Email Address
Password
 
Can be shipped in
5,000 JPY more!

Total amount 0 JPY

ALL ITEMS SEARCH Important n
otice for o
ARTIST LIST
LABEL
ARTIST
OUR DISCOGS BRANCH
TOP > ALL GENRE > > MANSFIELD 2005
  MANSFIELD 2005 / OASIS
DESCRIPTION
TITLE MANSFIELD 2005
LABEL WARDOUR◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD
CONDITION M+
SOURCE ★「DON'T BELIEVE~」ツアーの定番ステレオ・サウンドボード録音の全曲収録編集版!!
JUN.24.2005/SBD

STD. PRICE 3,100yen(31P)

■Q'TY
PROGRAM LIST
OASIS - MANSFIELD 2005(2CD)
Live at Tweeter Center, Mansfield, MA, USA 24th June 2005 STEREO SBD
 
 ダラスから10年後もオアシスはアメリカの地を踏んでいました。アルバム「DON’T BELIEVE THE TRUTH」のツアー行程はそれまでの彼らのパターンと違い、早い段階からアメリカを回っています。おまけに初めてマディソン・スクエア・ガーデンの一夜も含むなど、それまで以上に同国での人気が膨れ上がったことを物語っていました。それに前作「HEATHEN CHEMISTRY」の時と同様、ツアー開始直後からアルバム・プロモーションを兼ねたライブの放送が積極的に行われています。

 そんな6月の短期アメリカ・ツアーから生み出されたのが24日のマンスフィールドはトウィーター・センター公演。ツアー開始直後のヨーロッパでも映像と音声両方の放送が実現していましたが、それらは「DON'T BELIEVE~」リリース前ということから同アルバムからの演奏がカットされがちで、なおかつ完全収録から程遠いという問題も抱えていました。ところがマンスフィールドではアルバムもリリースから一か月近くが経過し、初めてこのツアーのステージを鳥瞰できる内容で放送されたのです。

 この放送はもちろんステレオ・サウンドボード録音な訳ですが、その非常に迫力ある音質の魅力は未だに色褪せていません。リリースに際して演奏のバランスが整理されたオフィシャルのライブアルバムに比べてもっと荒々しい質感が素晴らしく、それでいて前二作のサイケ寄りなサウンドから一変してソリッドなギター・サウンドを押し出した「DON'T BELIEVE~」のステージを見事に再現してくれた点が魅力かと。
 
 そこに加えて収録時間も長い放送であったことから当時でもいくつかのアイテムが居並んだものです。「TURN UP THE STAGE」に「MK VII PHASE 1」などがそれに該当するかと思われますが、それぞれCD-Rであったり、あるいは曲が欠けていたりといった問題を抱えており「これぞ!」という決定版に及ばないリリースであった点は何とも歯がゆいものでした。

 それ以上の問題として放送時に「DON'T BELIEVE~」収録曲から二曲がカットされていたということ。アルバムから先行シングルとしてリリースされ、なおかつ最大のメジャーソングとなった「Lyla」が放送されなかったというだけでも驚きですが、それ以上に重大なのがこの時期だけの「Love Like A Bomb」までもカットされてしまったということ。今となっては同曲がライブ演奏されていたという事実すら知らない人の方が多いのでは?

 何しろ「Love Like~」は6月のアメリカで投入されたは良かったものの、ゲムをして「a perfect summer tune」と言わしめたアルバム・バージョンと比べ、ライブアレンジが今一つステージ映えしないままセットから落とされた悲運のナンバーなのです。決して演奏の出来が悪いわけではなく、今聞いてみるとむしろ新鮮でカッコイイくらい。しかし演奏がツアーの中で練られてレパートリーとして化ける前に諦められてしまった点が惜しまれるのです。

 そこで今回のリリースに際しては問題の二曲を同日のオーディエンス録音から補填し、初めてコンサート当日の全曲が通して聞けるようまとめました。同じようなアメリカのラジオ放送でも「CHICAGO 1998」の場合はカットされた曲を補填しなくとも収まりがよかったのですが、今回はライブ序盤、なおかつレア曲がカットされてしまったことからオーディエンス録音での補填を行っています。またシカゴの時と違ってオーディエンス録音の音質が良いということも補填された要因。そして冒頭で「コンプリート・コンサート」というアナウンスされたにもかかわらず、実際にはコンプリートではなかったのですね(笑)。
 
 そこで聞かれたアナウンスの言語からも解るかと思いますが、この放送はドイツで実現しています。この放送バージョンが当時もリリースの元になった訳ですが、今回は放送の最初と最後はもちろん、ライブの合間にも入るアナウンスもカットすることなく当時の放送を収録しています。逆に言えば過去のリリースではそれらがことごとくカットされていたことが今回のリリースで解ってもらえることでしょう。音質的にもベストと呼べるもので、音の歪みなどもみられません。

 そしてこの放送は迫力満点な音質だけでなく、リアムをはじめとしたグループ全体が絶好調なステージを素晴らしい音質で捉えてくれているという点が大きい。オアシスの歴史を振り返ると、リアムの声の衰えという点では残念ながら「DON’T BELIEVE THE TRUTH」ツアーがどん底といえ、実際に調子の悪い日の彼は唸り声で押し歌い通すといった日があったほど(今のリアムがよくあそこまで盛り返したものです)。この点においてもマンスフィールドはライブ全編を通してリアムが抜群に調子良い。

 さらにノエルもこの日は元気いっぱいで、自身が歌う当時の新曲「The Importance Of Being Idle」エンディングなどテンションは非常に高い。リアムの声だけでなく「DON’T BELIEVE~」の製作から参加していたザック・スターキーのドラミングなど、バンド全体のはつらつとした演奏ぶりもツアー序盤ならでは。
 
 こうして2005年ツアーの中でも間違いなく必須音源と呼べる名放送なのですが、最初に挙げた理由によって当時から決定版と呼べるアイテムがなく、むしろ今となっては見過ごされた感すらある迫力満点のステレオ・サウンドボード録音がカットされた曲までしっかり網羅して限定プレスCDにてリリースされます。

 もちろん素晴らしい音質を誇る放送とオーディエンス録音の間に生じる違和感は免れられないのですが、それでもオープニング「Turn Up The Sun」からオーディエンス録音の「Lyla」への切り替わりは非常にスムーズに編集されていますので、マニアでなくともサラッと聞きこめてしまうことを保証します。これによって極めてレアな「Love Like A Bomb」もばっちり楽しめてしまう。2005年「DON'T BELIEVE~」ツアーの定番ステレオ・サウンドボード録音の全曲収録編集版がようやく登場!

Disc 1 (36:37)
1. Fuckin' In The Bushes
2. Turn Up The Sun
3. Lyla
4. Love Like A Bomb
5. Bring It On Down
6. Morning Glory
7. Cigarettes & Alcohol
8. The Importance Of Being Idle
9. Little By Little
 
Disc 2 (48:03)
1. A Bell Will Ring
2. Live Forever
3. The Meaning Of Soul
4. Mucky Fingers
5. Champagne Supernova
6. Rock 'n' Roll Star
7. Songbird
8. Wonderwall
9. Don't Look Back In Anger
10. My Generation
 
STEREO SOUNDBOARD RECORDING
 
Liam Gallagher - vocals, tambourine
Noel Gallagher - guitar, vocals
Gem Archer - guitar
Andy Bell - bass
Zak Starkey - drums
(メーカーインフォによる)
Today:
Yesterday:
FEB. Holiday
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
Customers voices
Top Quality! Superb …
About ordering and payment
Please check
Please check before inquiring
■Shipment ---------------------------------
We send your shipments by only EMS or SMALL PACKET or DHL. We do not accept any other methods.
Shipping fees EMS SMALL PACKET DHL 
When the total amount is under 10,000 JPY, we charge you 200 JPY as a packing fee.
When you order CD and vinyl at the same time, the shipping cost of DHL would be more expensive.
Because the package would be bigger.
We can ship the package on the same-day when you make the payment by 13:00.

■Payment Method ---------------------------

Credit card (VISA, Master) ■Paypal
You should pat:
*Purchases amount
*Shipping or credit card commission: 5% of the sum
(purchases amount + postage)


■About the delivery address----------------
*We are sorry that we do not accept orders which vendorask us tosend article to customers directly from us.
We are only able to send to the resistered address of our membership.
However in some circumstances. we accept orders which general customer ask us to send article to unresistered address.
DHL cannot be delivered to POBOX, so please give us your home address.
■Important information---------------------
●We accept your additional order only once.
 You can place additional order only once before you receive an invoice email from us.
●Regular SERVER maintenance.
 We do maintenance of the server at midnight in Japan time.
 You can not order during that time.(You can not access our website)
 Please acknowledge it.

■Our Business days-------------------------
(Kent Japan)
Fixed holiday: Saturday to Monday and National holidays
*Please check our business calender
Shop hours : 10:00 - 14:00 (JPN time)
 
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.