Email Address
Password
 
Can be shipped in
5,000 JPY more!

Total amount 0 JPY

ALL ITEMS SEARCH  *Notice of
National
KENT'S RECOMMEND
LABEL
ARTIST
OUR DISCOGS BRANCH
TOP > ALL GENRE > > SEATTLE 1988
  SEATTLE 1988 / GUNS N' ROSES
DESCRIPTION
TITLE SEATTLE 1988
LABEL ZODIAC◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CD+1CDR
CONDITION M+
SOURCE JUN.1.1988/AUD//BONUS CDR[MOUNTAIN VIEW 1988]JUN.5.1988/AUD

STD. PRICE 2,800yen(28P)

■Q'TY
PROGRAM LIST
★最初の240枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り『MOUNTAIN VIEW 1988』が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


GUNS N' ROSES - SEATTLE 1988(1CD)
plus Bonus CDR "MOUNTAIN VIEW 1988"* Numbered Stickered Edition Only
Live at Seattle Center Coliseum, Seattle, WA. USA 1st June 1988 TRULY PERFECT SOUND
 
 先日リリースされた世界初公開のライヴアルバム『CHICAGO 1987(Zodiac 262)』が大好評真っ最中ですが、早くも第2弾。またしても奇跡の“APPETITE FOR DESTRUCTION TOUR”から極上盤の登場です!

 本作に収められているのは「1988年6月1日シアトル公演」。このショウは世界初というわけではなく、過去にも記録はありました。では、何が“第2弾”なのかと言えば、それは出自。そう、『CHICAGO 1987』と同じく名門「Krw_co」から公開された最新コレクションなのです。その中身が気になるところですが、まずは、ショウのポジションをツアーの全体像から押さえておきましょう。
 
【1987年】
・6月19日-28日:欧州#1(英国3公演)
・8月1日-9月17日:北米#1(24公演)
・9月29日-10月8日:欧州#2(8公演)
・10月16日-12月31日:北米#2(49公演)
【1988年】
・1月5日-2月12日:北米#3(13公演)
・3月31日-6月8日:北米#4(30公演)←★ココ★
・7月9日-9月17日:北米#5+ドニントン(40公演)
・12月4日-19日:日本/オセアニア(9公演)
 
先日の『CHICAGO 1987』は「北米#2」でしたが、本作のシアトル公演は「北米#4」。その26公演目となるコンサートです。

 そんな本作は、今回もまた極上。実のところ、かつてLagleyレーベルの『SELF DESTRUCTION BLUES』としてもご紹介したことのある録音なのですが、さすがは「Krw_co」コレクション。Langley盤でも素晴らしいサウンドに「これは凄い!」「GUNSブートの最高傑作だ!!」と興奮するマニアが続出したのですが、それよりもグッと鮮度が良い。この録音の旨みは、距離感のほとんどないダイレクト感にあるのですが、そのビビッドぶりが遙かにパワーアップしているのです。実のところ「まるでサウンドボード」と呼ぶタイプとも違うのですが、演奏と歌声の“骨太感”・“近さ”はライン録音ばり。しかも、オーディエンス・ノイズもえらく遠く、客録らしさと言えばリアルな音色くらいのものなのです。

 そんな「Krw_co」コレクションではありますが、ネット公開マスターには大きな欠点もありました。1つはピッチ。
厳しいパートでは半音近くも高く、一聴して違和感全開。アクセルの歌声もミッキーマウス寸前だったのです。そして、もう1つは左右ステレオの違和感。言葉にしづらいのですが、左右で音質に差があってなんとも落ち着かないサウンド。正直なところ、そのままだったら永久保存しようとは考えない聴き心地だったのです。しかし、幸運にも当店にはLagley盤の経験があった。マスター自体が内包している“可能性”が見え、どうすれば“化ける”かも分かったのです。
 
 
ピッチを正確に正し、左右のサウンド・ニュアンスも統一、その上でややくぐもっていた“鳴り”も整える……。もちろん、大元の旨みを大改造したりはしませんが、方向性を熟知しているからこそ、わずかな補正で“まるで別音源”のように聞こえるベスト・バージョンに仕上げることができたのです。

 そんなベスト・サウンドで描かれるショウ……。これがまた凄い、素晴らしい! 何と言っても、アクセル・ローズがワイルド!! やや荒れ気味でもあるのですが、それが欠点ではなく美点になってしまうからGUNSは凄い。ハスキー気味の声が“激しさ”を演出し、その勢いがバンド全体をグイグイと引っ張ってしまう。IRON MAIDENの前座だけに短いセットなのですが、それだけに集中力が最後まで一瞬も緩まない。「ピンと張り詰めた」と言ってしまうには、あまりにもワイルド。「荒っぽい」と言うには、あまりも濃密。そんなショウなのです。

 もう全編が特濃なのですが、最大の聴きどころと言えば「It Tastes Good, Don't It?」。スタジオ未録音どころかホンの数回しか演奏していないとも言われる激レア曲で、本作が現存する最古の記録。しかも、単に珍しいだけではなくカッコイイ。アクセルの絶品のリズム感でラップを披露し、そこにバンドが食い込んでいく。これがまたえらくクールで、そのノリのまま「Rocket Queen」に雪崩れ込む。レア曲はつまらないからこそ機会が少ない……そんな偏見をひっくり返す絶品の名シーンなのです。

 序盤が「It Tastes Good, Don't It?」なら、終盤最大の聴きどころは「Nightrain」。曲の前にアクセルが「NightrainとParadise City、どっちが聴きたい?」と呼びかけ、観客に投票させるのです。歓声の大きさを競わせ、「よし、Nightrainの勝ちだ」と決まるのですが、そこでスラッシュが弾き出すのは「Paradise City」。アクセルが笑いながら「おいおい、違うぜ」と止め、今度こそ激烈な「Nightrain」が走り出す……。あまりにクリアなサウンドは「Nightrain?」「Paradise City?」と訊くアクセルの声も、それに対する歓声の勝敗もハッキリと分かる。そして、「Nightrain」が巻き起こす騒乱も凄まじくリアル。まさに“1988年”に居合わせるドキュメント感が爆発するハイライトなのです。
 
 
 名門「Krw_co」からまたもや飛び出した極上のライヴアルバム。極上だからこそ究極クオリティに磨き上げ、永久保存プレスCDに封じ込めました。ワイルドなアクセルと、その熱気に煽られたGUNS N' ROSESが“目の前サウンド”で暴れる。そのサウンドで激レアな「It Tastes Good, Don't It?」まで楽しめてしまう逸品中の逸品。“APPETITE FOR DESTRUCTION TOUR”でも屈指の1本、どうぞ存分にお楽しみください。

(46:25)
1. Intro 2. It's So Easy 3. Mr. Brownstone 4. It Tastes Good, Don't It? 5. Rocket Queen
6. Sweet Child O' Mine 7. Member Introduction 8. Only Women Bleed (Intro)
9. Knockin' On Heaven's Door 10. Welcome To The Jungle 11. Vote for Nightrain or Paradise City
12. Nightrain
 
★★特別企画
 
★名門「Krw_co」から発掘された“APPETITE FOR DESTRUCTION TOUR”の極上ライヴアルバム『SEATTLE 1988』。その初回限定ナンバー入りステッカー付きに限り、もう1本の新発掘マスター『MOUNTAIN VIEW 1988』が特別に付属致します。
 
GUNS N' ROSES - MOUNTAIN VIEW 1988(Special Bonus CDR)
Live at Shoreline Amphitheatre, Mountain View, CA. USA 5th June 1988 PERFECT SOUND
 
 本編プレスCDは、名門「Krw_co」の新発掘マスターで極上サウンドにアップグレードした決定盤です。しかし「Krw_co」の新発掘は、まだこれで終わりではありませんでした。そこでボーナス。本編プレスCDの姉妹編とも言うべき「Krw_co」コレクションのライヴアルバムをお贈りいたします。

 そんな本作に収められているのは「1988年6月5日マウンテン・ビュー公演」。本編プレスCDのシアトル公演の2公演後となるコンサートです。そして、本作もまた素晴らしいオーディエンス録音。同じ「Krw_co」コレクション&激近ショウということもあって、本編プレスCDに肉薄するクリア・サウンドと熱演が楽しめる。いえ、むしろクリアっぷりは、本編プレスCDさえも超えて“APPETITE FOR DESTRUCTION TOUR”でも最高峰を記録する名録音なのです。

 では、なぜ本作は2枚組プレスではなく、本作はボーナスCDRになったのか。それは……不安定だったのです。本編プレスCDとは逆に半音ほど低かったピッチは修正できたものの、冒頭の「It's So Easy」がしょっちゅう変わり、ショウの後半にもわずかに音質が変化してしまう箇所がある。ショウの9割方は問題なく超・強力なのに……。なんとも“惜しい!”のですが、それでもこのサウンドを聴かなかったことにもできない。そこで、こうしてボーナスCDRでのご紹介となったのです。

 その超極上な“真ん中パート”こそが凄まじい。何より嬉しいのは、本作でも激レア「It Tastes Good, Don't It?」が聴けること。しかも、本編プレス2CDを凌駕しかねない超クリア・サウンドで! もう、ここだけで最高なのですが(これまた本編プレスCDと同じく)アクセルの歌いっぷりが凄まじい。
 
後年、アクセル自身が「IRON MAIDENとのツアーでは耳がイカレてね。(よく聞こえなくて)無理していつもの2倍も声を張り上げたんだよ。調子に乗って叫びまくったら、今度は声が出なくなっちまった」と語っていますが、本作はその証言を裏付ける音の証拠。凄絶な絶唱が「これでもか!」と炸裂し、「Knockin' On Heaven's Door」でさえ「ヘヴンズ・ドオオォオゥウオォォゥォ!」の超絶叫。そりゃあ、ここまで叫べばノドも潰しますって……。もちろん、そんな“キレ”たアクセルにバンドのテンションもブチ切れですし、スラッシュもソロに「Stairway To Heaven」や「Cat Scratch Fever」のフレーズを織り交ぜるなど、全編ノリノリです。
 
 絶唱・激レア曲・超クリア・サウンド。本編プレスCDにもまったくひけを取らない強力なライヴアルバムです。返す返すも、冒頭の不安定さが惜しい……。とは言え、本作90%以上は超・極上。ぜひ、正真正銘の大傑作たる『SEATTLE 1988』と併せてお楽しみいただきたい姉妹品アルバムです。
 
(43:26)
1. Intro. 2. It's So Easy 3. It Tastes Good, Don't It? 4. Mr. Brownstone 5. Out Ta Get Me
6. Only Women Bleed 7. Knockin' On Heaven's Door 8. Welcome To The Jungle
9. Used To Love Her 10. Member Introduction 11. Slash MC & Guitar Intro 12. Nightrain
(メーカーインフォによる)
Today:
Yesterday:
APR. Holiday
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Customers voices
Top Quality! Superb …
About ordering and payment
Please check
Please check before inquiring
■Shipment ---------------------------------
We send your shipments by only EMS or SMALL PACKET or DHL. We do not accept any other methods.
Shipping fees EMS SMALL PACKET DHL 
When the total amount is under 10,000 JPY, we charge you 200 JPY as a packing fee.
When you order CD and vinyl at the same time, the shipping cost of DHL would be more expensive.
Because the package would be bigger.
We can ship the package on the same-day when you make the payment by 13:00.

■Payment Method ---------------------------

Credit card (VISA, Master) ■Paypal
You should pat:
*Purchases amount
*Shipping or credit card commission: 5% of the sum
(purchases amount + postage)


■About the delivery address----------------
*We are sorry that we do not accept orders which vendorask us tosend article to customers directly from us.
We are only able to send to the resistered address of our membership.
However in some circumstances. we accept orders which general customer ask us to send article to unresistered address.
DHL cannot be delivered to POBOX, so please give us your home address.
■Important information---------------------
●We accept your additional order only once.
 You can place additional order only once before you receive an invoice email from us.
●Regular SERVER maintenance.
 We do maintenance of the server at midnight in Japan time.
 You can not order during that time.(You can not access our website)
 Please acknowledge it.

■Our Business days-------------------------
(Kent Japan)
Fixed holiday: Saturday to Monday and National holidays
*Please check our business calender
Shop hours : 10:00 - 14:00 (JPN time)
 
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.