Email Address
Password
 
Can be shipped in
5,000 JPY more!

Total amount 0 JPY

ALL ITEMS SEARCH  *Notice of
National
KENT'S RECOMMEND
LABEL
ARTIST
OUR DISCOGS BRANCH
TOP > ALL GENRE > > ROCK IN RIO '85 2ND NIGHT
  ROCK IN RIO '85 2ND NIGHT / WHITESNAKE
DESCRIPTION
TITLE ROCK IN RIO '85 2ND NIGHT
LABEL ZODIAC◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 1CD+1DVDR
CONDITION M+
SOURCE ★REMASTERED BY GRAF ZEPPELIN★
★サイクス/コージー/マーレイの最終公演。「Don't Break My Heart Again」も収録した完全版のFM放送サウンドボードです。

JAN.19.1985/SBD//BONUS DVDR[ ROCK IN RIO '85 2nd Night: The Video]PRO SHOT/NTSC 61min

STD. PRICE 2,800yen(28P)

■Q'TY
PROGRAM LIST
★最初の220枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
★初回ナンバー入りステッカー付きに限り、『ROCK IN RIO '85 2nd Night: The Video』が特別に付属致します。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。


WHITESNAKE - ROCK IN RIO '85 2ND NIGHT(1CD)
plus Bonus DVDR "ROCK IN RIO '85 2ND NIGHT: THE VIDEO"* Numbered Stickered Edition Only
Rock In Rio Festival, Rio De Janeiro, Brazil 19th January 1985 SBD(UPGRADE)
 
 ジョン・サイクス時代の最高峰と呼ばれたサウンドボード・アルバムがブラッシュアップ。「GRAF ZEPPELIN」の高精細マスタリングを経た永久保存プレスCDが誕生です!

 そんな本作に刻まれているのは「1985年1月19日リオ・デ・ジャネイロ公演」。伝説の“第一回RIOCK IN RIO”で記録されたサウンドボード録音です。当時のWHITESNAKEは英国ロックの猛者たちが集いつつ、激しくメンバーチェンジを繰り返していた時期でもある。まずは『SLIDE IT IN』時代の全景からショウのポジションを確かめておきましょう。
 
●1984年
《1月30日『SLIDE IT IN(UK Mix)』発売》
・2月17日ー4月5日:欧州#1a(28公演)
《4月7日:メル・ギャレイ負傷》
・4月8日ー16日:欧州#1b(6公演)
《4月16日『SLIDE IT IN(US Mix)』発売/ジョン・ロード脱退》
・6月30日:ST. GALLEN FESTIVAL出演
・7月17日ー30日:北米#1(8公演) ←※DEFINITIVE SPOKANE
・8月4日ー16日:日本(8公演) ←※SUPER ROCK '84
・9月12日ー11月30日:北米#2(53公演)
●1985年
・1月11日+19日:ROCK IN RIO出演(2公演)←★ココ★
《コージー・パウエル脱退》
 
 これが1984年/1985年のWHITESNAKE。当初はアルバムと同じく6人編成でツアーを開始しましたが、時を経るごとにメル・ギャレイ、ジョン・ロードが脱落。初夏にいたる頃には4人編成となっていました。その後、日本のスーパーロック '84へも参加しつつ、DIOやQUIET RIOTの前座として苛酷な全米ツアーにも臨んでいきました。そして、そんなツアー終了後に特別公演として参加したのが“ROCK IN RIO”。集1回で2公演が行われ、本作はその2公演目を記録したライヴアルバムです。また、当時はすでに人間関係の破綻していたコージー・パウエルが脱退を宣告しており、ラスト・ステージと分かった上での参加でもありました。

 そんなショウは、TV放送プロショットが残された事でも知られますが、本作はそれとは異なるFMサウンドボード音源。TV放送ではカットされた「Don't Break My Heart Again」「We Wish You Well」も収録した完全版で、サウンドもTV放送を超越。特に当店のプレス名盤『ROCK IN RIO '85(Langley-299)』はベスト・マスターとして君臨してきました。本作は、そのベスト・マスターを「GRAF ZEPPELIN」が磨き直した最高峰更新盤なのです。

 実際、そのサウンドは過去最高。「GRAF ZEPPELIN」マスタリングは原音をド派手に飾り立てるものではなく、あくまでピッチ/位相の調整やノイズ処理などの精度を高める手法。前回もピッチや位相に違和感はなかったものの、さらに厳密に整えられています。その手法ゆえに違いが分かりづらい事もあるのですが、今回は聴いて一発で異なる違いが生まれました。

 一番分かりやすいのは低音のパンチで、ベースやバスドラがグッと力強くなっているのです。従来盤は鮮明ではあってもアタックが弱々しく、鳴りもボケで締まりのない音でした。しかし、本作では輪郭もキリッとしたアタックが綺麗にヌケ、ビシッと締まっている。特にコージーは「ドラム缶を引っぱたくようなドラミング」と形容されるだけに、キレの良さはかなり重要なのです。誤解のないように繰り返しますが、これは無闇な迫力稼ぎとは次元が違う話です。あくまでも「バンドの出音を再現する」というコンセプトに則った調整であり、高音から重低音まで帯域調整が施されている。その結果、耳に付きやすく違いが現れたのが低音というだけなのです。

 そんなパワフル・サウンドで描かれるのは、最強の4人「カヴァデール/サイクス/パウエル/マーレイ」が鎬を削るフルショウ。現在、4人時代のライヴアルバムと言えば、公式作『LIVE IN '84: BACK TO THE BONE』内の『SNAKESKIN BOOTS』が基準になりますので、ここで比較しながら内容を整理しておきましょう。
 
●スライド・イット・イン(4曲)
・Guilty Of Love/Love Ain't No Stranger/Slow An' Easy/Slide It In(★)
●クラシック・スネイク(5曲)
・スネイクバイト:(Ain't No Love) In The Heart Of The City(★)
・ラヴハンター:Walking In The Shadow Of The Blues
・フール・フォー・ユア・ラヴィング:Ready An' Willing
・カム・アンド・ゲット・イット:Don't Break My Heart Again(★)
・セインツ・アンド・シナーズ:Crying In The Rain
※注:「★」印は公式『SNAKESKIN BOOTS』で聴けない曲。
 
……と、このようになっています。公式『SNAKESKIN BOOTS』はノークレジットなために断言できないものの、おおよそ“7月24日スポケイン公演”とも言われています。本作は、そこで聴けなかった3曲も楽しめる。特に「Don't Break My Heart Again」は同日のTV放送でもカットされていた1曲なのです。

 そんなフルショウだけでなく、本作はさらに美味しいボーナストラックも2種収録しています、まず1つめは「Stereo Mix Digest」。FM放送はかなりモノラル的なサウンドボードでしたが、最近になって鮮やかなステレオ音源も発掘されました。ただし、まだショウ全景ではなく、各曲をダイジェスト編集して約9分まとめたものしか公開されていない。ここでは、将来のフルバージョン発掘を期待してダイジェストのまま収録しています。

 2つめは音楽番組"WHISTLE TEST"。フルの本放送とは違って「Love Ain't No Stranger」とカヴァデールのインタビューだけですが、このインタビューが意外と面白い。コージーの脱退についても触れられ、インタビュアが「これが彼の最後のコンサートになってしまったんですね?」と質問するとカヴァデールが「本当に残念なんだけど」と答えている。文字にすると普通ですが、肉声ではわざとらしくオーバーで、思わず「本当は思ってないだろ?」とツッコミたくなる。さらに「ELPのPになってしまうそうですね」とも訊かれ、吹き出しながら「お互い、違う道を歩むことになったわけだけど、彼の幸運を祈るよ」と返す。思いっきり白々しい社交辞令なわけですが、ここでも生の音声だからこそ本音のニュアンスが透けてくるのです。
 
 最強の布陣でありながら前座公演が多かった4人編成時代。“ROCK IN RIO”もフェスだけに単独フルセットとはいきませんが、それでも約1時間に渡って最強アンサンブルを楽しめる魅力は何物にも代えられません。本作は、その醍醐味を「GRAF ZEPPELIN」の高精細マスタリングでグイッと引き上げた1枚。どうぞ、永久保存プレスCDで存分にお楽しみください。

★「1985年1月19日RIOCK IN RIO(2公演目)」の極上サウンドボード録音。TV放送ではカットされた「Don't Break My Heart Again」も収録した完全版のFM放送サウンドボードです。かつてLangleyレーベルから発掘されたベスト・マスターを「GRAF ZEPPELIN」が入念マスタリング。ピッチ/位相の精度もアップしており、帯域調整で鮮やかになった低音もダイナミック。さらに公式クオリティのステレオ音源(約8分のダイジェスト)や別放送版の「Love Ain't No Stranger」もボーナス収録。サイクス/コージー/マーレイの最終公演を最高峰クオリティで特集した決定盤ライヴアルバムです。

(74:48)
01. Intro
02. Walking In The Shadow Of The Blues
03. Guilty Of Love
04. Ready An' Willing
05. Love Ain't No Stranger
06. Crying In The Rain
07. Guitar Solo / Crying In The Rain (Reprise)
08. (Ain't No Love) In The Heart Of The City
09. Slow An' Easy
10. Slide It In
11. Don't Break My Heart Again
12. We Wish You Well
 
Bonus Tracks
13. Stereo Mix Digest
 
"WHISTLE TEST"
14. Love Ain't No Stranger (Rock In Rio 19th January 1985)
15. David Coverdale Interview
 
SOUNDBOARD RECORDING
 
David Coverdale - Lead Vocals John Sykes - Lead Guitars Neil Murray -
Bass Cozy Powell - Drums Richard Bailey - Keyboards

★★特別価格
★ジョン・サイクス/コージー・パウエルの最終公演を味わえるフル・サウンドボードのアップグレード盤『ROCK IN RIO '85 2ND NIGHT』。その初回限定ナンバー入りステッカー付きに限り、同じショウを収めたプロショット編『ROCK IN RIO '85 2ND NIGHT: THE VIDEO』が特別に付属致します。
 
WHITESNAKE - ROCK IN RIO '85 2ND NIGHT: THE VIDEO(Bonus DVDR)
Rock In Rio Festival, Rio De Janeiro, Brazil 19th January 1985 PRO-SHOT(UPGRADE)
 
 本編プレスCDは、ジョン・サイクス時代の至宝サウンドボードを入念マスタリングで磨き直した最高峰更新盤です。その解説でも触れましたが、“ROCK IN RIO”と言えば、FM放送よりもTV放送プロショットが有名です。そこで、同じショウの映像編も特別ボーナス付属決定です。

 と言うわけで、本作に収められているのは本編プレスCDと同じ「1985年1月19日リオ・デ・ジャネイロ公演」。2公演あった“ROCK IN RIO”でも2日目のマルチカメラ・プロショットです。「ROCK IN RIOのプロショット」と言えば古くからの有名映像ですし、当店では現在でも2日間を丸ごと楽しめる『ROCK IN RIO 1985(Shades 1247)』が大定番。それだけに「また?」という方もいらっしゃるかと思いますが、実のところ本作はちょっと違う。2021年に発掘されているベスト・マスター洗い直し、再構成し直したミニ・アップグレード版なのです。

 ここで「ミニ」と付いたのがポイント。本編プレスCDの解説でも触れましたが、現在はクオリティの異なる部分的なマスターが数種類登場している。そこで、全長版としては今なお最高峰である当店マスターをベースにしつつ、部分的なクオリティアップ・マスターを継ぎ足した1枚なのです。

 そのアップマスターが登場するのは……いきなり冒頭から炸裂! 開演を知らせるシンセに乗せて佇む4人の姿が映し出されますが、これがもう完全にオフィシャル級! 30年以上も噂に上っては「そんなの残ってないよ」と言われてきた、まさかのマスター・クオリティ版なのです。しかも、音声も超極上のステレオ・サウンドボード。何年か前にカヴァデールがオフィシャル復刻しようとマスターの所有者に持ちかけ、高額をふっかけられたために頓挫したという話がありましたが、これがそのマスターなのかも知れません。是非ともWHITESNAKE編の完全版を出して欲しいところですし、白蛇が残ってるならQUEENやオジー、AC/DCなんかも……と、妄想と期待で気が変になりそうな程の超極上ぶりなのです。

 前述のように極上マスターは部分的なので数分で従来マスターに戻りますが、開演パート以外はボーナス映像としてまとめてあります。そして、もう1つのボーナス映像が"WHISTLE TEST"。これも本編プレスCDにサウンドボード音声が収録されていますが、基本的にはTV放送プロショット。「Love Ain't No Stranger」だけではありますが、やはり本放送を超えるクオリティ激レア別バージョンが映像付きで楽しめます。

 概要ばかりで長くなってしまいましたが、このショウはやはり素晴らしい。この日が最後だと知っていたコージーと、知らずに最後になってしまったジョン・サイクス&ニール・マーレイ。全員が英国ロックシーンきってのスター・プレイヤーであり、全員が絶頂期にいました。後にカヴァデールは「シンガーに殺意を抱いているドラマーとのショウ」と述懐していますが、その言葉が誇張に聞こえない緊張感たっぷりのショウなのです。
 
 白蛇史の……いや、英国HR史上の最強バンドであった4人編成時代のWHITESNAKE。そのラスト・ステージを目撃できるマルチカメラ・プロショットです。最長ベスト・クオリティの当店マスターにオフィシャル級新マスターをパッチした特別バージョン。どうぞ、最高峰ライヴアルバムである本編プレスCDと併せてお楽しみください。
 
(61:05)
01. Intro
02. Walking In The Shadow Of The Blues
03. Guilty Of Love
04. Ready An' Willing
05. Love Ain't No Stranger
06. Crying In The Rain
07. Guitar Solo / Crying In The Rain (Reprise)
08. (Ain't No Love) In The Heart Of The City
09. Slow An' Easy
10. Slide It In
 
Bonus Tracks
11. Stereo Mix Digest
 
"WHISTLE TEST"
12. Love Ain't No Stranger (Rock In Rio 19th January 1985)
13. David Coverdale Interview
 
David Coverdale - Lead Vocals John Sykes - Lead Guitars Neil Murray -
Bass Cozy Powell - Drums Richard Bailey - Keyboards
 
PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.61min.

(メーカーインフォによる)
Today:
Yesterday:
APR. Holiday
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Customers voices
Top Quality! Superb …
About ordering and payment
Please check
Please check before inquiring
■Shipment ---------------------------------
We send your shipments by only EMS or SMALL PACKET or DHL. We do not accept any other methods.
Shipping fees EMS SMALL PACKET DHL 
When the total amount is under 10,000 JPY, we charge you 200 JPY as a packing fee.
When you order CD and vinyl at the same time, the shipping cost of DHL would be more expensive.
Because the package would be bigger.
We can ship the package on the same-day when you make the payment by 13:00.

■Payment Method ---------------------------

Credit card (VISA, Master) ■Paypal
You should pat:
*Purchases amount
*Shipping or credit card commission: 5% of the sum
(purchases amount + postage)


■About the delivery address----------------
*We are sorry that we do not accept orders which vendorask us tosend article to customers directly from us.
We are only able to send to the resistered address of our membership.
However in some circumstances. we accept orders which general customer ask us to send article to unresistered address.
DHL cannot be delivered to POBOX, so please give us your home address.
■Important information---------------------
●We accept your additional order only once.
 You can place additional order only once before you receive an invoice email from us.
●Regular SERVER maintenance.
 We do maintenance of the server at midnight in Japan time.
 You can not order during that time.(You can not access our website)
 Please acknowledge it.

■Our Business days-------------------------
(Kent Japan)
Fixed holiday: Saturday to Monday and National holidays
*Please check our business calender
Shop hours : 10:00 - 14:00 (JPN time)
 
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.