な歌唱を聴かせてくれます。リズムセクションはLITA FORDから協力したゴードン・コープリー(ベース)とエリック・シンガー(ドラム)。デモとはいえすでにまとまりのあるバンド・サウンドが、楽曲をより魅力的なものとしています(アイオミのギターとキーボードのジェフ・ニコルズはもちろんご存知の通りです)。
 既発で知られているテイクもありますが、本音源のより高いマスター鮮度は魅力的です。またきちんと整理された曲目も、聴き手により深いエンターテイメントと時代背景への理解をもたらしてくれるでしょう。 
 本作の後半、トラック12から16にかけてはギーザー・バトラーのデモを3曲・5トラック収録しています。これらは海外で「SEVENTH STAR」デモの一部として登場した際に「正体不明の偽物」とされていましたが、後に登場したギーザーの'85年ライヴで演奏が確認され、アイオミのソロ曲ではなく"GEEZER BUTLER BANDのデモ"と判明した音源です。
 ここでギターを弾いているペドロ・ハウス(ギーザーの甥)はその後もギーザーのソロ・プロジェクトに参加していますが、その他のメンバーは全く異なり、ドラムは同時期のGARY MOOREでプレイしていたゲイリー・ファーガソン、キーボードは(マニアには懐かしい)SABBATHの初代キーボーディストであるジェラルド・ウッドルフがプレイしています。
 そして最もマニアを驚かせたのが、アイオミと同じくジェフ・フェンホルトをシンガーに起用している点。ギーザーというとヘヴィでドゥーミーな印象が先行しますが、本音源では意外なほどメロディアスでポップな、ある意味AORに通じるサウンドを展開しており、最初の「Lock Myself Away」に、それぞれ2テイクある「Don't Turn Away」・「Love Has No Mercy」も、フェンホルトの歌声は完全にマッチしています。アイオミのデモと比べ曲数的に少ないのが残念ですが、聴き手に大きなショックとインパクトを与える、重大な5トラックです!
 本作ではさらに衝撃的なトラックがラストで登場! イアン・ギランが脱退した'84年、彼の後任としてSABBATH正式採用されたデイヴ・ドナートが歌うデモ音源「No Way Out」です。
 ここではアイオミとギーザー,キーボードのジェフ・ニコルズとシンガーのドナートに加え、オリジナル・ドラマーのビル・ワードが参加しています。しかも曲は(歌詞・メロディ違いとは言え)トニー・マーティン時代の名曲「The Shining」なのです! オリジナル・メンバー3人の演奏、ドナートが歌う唯一の楽曲、それが「The Shining」のプロトタイプと、同曲はまさに驚きの三重奏です! 
 同じくBLACK SABBATHの中心人物でありながら、本作ではアイオミとギーザーで異なる楽曲へのアプローチを、ひとりのシンガーで明確に浮かび上がらせています。優れた楽曲とほぼ完成された中味のエンターテイメント性も言う事なしの面白さ。BLACK SABBATHが事実上崩壊していた'84年から'86年、「BORN AGAIN」と「SEVENTH STAR」の間に位置するミッシング・リンクを75分間にわたり解き明かした本作は、全てのSABBATHマニアにとって必要欠くべからざる第一級の資料音源なのです! ギーザーのソロ・ライヴ音源「THE GEEZER BUTLER BAND」と併せ、マニア必聴の一本をこの機会にどうぞお楽しみください!
 
TONY IOMMI DEMOS (1985)
1. Star Of India #1 (Seventh Star) 2. Star Of India #2 (Seventh Star)
3. Take My Heart #1 (No Stranger To Love) 4. Take My Heart #2 (No Stranger To Love)
5. Eye Of The Storm #1 (Turn To Stone) 6. Eye Of The Storm #2 (Turn To Stone)
7. Love On The Line (Heart Like A Wheel) 8. Chance Of Love (Danger Zone)
9. UnKnown Instrumental #1 10. UnKnown Instrumental #2 11. Unknown Song
 
Tony Iommi - Guitar / Jeff Fenholt - Vocal / Gordon Copley - Bass / Eric
Singer - Drums / Geoff Nicholls - Keyboards & Backing Vocals
 
THE GEEZER BUTLER BAND DEMOS (1985)
12. Lock Myself Away (Can't Stand Much Longer) 13. Don't Turn Away #1 (Patrol)
14. Don't Turn Away #2 (Patrol) 15. Love Has No Mercy #1 (I'm Leaving)
16. Love Has No Mercy #2 (I'm Leaving)
 
Geezer Butler - Bass / Jeff Fenholt - Vocal / Pedro Howse - Guitar / Gary
Ferguson - Drums / Gerald Woodroffe - Keyboards
 
BONUS TRACK - BLACK SABBATH (1984)
17. No Way Out (The Shining)
 
Tony Iommi - Guitar / Dave Donato - Vocal / Geezer Butler - Bass / Bill
Ward - Drums / Geoff Nicholls - Keyboards
(メーカーインフォによる)
お支払いについて
クレジットカード、代金引換、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
※振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担となります。
クレジットカード一覧
送料について
宅配便:600円(北海道、沖縄、離島1300円)+梱包手数料200円
ネコポス:200円+梱包手数料200円

※ご注文金額合計が5千円以上で梱包手数料が無料になります。
※ご注文金額合計が1万円以上の場合は送料無料(北海道、沖縄、離島は600円引き)となります。
配送について
当店ではヤマト運輸を利用しています。
商品発送日:月・水~金(火土日祝除く)
定休日前日の12時以降~定休日中にご入金いただきましたものにつきましては営業日に発送となります。
12時までのお振込で当日発送可能です(お取り寄せ商品を除く)
お問い合わせ
お問い合わせ先:yorozuya@kentjapan.com
※お問い合わせは必ずメールにてお願いいたします。(お電話は買取専用です。買取以外のお問い合わせにはお答えできません)

音楽萬屋Kent
営業日:月・水~金(火・土日祝定休日)
※当店はオンラインショップです。実店舗はございませんのでご了承下さい。
営業日カレンダー
2月 定休日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
本日:
昨日:
現在の閲覧者: 723人
ご利用案内お問い合わせFAQアクセス特定商取引に基づく表示 

Copyright c 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.