Email Address
Password
 
Can be shipped in
5,000 JPY more!

Total amount 0 JPY

ALL ITEMS SEARCH Recommend o
f new shipp
KENT'S RECOMMEND
LABEL
ARTIST
OUR DISCOGS BRANCH
TOP > ALL GENRE > > TAMPA 1994 STEREO SOUNDBOARD MASTER
  TAMPA 1994 STEREO SOUNDBOARD MASTER / AEROSMITH
DESCRIPTION
TITLE TAMPA 1994 STEREO SOUNDBOARD MASTER
LABEL ZODIAC◆プレゼント対象品◆TARGET ITEM
SET 2CD
CONDITION M+
SOURCE ★GET A GRIP TOURのフルショウをオフィシャル級クオリティで味わえる超絶サウンドボード・アルバムです!!
FEB.5.1994.FLORIDA/SBD

STD. PRICE 4,200yen(42P)

■Q'TY
PROGRAM LIST
★最初の220枚のみ、ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。
ご注文時メーカー完売の場合がございます。ご了承頂いたうえでのご注文を御願いします。
 
AEROSMITH - TAMPA 1994 STEREO SOUNDBOARD MASTER(2CD)
Live at USF Sun Dome, Tampa, Florida, USA 5th February 1994 STEREO SBD
 
 新春に相応しい超・極上サウンドボード・アルバムが新発掘! 永久保存プレス2CDで登場です。

 その新春盤に刻まれているのは「1994年2月5日タンパ公演」。一大全盛期の頂点となった“GET A GRIP TOUR”の完全オフィシャル級ステレオ・サウンドボード録音です。その衝撃すぎる中身の前に、まずはショウのポジション。黄金のGEFFEN時代を締めくくったワールド・ツアーの全景から振り返ってみましょう。
 
●1993年
《4月20日『GET A GRIP』発売》
・6月2日-10月2日:北米#1(68公演)
・10月21日-12月8日:欧州(29公演)
・12月28日-31日:北米#2a(3公演)
●1994年
・1月1日-23日:北米#2b/南米#1(7公演)
・1月25日-2月26日:北米#3(20公演)←★ココ★
・4月27日-5月17日:日本(13公演)
・5月21日-7月12日:欧州#2(30公演)
・7月29日-11月10日:北米#4(46公演)
《11月1日『BIG ONES』発売》
・11月13日-12月19日:南米#2/北米#5(16公演)
 
 これが1993年/1994年のAEROSMITH。約1年半の間に全240公演という膨大な規模であり、GEFFEN時代でもNo.1……と言いますか、デビューから50年に及ぶ歴史でも並ぶもののない超巨大ツアー。北米レッグだけでも5度に渡ったのですが、その中でも本作のタンパ公演は「北米#3」の7公演目。全240公演で見ると114公演目にあたるコンサートでした。

 そんな一大全盛のド真ん中で記録された本作は、凄まじいまでの超極上サウンドボード録音。FM放送などではなく、ごく最近になって発掘された初登場サウドボードで、そのクオリティは鉄壁。どうやら卓直結のDATマスターらしいのですが、それにしてはバンド全体のミックスもステレオ感も綺麗に統制がとれ、曲間の歓声も自然に沸き上がる。世界の超大物は現場ミックスでも美しいのか、それとも何かに使用するための録音だったのか……いずれにせよ、演奏にシンクロするド直結感だけでなく、オフィシャル的な作品感までもが絶大な超極上サウンドボードなのです。

 そのクオリティで描かれるのは、まさに超・絶頂期のフルショウ。“GET A GRIP TOUR”と言えば、公式ライヴアルバム『A LITTLE SOUTH OF SANITY』の一部となっているわけですが、本作はまったく異なる。まずは、その内容を整理してみましょう。
 
●70年代ナンバー(8曲)
・AEROSMITH:Walking the Dog(★)/Mama Kin/Dream On
・TOYS IN THE ATTIC:Toys in the Attic(★)/Big Ten Inch Record(★)/Sweet Emotion/Walk This Way
・DRAW THE LINE:Draw the Line(★)
●GEFFEN3部作ナンバー(15曲)
・PERMANENT VACATION:Rag Doll/Dude (Looks Like a Lady)/Hangman Jury(★)
・PUMP:What It Takes/The Other Side/Janie's Got a Gun/Love in an Elevator
・GET A GRIP:Eat the Rich/Fever(★)/Amazing/Cryin’/Boogie Man(★)/Shut Up and Dance(★)/Walk On Down/Livin' on the Edge
●その他(1曲)
・Mannish Boy(★:マディ・ウォーターズのカバー)
※注:「★」印は公式盤『A LITTLE SOUTH OF SANITY』で聴けないナンバー。
 
……と、このようになっています。大雑把に言って「70年代=1/3+GEFFEN時代=2/3」というバランスで、もちろん一番の軸は、初の全米No.1を成し遂げた大ヒット作『GET A GRIP』。PVが世界を席巻したシングル曲は当然として、「Shut Up and Dance」「Walk On Down」といったこのツアーだけのレア曲も極上サウンドボードで楽しめる。明らかにGEFFEN偏重なバランスはキャリアを総括するとは言いがたいものの、逆に間違いなく「GEFFEN時代の総括」。それこそ『BIG ONES』のライヴ版とも言える濃厚ぶりなのです。もちろん、GEFFEN時代だけではない。クラシックスにしても「Walking the Dog」「Toys in the Attic」「Big Ten Inch Record」「Draw the Line」といった『A LITTLE SOUTH OF SANITY』で聴けないナンバーが次々と披露され、やはりこのツアーだけのジョー・ペリーが歌う激レア・カバー「Mannish Boy」まで完全オフィシャル級クオリティで楽しめてしまうのです。

 そして何より、一発通しのライヴ感が絶大。“GET A GRIP TOUR”+“NINE LIVES TOUR”の選りすぐりテイクで編まれた『A LITTLE SOUTH OF SANITY』もそれなりに意味はあるとは思いますが、絶頂期の勢い、全盛の現場感は圧倒的に本作が勝っている。それこそ「作り物ベスト盤より、本作の方を正式な作品として残して欲しかった」という想いに駆られる方も多いでしょう。
 
 無数の英雄が割拠するロック史でも、最大級のモンスターAEROSMITH。長い歴史にハイライトは幾つもありましたが、その規模と密度で絶頂だったのは間違いなくGEFFEN時代であり、“GET A GRIP TOUR”でした。そのフルショウをオフィシャル級クオリティで味わえる超絶サウンドボード・アルバムです。1本のライヴアルバムとしても最高で、GEFFEN時代の総決算としても、ロック史の文化遺産としても特級の2枚組。どうぞ、永久保存プレス2CDで思う存分お楽しみください!
 
★初登場の公式レベル超高音質ステレオ・サウンドボード!

Disc 1 (75:20)
1. Intro
2. Eat the Rich
3. Toys in the Attic
4. Rag Doll
5. Fever
6. Draw the Line Incl. Honky Tonk Women
7. Amazing
8. Big Ten Inch Record
9. Walking the Dog
10. What It Takes
11. The Other Side
12. Cryin'
13. Boogie Man
14. Shut Up and Dance Incl. Drum Solo
 
Disc 2 (56:28)
1. Mannish Boy
2. Walk On Down
3. Mama Kin
4. Janie's Got a Gun
5. Love in an Elevator
6. Dude (Looks Like a Lady)
7. Sweet Emotion incl. Peter Gunn
8. Dream On
9. Hangman Jury
10. Livin' on the Edge
11. Walk This Way
 
STEREO SOUNDBOARD RECORDING
(メーカーインフォによる)
Today:
Yesterday:
JUL. Holiday
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Customers voices
Top Quality! Superb …
About ordering and payment
Please check
Please check before inquiring
■Shipment ---------------------------------
We send your shipments by only EMS or SMALL PACKET or FedEx. We do not accept any other methods.
Shipping fees EMS SMALL PACKET FedEx 
When the total amount is under 10,000 JPY, we charge you 200 JPY as a packing fee.
When you order CD and vinyl at the same time, the shipping cost of FedEx would be more expensive.
Because the package would be bigger.
We can ship the package on the same-day when you make the payment by 13:00.

■Payment Method ---------------------------

Credit card (VISA, Master) ■Paypal
You should pat:
*Purchases amount
*Shipping or credit card commission: 5% of the sum
(purchases amount + postage)


■About the delivery address----------------
*We are sorry that we do not accept orders which vendorask us tosend article to customers directly from us.
We are only able to send to the resistered address of our membership.
However in some circumstances. we accept orders which general customer ask us to send article to unresistered address.
FedEx cannot be delivered to POBOX, so please give us your home address.
■Important information---------------------
●We accept your additional order only once.
 You can place additional order only once before you receive an invoice email from us.
●Regular SERVER maintenance.
 We do maintenance of the server at midnight in Japan time.
 You can not order during that time.(You can not access our website)
 Please acknowledge it.

■Our Business days-------------------------
(Kent Japan)
Fixed holiday: Saturday to Monday and National holidays
*Please check our business calender
Shop hours : 10:00 - 14:00 (JPN time)
 
Copyright © 2016 洋楽ロックの中古CD・DVD・コレクターズ専門店 音楽萬屋Kent, Japan. All rights reserved.